ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 私事。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-02

EURO2012 株を上げた国はどこか。

欧州選手権、終わってしまいましたね。
特別サッカー好きというワケではないものの、大いに楽しませてもらいました。
ファンゾーンにも行ったし、スタジアムで観戦もしたし、試合を口実に友人らと集い、
ビール片手に野次を飛ばしながら盛り上がりました。

こういう大会の醍醐味は、人と交流するキッカケ作りにあって、
スポーツ観戦を通してお祭気分を共有することにあるのかもしれません。
サッカーに興味ないって言うのは野暮ってもんよ、ダンナ。

初日のファンゾーン。
Polska fan zone
15万人のファン。この中にいました。

もう一つ。ユーロに注目せざるを得なかった点は無論、共同開催国がポーランドだったから。
開催前から、スタジアム建設が間に合わない、高速道路が完成しない、
フーリガン対策が不十分などなど、自嘲ともとれるほど酷な批判と憶測の嵐で、驚いたのは、
それがポーランド国内に留まらず、国外からも根拠のない批判が浴びせられたことでした。

今だから暴露しますが、日本の某局も取材というにはお粗末な2日間を費やして
「フーリガン事情」を探るべく訪ポしたそうで、でっちあげに等しいことを
やってのけたそうですが、後日、警察署の記者会見で、海外の取材陣が
「フーリガンに会わせろ!」と詰め寄ったことに対し遺憾を表した時は、
日本人として恥ずかしく思いました。

以前にも書きましたが、蓋を開ければ対ロシア戦の時、ちょろっとケンカ騒動があっただけ。
恐れられていた大渋滞も、大混雑も、天変地異もなく、実に平和的に終わったユーロ。
トラムやバスの社内放送が英語になっていたり、数百人の学生ボランティアが観光客の
誘導にあたっていたり、ファンゾーンのゴミが翌朝にはキレイサッパリ片付けられているのを
目にして、行き届いた整備に正直、試合同等の拍手喝采を送りたい気持ちでした。

ポーランドではこのような規模の大会を開催するのは近代史上初めてであり、
その偉業を成し遂げた功績は充分、評価に値するものであると思うワケです。
特に常日頃、自信に欠けてイジケ気味のポーランド人。
大会の思わぬ成功に我ながら驚いている様子を微笑ましく見守っております。

さて、様々な国からお客様が試合観戦しに訪ポした本大会。
サポーターと地元民が一緒に盛り上がっているのが連日報道されていました。

その中で一際目立っていたのは、ズバリ!アイルランド人サポーター!
試合の成績は散々だったものの、サポーターの明るくフレンドリーな様は
「ベスト・サポーター」の異名をとるに相応しく好意的に受け止められていました。

こちらはアイルランドファンが美人警官に「アイラブユー」コールをしている場面。

ニュースで散々取り上げられていました。

「結婚相手をお探しですか?お話ししましょう」というバナーを掲げたいるファン。
Irish fans
試合とか全く関係なくなってるのが素敵。(画像元

そしてチームとして最も取り上げられていたのは、ポルトガル!
ロナウド効果もあったものの、宿泊先のOpalenica(オパレニツァ)で地元民と一緒に
ボーリング大会をしたり、卓球をしたり、ピザを食べに外出したりする様子が報道され、
世界的スターであることを感じさせない姿勢にほのぼのさせられました。

地元民に感謝を表して横断幕を特注したポルトガルチーム。
Portugal
「ありがとう、オパレニツァの人々!」と書かれています。(画像元

一つの競技を通して人々が交わり、楽しい思い出を共有し、相互理解が深まれば
この上ないことと思います。ありがとうポーランド。よくやった。

いろんな国から来たサポーターのポーランドについての一言。

最後に「ジュレック(スープ)が好き!」と言っているキミ。わかってるな!

姉。

ちなみロナウドはボーリングが下手糞なそうです。ぐふ。

=======================
ブログランキング参加中。
ポルスカ~!ビヤオチェルヴォニ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-06-09

ポーランドで開幕!EURO2012!

