ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 旅行。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-03

ただいま、ポーランド。

祖母の法事も兼ねて3週間ほど日本に帰っていました、ポーランドの姉。
こっちに戻ってきて1週間程経った今でも余韻に浸っております。楽しかったなぁ。

滞在中も地震が何回かあったり、大雪に見舞われた地域もあったそうで、
ちょっと怖い思いをしましたが、未だに大変な時期にも関わらず、いや大変だからこそか、
日本の家族や友人の温かさに触れ、祖国がこれほどまでに心休まる場所なのかと
共に過ごせる時間がこの上なく愛おしく大切に思えました。

実は去年は震災直前に日本に帰っており、ポーランドに戻るや否やの災害で、
遠く離れた場所にいることに初めて心細さを覚えたからかもしれません。
どうか無事に平穏な日々に戻れますように・・・

さて今回は初めて東京スカイツリーを間近で見ました。
東京スカイツリー
あまりに高くて遠近感が狂う。

何でもスカイツリー!な我が家。
スカイツリーゴーフルスカイツリー キットカット
スカイツリーゴーフルとスカイツリーキットカット。

スカイツリーカード、スカイツリーサランラップ、スカイツリーペン。
スカイツリー グッズソラカラちゃん
スカイツリーキャラクターのソラカラちゃん。首からさげてるのは望遠鏡。

浅草寺ではちょうど節分の豆まきに遭遇。
豆まき
結構痛い豆まきシャワーを浴びながらかろうじて2粒ゲットしました。

スカイツリーと浅草散策を楽しんだ後はお約束の合羽橋へ。
東京に帰省する海外在住者ならここでのお目当てはただ一つ。
いやね奥さん、台所用品買いにきたんじゃありませんのよ。

これですよ、これ!
業務用食材
業務用食材!ラーメンスープもマロニーもたらスパソースも大容量。

自分用にはもちろん、小分けしてお土産にするにも重宝しちゃうってんで、
かっぱ橋通りにい並ぶ業務用小売店を帰省する度に利用してます。
日本の最新技術と古い東京の下町を同時に味わい買い物もできちゃう!
侮るなかれ、浅草界隈!

姉。

こうしてスーツケースの大半が食品という・・・

=======================
ブログランキング参加中。
クリックも大容量でお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-02-17

日本ラーメン道。

久しぶりの日本を満喫しております、ポーランドの姉。
未だにワルシャワと日本を結ぶ直行便がないため、帰国する度に
所要時間と旅費、ストップオーバー時間を天秤にかけることになり、
今までもロンドン、パリ、フランクフルト、ウィーン経由で帰国しました。
つまり一旦西に飛んでから再びワルシャワ上空を飛ぶというタイムロスが
どうしてもあったワケなんですが、今回は初めてのヘルシンキ経由。
約12時間で日本到着!短い!映画3本しか見れんかった!

さてフィンランド空港で東京便を待っている間、失礼ながら
他の日本人観光客の方のお話を耳をそばだてて聞いていたんですが、
「私、お味噌汁!」とか「ラーメンがいい!」とか
「汁物をね、こうズズズってね・・・」などなど
やはり皆さん日本食が恋しかった模様。わかるなぁ、これ!
心の中で激しく頷きながら、帰国してからの自分も早速ラーメンを
何軒か制覇しております。ラーメン最高!

これは子供の頃から食べてる大勝軒
大勝軒大勝軒
ずっと変わらないつけそばの味とコシ。

このお兄さんもずっとお変わりのないようで、懐かしいです。
大勝軒大勝軒
昭和26年創業当時の写真があります。さすがにこんな昔は知りません。

近所の武蔵屋
武蔵家武蔵屋
最後は胸苦しくなるこってりさ。もう歳なんですかね。

歌舞伎町界隈の博多天人。妹は「キクラゲバリ」で通じる仲です。
博多天人博多天人
替玉してしまうジャンク感がたまりません。

最近開拓した池袋のまるきゅうラーメン
まるきゅうまるきゅう
塩があっさりしていて実にウマイ!

いやしかし、本当に日本の食文化は発達していて素晴らしい。
ラーメン一つをとってもこの充実感。ラーメン最高!

姉。

後ろ髪を引かれる思いで日本を発つのはラーメンのせい。

=======================
ブログランキング参加中。
ラーメンは宇宙だ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================



テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-02-14

ポーランド土産。

日本に滞在しております、ポーランドの姉。
家族団らんを楽しんだり、美味しいものを食べたり、
お買いものしたりで、久しぶりの冬の日本を満喫中。

それにしても、この雪!
東京 雪

中庭が大変なことになっております。

姉。

あれ?ここはポーランド?!

=======================
ブログランキング参加中。
ポーランド土産は・・・ 雪!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-08-20

ロンドン旅行記 4。 イギリス料理は本当に不味いのか編

イギリス初心者として、是非とも自分で答えを出したかった疑問:
それは、本当にイギリス料理は不味いのかっ?!これです。

人気シェフのジェイミー・オリバーやセクシー料理人ナイジェラの番組を見てる限り、
そんなに不味そうには思えないんですが、とにかく噂に聞くと非常に不評だそう。
そんなんで滞在中は徹底してイギリス料理を食べることにしました。

まずはグリニッジで食べたステーキとハンバーガー。
Greenwich Old BreweryGreenwich Old Brewery 2
いやいやいや、不味いどころかお肉が最高にジューシーで柔らかい!

