ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ ワンコ。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-18

花よりワンコ。

イースター休暇明けで仕事が始まったものの、2週間後には再びゴールデンウィークという、
何とも中だるみ的な緩い空気が充満しております、ポーランドの姉です。

連休中は友人の愛犬、太郎くんの妹君を我が家でお世話させていただくことに!
ポー旦那の実家のあんこちゃんが亡くなってから、自分でも狼狽するくらい悲しくて
気分がずっと沈み気味でしたが、モフモフの小さな塊にちょっとの間、癒してもらいました。

日中は陽だまりを捜し求めて家中を移動しておった彼女。
梅千代
その名もなんと、梅千代!!

何とも日本的な名前のワンコですが、車道をさまよい轢かれそうになっているところを
友人が保護したそうな。今はすっかりこの和名に馴染んでいるようで「梅ちゃん!」と
呼ぶとスタコラやってきます。実は「梅干、梅昆布、梅茶漬け」など調子に乗って
いろいろ呼んでみたところ、どれにも気前良く反応してくれることが判明。いい子だ。

初日はさすがに不安そうだったものの、モフモフ交流を深めていくうちに・・・ あらら。
すっぽり梅
このありまさま。すっぽりハマっておる。

姉。

また遊びにおいでね!

=======================
ブログランキング参加中。
梅干って想像しただけで口の中がじゅわわ~ん。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2012-03-09

あんこという犬がいた風景。

あんこ

今朝、あんこが永眠しました。
電話があって駆けつけたけれど間に合わなかった。

手の中で耳がテロンとする感触や、背中の一部だけくせっ毛なところや、
お尻の両サイドに渦巻きがあることや、口と首周りだけだるだるなラブラドールスーツや、
嬉しいとぶんぶん振るから当たって痛いオッターテイル・・・
あともう一回でいいから触りたい。

4年という短い歳月とは思えないほどたくさんの思い出を残してくれたあんこ。
頭が良くてひょうきんな子でした。もう会えないと思うと心が潰れそうです。

手袋が好きでポケットに入れておくと、いつの間にか盗んでいるあんこ。
庭先に椅子を出して昼寝していると、飛び乗って起こしにくるあんこ。
どこからか大きなイビキが聞こえてきたので、誰かと思ったら車の下で寝ていたあんこ。
せんべーと一緒におやつの骨を食べていたら、家の前を誰かが通り、
見に行った警備役のせんべーが骨から目を離したのをいいことに、
そそっと移動して骨の上に座り、何食わぬ顔して自分の骨を食べ続けたあんこ。
そしてせんべーが戻ってきて骨が見当たらず狼狽しているにも関わらず、
知らん顔して骨食べ続けた食いしん坊ラブラドールのあんこ。

散歩する時はピッタリと私の傍に付いてきてくれて、
休む時は必ず背中を向けて見張りながら一緒に座ってくれて、
「あんこ」と呼ぶとつぶらなおめめでこっちを見てくれた。

もっともっと遊びに行ってやればよかった。
もうここにはいないんだね。今はまだ涙で前が見えません。寂しい。

姉。

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-31

ラブラドールだョ!全員集合!

先週はずっと謎の蕁麻疹に悩まされておりました。
特に夕食後に全身出まして痒いのなんのって!
いつもは疲れがピークになると蕁麻疹が出るんですが、
この仕事もない時期にどうしたんでしょ。・・・夏休み満喫しすぎかしら。

さて週末は去年も行った、ラブパレードに参加しました!
ラブラドール パレード
こちらのラブパレードではなくて、ラブラドールのパレードの方です。

集合場所の国立フィルハーモニーに向かうと既に周辺はワンワン天国。
右も左もラブばっかりで思わず頬が緩みっぱなし!フヒヒヒ。カワイイなぁ。

子連れの家族も多く、皆様お触りし放題、モフモフの境地へ誘われておりました。
ラブラドール 世界記録
お近づきになりたいビームを発するちびっ子。私もその一人。

ギネス世界記録を更新する目的で始まったこのパレードは、今年で3回目を迎え、
盲導犬育成団体やドッグセラピー協会、災害救助犬を扱うレスキュー隊などの
啓蒙・募金活動なども交えるようになり、より充実したイベントだった印象を受けました。

例えばこんなデモンストレーション。
レスキュー犬
レスキュー隊の方の足に前足をそろえて乗っけてるゴールデンさん。

実はこんな高い所にいるんです!高所恐怖症の私は見上げるだけで怖い。
ゴールデンさん
ヘリコプターなどで救助活動するそう。ゴールデンさんは平然としてました。エライぞ!

