ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-02

EURO2012 株を上げた国はどこか。

欧州選手権、終わってしまいましたね。
特別サッカー好きというワケではないものの、大いに楽しませてもらいました。
ファンゾーンにも行ったし、スタジアムで観戦もしたし、試合を口実に友人らと集い、
ビール片手に野次を飛ばしながら盛り上がりました。

こういう大会の醍醐味は、人と交流するキッカケ作りにあって、
スポーツ観戦を通してお祭気分を共有することにあるのかもしれません。
サッカーに興味ないって言うのは野暮ってもんよ、ダンナ。

初日のファンゾーン。
Polska fan zone
15万人のファン。この中にいました。

もう一つ。ユーロに注目せざるを得なかった点は無論、共同開催国がポーランドだったから。
開催前から、スタジアム建設が間に合わない、高速道路が完成しない、
フーリガン対策が不十分などなど、自嘲ともとれるほど酷な批判と憶測の嵐で、驚いたのは、
それがポーランド国内に留まらず、国外からも根拠のない批判が浴びせられたことでした。

今だから暴露しますが、日本の某局も取材というにはお粗末な2日間を費やして
「フーリガン事情」を探るべく訪ポしたそうで、でっちあげに等しいことを
やってのけたそうですが、後日、警察署の記者会見で、海外の取材陣が
「フーリガンに会わせろ!」と詰め寄ったことに対し遺憾を表した時は、
日本人として恥ずかしく思いました。

以前にも書きましたが、蓋を開ければ対ロシア戦の時、ちょろっとケンカ騒動があっただけ。
恐れられていた大渋滞も、大混雑も、天変地異もなく、実に平和的に終わったユーロ。
トラムやバスの社内放送が英語になっていたり、数百人の学生ボランティアが観光客の
誘導にあたっていたり、ファンゾーンのゴミが翌朝にはキレイサッパリ片付けられているのを
目にして、行き届いた整備に正直、試合同等の拍手喝采を送りたい気持ちでした。

ポーランドではこのような規模の大会を開催するのは近代史上初めてであり、
その偉業を成し遂げた功績は充分、評価に値するものであると思うワケです。
特に常日頃、自信に欠けてイジケ気味のポーランド人。
大会の思わぬ成功に我ながら驚いている様子を微笑ましく見守っております。

さて、様々な国からお客様が試合観戦しに訪ポした本大会。
サポーターと地元民が一緒に盛り上がっているのが連日報道されていました。

その中で一際目立っていたのは、ズバリ!アイルランド人サポーター!
試合の成績は散々だったものの、サポーターの明るくフレンドリーな様は
「ベスト・サポーター」の異名をとるに相応しく好意的に受け止められていました。

こちらはアイルランドファンが美人警官に「アイラブユー」コールをしている場面。

ニュースで散々取り上げられていました。

「結婚相手をお探しですか?お話ししましょう」というバナーを掲げたいるファン。
Irish fans
試合とか全く関係なくなってるのが素敵。(画像元

そしてチームとして最も取り上げられていたのは、ポルトガル!
ロナウド効果もあったものの、宿泊先のOpalenica(オパレニツァ)で地元民と一緒に
ボーリング大会をしたり、卓球をしたり、ピザを食べに外出したりする様子が報道され、
世界的スターであることを感じさせない姿勢にほのぼのさせられました。

地元民に感謝を表して横断幕を特注したポルトガルチーム。
Portugal
「ありがとう、オパレニツァの人々!」と書かれています。(画像元

一つの競技を通して人々が交わり、楽しい思い出を共有し、相互理解が深まれば
この上ないことと思います。ありがとうポーランド。よくやった。

いろんな国から来たサポーターのポーランドについての一言。

最後に「ジュレック(スープ)が好き!」と言っているキミ。わかってるな!

姉。

ちなみロナウドはボーリングが下手糞なそうです。ぐふ。

=======================
ブログランキング参加中。
ポルスカ~!ビヤオチェルヴォニ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-06-19

期末試験だよ!切り捨て御免!

只今、大学の方では期末試験週間の真っ最中です。
廊下を歩く虚ろな目の生徒がこの時期の風物詩ですが、
どうしてこうも生徒らは直前になって徹夜の連チャンみたいなことをするのでしょうか。
日頃からコツコツ勉強しておればいいものの・・・

とか言いながら自分も全く持って例に漏れず学生時代は無茶しておりました。はい。
そしてそんな睡魔との闘いの心強い助っ人に目覚まし用のドリンク剤なんてのがありまして、
ポーランドでも同様、試験が近づくにつれ、教室でのエナジードリンクの出現率が高まります。

ポーランドでもメジャーな「レッドブル」や「バーン」以外にも「タイガー」とか「ブラック」とか
「ドミネーター」とか「テクノ」とか「スピード」とかどれも強烈に効きそうなネーミングの
ドリンクが勢ぞろい。とにかく眠気さえスカッ!と覚めてくれれば、後は時間が許す限り
とことん勉強に没頭できそうです。こいつをグビグビっと一気に飲み干せば、怖いものなし!