グリニッジ公園近くのちょっと値の張るOld Breweryというレストランでは
店内に醸造所もあって、オリジナルビールが飲めちゃう。
Greenwich Old Brewery 3Greenwich Old Brewery 4
グラスも素敵。ビールも最高。文句の付け所がないです。

・・・しかしステーキとハンバーガーってアメリカンな気がしますね。
ダメだ!もっと本格的なイギリス料理と向き合わなければ!

そこでソーホーにあるで30年代創業のthe Starに行ってきました。
the Star Cafe
初老のダンディな店長さんにいろいろ話しかけられました。

出た!ミートパイ!見た目がなんだかこう・・・不味そう。
Star Cafe Soho
中には熱々のビーフシチューが入っていたんですが、
これも何だか期待外れで、不味くない。ちょっと期待する方向が間違っている気がしますが。

お次はポートベロロードにあるGeorge's Fish Bar
George's Fish BarGeorge's Fish Bar Notting Hill
地元客で賑わう店内では紙に包んだフィッシュ&チップスが買えます。

セットで頼んだフィッシュ&チップス+ムッシーピーズ。
Fish and Chips
MushyPeasは名前の響きに惹かれて注文してしまいました。

キタキタキター!いやフィッシュ&チップスは申し分ないデキなんですが、
このムッシーピーズが最高に不味かった!ただただグリンピースを煮殺して潰しただけ!
味がしないし、非常に不気味な舌触り!うおー!不味い!嬉しい!

最後にトドメを刺そうと思い行ったのがブラックヒースにあるPrincess of Wales
ここで「サンデーロースト」なるものを注文しました。
イギリスでは日曜日にこれを食べるのが習慣だそうです。
Sunday Roast
内容はローストした肉にジャガイモとマッシュポテト、野菜、ヨークシャープディング。
全てにグレイビーがかかってます。

正直に申して、非常に美味!
このパンのようなヨークシャープディングでソースを総舐めしちゃうくらいウマい!

いやね、洗練された味を求めてはいけないことはわかりました。
フレンチや和食に見る「素材を活かす」思想がなく、大味なのには間違いない。
共通して感じたのは、あまり下ごしらえをする慣習がなくて、
煮たり揚げたりしまくりんぐなんだということ。食材が死んじゃってますもん。

しかし思っていたほど不味くもなかったというのが感想です。
今回のロンドン滞在で出た結論:イギリス料理は決して不味くない!

姉。

でも帰ったら即行お茶漬けを食べました。胃もたれ必須です、イギリス料理。

=======================
ブログランキング参加中。
パソコン修復しました・・・ 焦った・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-08-16

ロンドン旅行記その3。 妄想編

ちょっと間があいてしまいましたがロンドン旅行記の続き。
世界の大都市の魅力の一つと思うのが、有名博物館や美術館があること。
ロンドン滞在中に制覇したのは大英博物館、ナショナル・ギャラリー、テート・モダン。
詳しくはないけれど、歴史や美術が好きなので一日中いても飽きません。

だってね、こんなのが見れちゃうのよ!
モアイ像
モアイ像がどーん!モアイ像って裏に不気味な模様があるんですね。知らなかった!

これこれこれ!謎の言語を解く鍵となったロゼッタストーンだよー!
ロゼッタストーン
本物だよ!・・・当たり前だけど。

大英博物館は内部も美しかった。
大英博物館
屋根部分は後から付け足したものだそうだけど、マッチしてると思う。

それにしても、以前パリのルーブル美術館へ行った時と同様、気になる点が一つ。
展示物がどれも素晴らしいのは間違いないんだけど、これってつまり戦利品でしょ?
勝手に持ってきちゃっていいんかいな!

ペルシャ像シヴァ像
でもイギリスにあるからこそ破壊されずにこうして残っているものも多いのよね。

ナショナル・ギャラリーでダヴィンチ、ボッティチェリ、ゴッホなどを食い入るように眺めて、
テート・モダンでは謎で不可解なウォーホルやデュシャンに頭を抱えながら思った。
やはりミュージアムはロマンが一杯でいい!

テートにあるカフェは眺めがよくておススメ。
テートモダン
しばし想いに耽る。ふり。

巨匠たちの作品を見ながら人力を超越した技術や洗練された美意識にため息したり、
古代文明の人々の生活や意図に想いを馳せる。いろんな妄想ができます。

メルヘンな頭が一杯になったところで、向かうは館内にある書店。
案内書
行った美術館や博物館の本をコレクションしてます。

え?そんなもん集めてどうするのって?それはズバリ!帰ってからトイレで読む!
いやね、以前はトイレで読書ってちょっと抵抗があったんですが、意外と落ち着くんですね。
こう一人でこもって世界の素晴らしい遺産を眺めながら再び妄想スイッチを入れる。むふふ。

姉。

そういえば本屋に行くとトイレに行きたくなるのって日本人だけなのかしら。

=======================
ブログランキング参加中。
図書館も危ない。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。