昨夜開幕しました、欧州選手権!
ワルシャワは文化科学宮殿前が「ファン・ゾーン」として指定されているとのことで、
お祭好きの姉としては見逃すわけにはいきません。祭だ、祭だ!
ポーランド色である赤と白を身にまとい、サポートに行って参りました。

当然のことながら大混雑は予想しておりましたが、クリスマスイブの表参道並みでした。
EURO 2012
ただ泥酔してる方が多数・・・ これ試合前の光景です。見る気ないだろ、キミたち。

こういうコテコテの好き!
ポーランド車
アメ車にポーランドの鷲。パラリラパラリラ♪

見えてきました、文化科学宮殿!
ワルシャワ文化科学宮殿welcom to warsaw
Warsaw Welcomes Youと書かれておる。

ツイッターでもつぶやきましたが、一部メディアで、フーリガンを懸念する
過剰報道がなされてましたが、個人的にはヨーロッパにおけるこの類のイベントには
ケンカは付き物だと思っているので、至極当然最低限の警戒さえしていれば、
危険は避けられるとの見解のもと、行動しております。

ファン・ゾーンに入り振り返ったところ。
polish supporters
もう出ることはできない。

大学の生徒らも英語を駆使するボランティア活動に申し出たりしているそうで、
多くの外国人観光客を受け入れる体勢に入っているようです。
ワルシャワ市内バスのアナウンスも英語になっていてちょっとビックリ。

見渡す限り紅白。
polska
数台設置してあった大画面はスポンサーである日本のシャープ社でした。

試合前、当然ながら国家を熱唱。
Polska Euro
自分もポルスカのマフラーを購入しての参戦。

大通りのイェロゾリムスキが歩行者天国になっていて試合終了後は人の波。
Polish fansEuro Warsaw
対ギリシャ戦だったので、ギリシャファンも多く見かけました。

姉。

ポーランド初試合は1-1の引き分けでした。これからが楽しみ!

=======================
ブログランキング参加中。
ポルスカ!チャッチャッチャッ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-06-02

ショパンも腹ペコくんもあれもこれもポーランド色。

今年はオリンピック!ということで日本では五輪関係の話題で持ちきりなんでしょうか。
ポーランドではまずその前にユーロカップですよ、ユーロカップ!

ウクライナと共同開催するこのUEFA欧州選手権。
ヨーロッパ全土から選手やサポーターが集るってんで、
大規模なスポーツイベントを催した経験のないポーランドは完全ぼせております。
開幕までいよいよ1週間を切り、街中サッカー色で埋め尽くされております。

キヨスクでよく見かけるショパンもこんなことになっておる。
ショパン UEFAポーランド ショパン
サッカーウェアに身を包みつつ余裕の流し目。こんなショパン、イヤだ。

その他ポーランドを代表するキャラであるコペルニクスも。
コペルニクスワルシャワ 人魚
ワルシャワ市のシンボルの人魚なんかもブブゼラ持ってますよ。

そして何と我が愛する君、マウイグオッドこと腹ペコくんも!
マウイグオッド
ぎゃー!なんてことに!

お口のお供にもポーランドのサポートを忘れずに。
ポーランド UEFA
これなら日本チームにも応用可。

夜のお供にもポーランドのサポートを忘れずに。
安全サッカー
安全第一でお願いします。

中にはこんなものまで。逆さに付ければインドネシアもサポート可。
ポーランド コンタクト
ポーランド国旗のコンタクトレンズ!こちらで購入できます。

もうとにかく街中の広告もお店のディスプレイもサッカーがテーマで開幕前から食傷気味。
しかし東京オリンピックや大阪万博などと同様、国際的に認められたことの象徴である
このような一大イベントに、少し浮かれてもいいじゃない、と思うのであります。

姉。

ポルスカ!チャッチャッチャッ!

初対戦するギリシャが腹ペコくんの威嚇に怖気づいておる。フヒヒ。

=======================
ブログランキング参加中。
こちらのサポートもよろしく頼む。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-03-07

格安ポーランド語コース。

新学期の申し込みは今週中ですよー!