・・・て、あれ?
浪人
仕事が大詰めで買いに行った先に見つけた、その名も「浪人」。

どうしてだ・・・

どうしてこの名前にしようと思ったのだ・・・

受験勉強に没頭しているキミ、一本いかがだね?

姉。

我が授業でもバッサッバッサッ!切り捨て中。勉強しろ、勉強!

=======================
ブログランキング参加中。
こっちもバッサリとクリックしてほしいでござる。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-06-17

ポーランド進出ならず! ・・・しかし。

ぽっつーん。
マウイゴオッド
ポーランド負けちゃいましたね!残念!

本日はポーランド×チェコ戦と同時刻にロシア×ギリシャ戦がありまして、
姉は何と非国民なんでしょう、ワルシャワスタジアムにてロシア×ギリシャ戦を見てました。

徒歩でヴィスワ川に架かる橋を渡るとスタジアムが見えてきます。
ワルシャワ スタジアム
辺りはロシアファンとなぜかポーランドファンで一杯!和気藹々としてました。

さて、いくらお祭好きといえども、どっちを応援していいか迷うロシア×ギリシャ戦。
だってギリシャは破産寸前でヨーロッパの負け犬だし、
ロシアは日本人としてやはり、ちょっと、うん、いや・・・ 北方領土とか・・・ゴニョゴニョ・・・

そんなんで、無難(?)にポーランドサポートとして参加しました。
欧州選手権
こんなイデタチ。子供たちを2匹を頭上に従えて怖いものなし。

初めてサッカー試合を生で見ました。
ポーランド スタジアム
サッカーのフィールドって目が覚めるような美しい青なんですね。

今回の欧州選手権に向けて急ピッチで進められたスタジアムの建設。
一部メディアでは間に合わないだの、欠陥工事だの言われておりましたが、
実際行ってみての感想としては、設備も整っており、綺麗でした。
5万5千人という観衆を迎えての観客整備も見事なもので、気持ち良かったです。

試合前のマスゲーム的な催し物が面白かった。
ギリシャ ロシア
ロシアとギリシャ模様でした。

そしていよいよ選手入場!
ギリシャ ロシア戦
起立して両国歌にしばし聞き入り敬意を払う。

我々はロシア側の席にいたんですが、ほぼ全スタジアムがロシア色で埋まっておりました。
ギリシャ サポーター
ギリシャサポーターは青い集団のごく一部。でも盛り上げてたぞ。

ロシアサポーターも負けてはない。正直、怖ろしい一体感でした。
ロシア サポート
そして、すぐ脱ぐ。

選手同士が頭ゴチンして倒れたり、負傷して担架で運びだされたり。
負傷者担架
壮絶を極めた戦いが繰り広げられた結果・・・

何と大多数の予想を裏切る形で、ギリシャがロシアに一点勝ち!
前半ハーフタイム寸前に思わぬゴールが決まり、後半戦は徹底したディフェンスで
ロシアに隙を見せなかったギリシャ。最後は怒涛の攻めに遭うものの、勝ち逃げました。

少ないギリシャファンが沸き立った瞬間。
ギリシャ 勝利
微笑ましかったです。よくやった!

一方、目の前のロシアサポーター側は・・・
火炎瓶
爆竹と照明弾の嵐。怖い!!警備員が倍増されて警戒体制に入ってました。

同じくチェコ戦を追っていた友達からメッセージがあり、ポーランド敗退の知らせを受けまして、
何とも悲しい気持ちになりましたが、一緒にいたポーランド人の反応はズバリこれ!

ロシアも負けたし!まーいっか! ・・・これです。

Aグループ、進出したのは予想外のチェコとギリシャ。
ポーランドは宿敵ロシアと共に落ちたことがせめてもの救いでした。歴史的怨念は深い!

スクリーンに映し出されたスタジアムの外装。
ワルシャワ スタジアム
音楽に合わせて外壁の照明が動く仕組みになっているんです。

これで共同開催地であるウクライナとポーランドがグループ戦落ちしましたが、
まだまだUEFA欧州選手権は続きます。個人的にはドイツを押したいところ。

何より感慨深いのは、ポーランドがこのように国際的な一大イベントを開催するに至り、
些細なケンカ事のようなものもありつつも、無事に切り盛りしているということ。

89年に社会主義体制から脱した一貧民国であったポーランドが、ここまで急成長を遂げ、
各都市にスタジアムを建設させ、警備を整え、高速道路を開通させるなど
今回のイベントを通して果たした業績は、欧州選手権が終わって初めて
その恩恵を被るに至ると信じております。

だからこそ、ポーランドは既に大勝利を収めたと、そう思うワケです。

姉。

行け!ポーランド!戦いはまだまだこれからだ!