様々な催し物があり、さっきまで凛々しくプレゼンをしていた救急救命士が・・・
救急救命士
他人様の子ラブを見つけてデレデレになっておりました。

他にもドックシェルターや大手ペットフードメーカーなども参加していて、
ラブ主さんだけでなく、これから動物を飼おうと思っている人たちにも有益だったと思います。
ラブラドールのシェルターもあります Prima Fundacja Pomocy Labradorom

特に今年はテレビ取材を多く見かけました。
ラブ取材ラブ昼寝
足元を見ると、肝心な主役はお昼寝中。

緑のケープはセラピー犬の印。「僕の仕事ですか?立派な癒シストです。」
セラピー犬プードル取材
プードルも取材受けてました。

もちろんラブラドールに限らず、他の犬種もたくさん見かけました。
お利口さんモサモサくん
飼い主さんたちも和気藹々としていて、ワンコ好きにはたまらないイベントでした。

肝心な世界記録ですが、『同一犬種による最多数記録』を更新した昨年を上回る、
なんと1000頭のラブラドールが集ったそう!いやーラブだらけ!
子ラブ
また来年も是非行きたいです。

姉。

~おまけ~ もうだいぶ昔に出回った動画ですが定期的に見たくなるデンバーくん。
猫のおやつが飼い主不在中に何者かに食べられており、
その犯人探しに尋問を開始するんですが・・・

笑って誤魔化してるのか、ポーカーフェイスが引きつっちゃってるのか。ワンコって素直!

=======================
ブログランキング参加中。
実はラブパレード前に大事件がありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-18

オグルキとワンコ。

2週間ほど前に作ったオグルキ(ogórki)を食べに田舎へ行きました。
今年の夏は毎日のように雨が降るので天気の方が心配でしたが、
運よく昼間は晴天。外でワンコたちと戯れたり読書をしたりのんびり過ごせました。

リンゴを食べながら本を読むポー旦那に熱い視線を送るおねだり軍団。
おねだり軍団
「こぼせ~こぼせ~」 あんことせんべーの念力も空しく無事完食。

「ひとかけらだけでいいのでほすぃ」 
しょぼーん
この目で見つめられるとね・・・

さて肝心のオグルキですが、じゃじゃ~ん!
オグルキ
いい塩梅に漬かりましたよ、奥さん!

ポーランドのピクルスは主に酢ではなく塩で漬けて発酵させるタイプのもの。
瓶を開けるとシュワッ!と音がして、古漬けになると炭酸水のような気泡も出ます。

今回の自作オグルキは「マウソルネ(małosolne)」、
つまり浅漬けをちょっと過ぎた感じのお味。キュッと酸味が効いてるけれど、
ポリポリ感は損なわれない程度の漬かり具合。ポーランドの家庭の味を伝授してくれた
ポー父いわく、この酸味と食感のバランスが重要だとのこと。
このまま漬け込めば、古漬けの「キショネ(kiszone)」になるそう。
これはこれでブルッとくるほどのすっぱさがまた後を引く一品になります。

他にもポー父自慢の自家栽培のお野菜を収穫。
トマトズッキーニ
トマトとズッキーニ。

キュウリ、カボチャなどたくさんもらってしまった。
野菜
ご馳走様です!

人間様だけ食べ放題でズルイってんで、
ワンコたちにもリンゴをちょこっとあげて帰宅しました。

姉。

お味のほどは?
うまーうまー
「うまー!うまー!」

=======================
ブログランキング参加中。
クリックしたくなる~ したくなる~ 



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-01-07

危ないポイ捨て。

もう恒例になりつつある我が家の四足歩行ゲスト、太郎くん
しかしなんと今回の太郎くん、あんよにお怪我してるんです!

というのも年明けのワルシャワの街路は、打ち上げ花火や酒瓶が持ち帰られることなく
いたるところに散乱しているため非常に危険。雪も積もっていてあまりよく見えず、
太郎くん、運悪くガラスの破片を踏んづけてしまったよう。肉球を何針か縫ったそうです。

自分も子供の頃公園で、ビール瓶の破片の山に突っ伏してしまって、
膝を何針か縫ったことがあるので太郎くんの気持ちはよくわかる。よしよし。
余談ですがこの時、アメリカに駐在していた両親は膝から血飛沫を上げる自分を車に乗せ
ニューヨークのセントラルパークから病院まで赤信号を全無視して車を突っ走らせたそう。
記憶に残る、幼少期のトラウマ。

さて今回のお泊り太郎くんは、お散歩日課以外に、
抗生物質の注射をしてもらうため動物病院へ行くことに。

初めて近所のクリニックに足を踏み入れました。
ポーランド 動物病院
受付の方をじっと見つめる太郎氏。

この時ちょっと驚いたのが、3匹連続で足に小さな包帯をしたワンコたちが入ってきたこと。
待合室で待っている間、気になったので話しかけてみるとやはりそうなんです。
年明けのこのポイ捨て三昧な歩道でガラスで足を切ってしまったワンコばかり。
獣医さんも「ここ数日多いんです、足の怪我」と仰っておりました。

本当にどうにかなりませんかね、ポイ捨て。
ちょっと雪解け気味な今日なんか、ニュースになるくらい道端がつるっつるで、
人間様も転んで手や脚のつきどころが悪かったら本当に危ないです。

緊張したけど包帯交換と注射も無事終了。
ワルシャワ 動物病院
「ママ、ぼく頑張ったよ!」 by太郎。

姉。

雪が解けると解凍された「落し物」も散乱してて悲惨です、ワルシャワストリート。

=======================
ブログランキング参加中。
ポイ捨て禁止!クリック推奨!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。