仕事でも家でもほぼ英語だけの生活を送っているため、
未だに一向に上達しない語学力をなんとかしようと通い始めたポーランド語レッスン。
今までもワルシャワの有名どころのIKOポロニクムなどのポー語学校に通い、
個人レッスンも受けたことがありましたが、今は破格で開講している学校に通っております。

Fundacja Rozwoju Oprócz Granic

Fundacja Rozwoju Oprócz Granic(訳して「国境なき開発基金」)は
週2回のレッスン(90分×2)を3ヶ月400ズロチで提供しています。
相場が1000-1500ズロチなのでかなり安いと思いますが、
この学校はEUから助成金がおりているため、このお値段。
他にもビザ申請の無料相談サービスや英語コースなども提供しているみたいです。

授業の質は「中」。個人的にはなかなか満足でした。今まで通ったことのある学校と比べて
安いから劣る、先生がいい加減などという印象は全くもって受けませんでした。

それと使っている教科書が良かった!仕事柄、英語教材を無数に見てきて、
やっとポーランド語の教材も同じレベルに達したか!と感銘を受けた
Hurra!!! Po Polskuを使っていました。

Hurra!!! Po Polsku: Student's Workbook v. 2Hurra!!! Po Polsku: Student's Workbook v. 2
(2007/12/31)
A. Burkat、A. Jasinska 他

商品詳細を見る


個人レッスンを受けていた頃もこの教科書だったんですが、やはりグループレッスンで使うと
その良さがわかります。授業ではコピー配布のみなので白黒でちょっと味気ないですが。

難点といえば、非営利団体の学校なので、開講されているコース数が少なく、
時間帯などが限られていることでしょうか。新学期は4月から6月まで。
新規生は実力テストを受けてから、進級する人はホームページで申請すべし。

姉。

Fundacja Rozwoju Oprócz Granic
ul. Górskiego 3/17
Tel: (22) 403 78 72
www.frog.org.pl

=======================
ブログランキング参加中。
プロシェクリックニ (クリックしてね)!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-09-25

日本のインスタント食品の素晴らしさを語るうちに机をデコってた。

外国に住むようになって初めてわかる日本の良さ。
これをテーマにしたらブログどころか本が数冊書き上げられるほど、
これを酒のツマミにしたらポーランドで鍛え上げられた酒豪も数人潰せるほど、
それほど枚挙に暇がないってもんですが、恐らく誰もわかってくれないのが、
日本のインスタント食品のパッケージの素晴らしさ!これです。

言わずもがな中身はね、世界一美味しいですよ。そしてそれを可能にしている技術!
日本のインスタント食品ほど高度な技術を駆使して作られている食べ物はないと
思ってしまうほど、温めるだけでお肉や野菜がゴロゴロ入ったカレーができちゃうし、
お湯を注ぐだけでフリーズドライされた具材が蘇ってラーメンや汁物ができちゃうし、
真空パックされているだけで生の素材が常温保存可能になっちゃってて、もう夢のよう!
これほどまでに多岐に渡って即席化されてる食文化もそうないと思います。

そんなんで、一時帰国から戻る際や家族が送ってくれる有難い小包には
日本の味を手軽に楽しめるインスタント食品は欠かせないものになっているワケですが、
手順通りに楽しく作って懐かしみながら美味しく頂いた後にすることと言えば・・・

素敵なパッケージを心行くまで眺める!
インスタント食品
これはチャーハンの素。この色鮮やかな箱一面に描かれた世界にしばし酔いしれます。

わかってます。多分こんなことしているのはポーランドで私一人だけだと思いますが、
それにしてもこの使用料理例とされる写真の美味しそうなこと!
そして心躍る派手なフォントと所狭く散りばめられた謳い文句!
裏も実に事細かく作り方が記されており、全てにおいて詳細な配慮が感じられる!

「開封時、袋のフチで手を切らないようにご注意ください」とか、
「調理時・飲用時のやけどには、充分ご注意ください」とか、
「○○等を添えますとより一層美味しく召し上がれます」とか、
「こちら側のどこかれでも切れます」とか!

インスタント食品に示された行き届いた心遣い、一言一言に歓喜するようになる、
それはまさに海外住まいが長すぎて少し精神が病んでしまった者の症状ではありますが、
実はポー姉、もっと重症なことになっておりまして、気づいたら手元には膨大な量の
インスタント食品の箱が捨てられずにたまりにたまっておりました。恥ずかしい。

ゴミ屋敷の住人の気持ちが少しわかっちゃった瞬間、
猛省して断腸の思いで一気に処分することにしました。

インスタント食品 机
・・・あれ。

本当に捨てられなくて我ながら空恐ろしいので、自室にあるローテーブルをデコパージュ。
箱の切り抜きをアレンジして強力糊で貼り、上から透明ニスを塗って使ってます。
これでいつでも大好きなインスタント食品のパッケージと一緒。

姉。

ポーランドのインスタント食品に趣は皆無。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックの際は指をつらないようにご注意ください。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。