=======================
ブログランキング参加中。
ポルスカー!ビヤオチェルヴォニ!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-06-15

UEFA開幕前から腹ペコくんにレッドカード。

大盛り上がりですね、UEFA欧州選手権!
前回書きましたギリシャ戦に続き、宿敵ロシア戦も引き分けだったポーランド。

イヤね、奥さん。ポーランドがドローって今までにない快挙なんでございますのよ。
もう現時点でリタイア確実になってるはずなんですけどね、へっぽこポーランドは。

特にロシアに関しましては、どう考えても歴史的怨念が渦巻く白熱ぶりでして、
当日は緊迫した状況の中、ロシアファン相手にちょっとしたケンカなんかが勃発しましたが、
負けるだろうと予想されていたところ、引き分けだったことでポーランド中がお祭騒ぎ。
ピーヒャラピーヒャラ♪ですよ。 踊るポンポコリン♪ですよ。

さて、誕生当初から追っているMały Głod(マウイグオッド)こと、
ポーランドを代表するキモカワキャラの「小さな腹ペコ」くんも前回書いた通り、
このユーロカップに備えるべくサポーターらしい出で立ちで我々の前に姿を現しておりました。

サッカー選手権ではなくて、キモカワ選手権だったら確実にチャンピオンです。
最近はカワイイ部分が薄れてきてただキモイだけですが。

前回載せたテレビCMを見て以来、UEFA限定版の腹ペコくんを探していたんですが、
ワルシャワ在住大先輩のT姉さんから有難いことにタレコミがありまして、
大手スーパーのTescoにあるとのこで早速、いや、恐る恐る直行してみたワケです。

ぎゃー!あったー!
maly glod

ぎゃー!逆子じゃ、逆子!
maly glod euro

生まれました。
maly glod polska
うむ。実にキモイ出で立ちである。

こちらはサッカーボールを片手に茶髪で不良ぶりをアピール。
maly glod eurocup
お靴がカワイイ。

一方こちらはポーランド色の赤と白のお毛々に緑色のシューズ。
bialo czerwonypolska
ポルスカマフラーも作り込んであります。横から見るとキモさ倍増。

明日はグループリーグ突破を決めるポーランド・チェコ戦です。

姉。

自分は何と同時刻に開始されるロシア・ギリシャ戦をスタジアムで観戦することに・・・

=======================
ブログランキング参加中。
非国民だなんて言わんといて!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-06-09

ポーランドで開幕!EURO2012!

昨夜開幕しました、欧州選手権!
ワルシャワは文化科学宮殿前が「ファン・ゾーン」として指定されているとのことで、
お祭好きの姉としては見逃すわけにはいきません。祭だ、祭だ!
ポーランド色である赤と白を身にまとい、サポートに行って参りました。

当然のことながら大混雑は予想しておりましたが、クリスマスイブの表参道並みでした。
EURO 2012
ただ泥酔してる方が多数・・・ これ試合前の光景です。見る気ないだろ、キミたち。

こういうコテコテの好き!
ポーランド車
アメ車にポーランドの鷲。パラリラパラリラ♪

見えてきました、文化科学宮殿!
ワルシャワ文化科学宮殿welcom to warsaw
Warsaw Welcomes Youと書かれておる。

ツイッターでもつぶやきましたが、一部メディアで、フーリガンを懸念する
過剰報道がなされてましたが、個人的にはヨーロッパにおけるこの類のイベントには
ケンカは付き物だと思っているので、至極当然最低限の警戒さえしていれば、
危険は避けられるとの見解のもと、行動しております。

ファン・ゾーンに入り振り返ったところ。
polish supporters
もう出ることはできない。

大学の生徒らも英語を駆使するボランティア活動に申し出たりしているそうで、
多くの外国人観光客を受け入れる体勢に入っているようです。
ワルシャワ市内バスのアナウンスも英語になっていてちょっとビックリ。

見渡す限り紅白。
polska
数台設置してあった大画面はスポンサーである日本のシャープ社でした。

試合前、当然ながら国家を熱唱。
Polska Euro
自分もポルスカのマフラーを購入しての参戦。

大通りのイェロゾリムスキが歩行者天国になっていて試合終了後は人の波。
Polish fansEuro Warsaw
対ギリシャ戦だったので、ギリシャファンも多く見かけました。

姉。

ポーランド初試合は1-1の引き分けでした。これからが楽しみ!

=======================
ブログランキング参加中。
ポルスカ!チャッチャッチャッ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。