ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2009年07月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-31

夏のスープはショッキングピンク。

前回スープスープ言ってたら食べたくなってきたので、
ポーランドの夏に欠かせない冷たいスープ、Chłodnik(フウォドニック)を作りました。

じゃ~ん! (※色彩補正など一切してません。)
フウォドニック

生まれて初めてこのスープを見た時、思わず連想してしまったのが「柔軟剤」。
口にしていいものには見えない色ですが、実は100%ナチュラルなんです。
食べてまたまたビックリ。サッパリしてて不思議と体温がすーっと下がる気が。
もう今では我が家の夏の定番メニューです。

材料は、テーブルビート、ケフィア、レモン。あれば、ピクルスとディルも。
ポーランド フウォドニック

テーブルビートの根は皮を剥いて、茎は適当に切る。
テーブルビート
葉は柔らかい若葉だけをとっておく。

スライスした根と茎をひたひたの水で煮る。灰汁が出たら取る。
スープ
柔らかくなったら火を止め、レモンを一絞り。
根と茎は取り除いて茹で汁を冷ます。

ディル オグルキ
ディル、ピクルス、葉の部分はみじん切りにします。
煮た根と茎も細かくカットしてスープの具にしてもいいです。

煮汁が冷めたらケフィアを入れます。鮮やかなピンクになるはず。
みじん切りにした具を入れ、冷蔵庫でちょっと寝かせて味を馴染ませできあがり。
家庭によってはゆで卵やハムやキュウリを入れたりするみたい。

夏バテ気味で食欲が落ちてる時にサッパリしたケフィアとピクルスの酸味が効くんだな。

姉。

・・・とか言って食欲が落ちるなんてことはないんだけど。
書いててまた食べたくなってきた!

=======================
ブログランキング参加中。
ランキング順位もバテ気味かっ?!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新頑張るぞー!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-29

ポーランドといえば? ポーランド土産2。

ポーランドを代表する名産にピクルスやらキノコの漬物があると書きましたが、
その他の「ショパンの手」も「ウォッカ」も、ポーランド土産って重いのが難点。
スーツケースが瓶やらボトルやらですぐ重量オーバーになってしまうし、
細心の注意を払って、靴下やパンツなどに包んで詰めても割れてしまう不安があります。

そこでポーランドの味を持って帰るのに持って来いなのが、(・・・あれ?)
ポーランド独特のスープ!

クノールなどの即席スープはお手頃だし、かさばらないし、どこのスーパーでも売られてます。
ただ、味がどうなのかなぁ~という方におススメなのが、これ!

「ゾシャおばあちゃんのスープシリーズ!」
(←ドラえもんの声でどうぞ)
ポーランド スープ
左上から時計回りに、麦スープ、キノコスープ、ライ麦スープ、豆スープ。

ゾシャおばあちゃんが誰なのかは謎ですが、
限りなく家庭の味に近いです。ホント美味しいよ、おばあちゃん!
しかも合成着色料、香料、保存料が一切入ってないのが嬉しい。

スープ
乾燥された具が入ってるのが見えます。
ゾシャおばあちゃんのワンポイントアドバイスに従い作るとなおドブレ(=美味しい)。

姉。

ウチでも作って食べてます。
テーブルビート
これはテーブルビートのスープ。具沢山。

=======================
ブログランキング参加中。
クリックすると どこでもドア 別窓が開きます。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-28

ポーランドと言えば? ポーランド土産1。

もういくつ寝るとー ・・・日本!!
実は数日後に一時帰国を控えています。
新居のリフォームなどで忙しい上に久しぶりに家族に会える楽しみで
脳内はちょっとした躁状態。ワクテカ(0゚・∀・)ワクテカ
もうね、全然眠れません! 

だいたい年に一回は帰国しているんですが、毎回悩むのがお土産。
ポーランドと言えば・・・ 美女!馬!
などが思いつくのですが、持って帰れないし。(・・・いや買えないし)
じゃぁ、ショパン!ウォッカ!
「ショパンの手(石膏)」やら「ズブロッカ」もアリですが、
総じて「いらなーい!」と言われそう。

そこで次に思いつくポーランド名産といえば、やはり漬物じゃないでしょうか。
オグルキ酢漬けキノコ
ポー旦那の叔父さんの自家製オグルキ(ピクルス)とキノコ。

もちろん自家製がベストですが、スーパーなどでも購入できます。
ただオグルキで気を付けないといけないのが、
オグルキには「konserwowy(コンセルヴォヴィ)」と
「kwaszone(クヴァショネ)」と2種類あること。

前者は酢漬けピクルスで、スーパーで買うとなぜか甘い。
おススメは甘くない元祖オグルキ、塩漬けのクヴァショネです。

Kredens
Krakowski Kredensブランドのオグルキ(右)。

ここはポーランドならではの燻製チーズやらハム類、ハチミツも売ってて、
パッケージも素敵。味も良いです。
Krakowski Kredens

姉。

ポー男もお土産として喜ばれる ・・・かも。

Krakowski Kredens
ul.Nowy Świat 22 (全国的に数箇所店舗あり)
http://www.krakowskikredens.pl/

=======================
ブログランキング参加中。
クリックしてねん♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-23

石鹸を作る。

今日はTさん宅にお邪魔して、人生初の石鹸作りをしました!
いやー素晴らしいですね、石鹸って!!

実際作る前に、いくつか本をTさんに借りてイメトレしました。
その中で特に感銘を受けたのが、前田京子さんの本。
石鹸作りの手順だけでなく、市販の石鹸と手作りの違いや、
エッセンシャルオイルや香りについて詳しく書かれている上に、
文章がとても素敵!
読んでいるだけでなんとも癒され、作ってみたい気にさせてくれる。

もうね、スキップしながらTさん宅へ向かいましたよ(・・・心の中でね)。

石鹸は要は、苛性ソーダと油を混ぜたもの。
ポーランド オイル
アボガド油などポーランドでもいろいろ手に入るよう。
今回はココナッツ油、オリーブ油、ローズヒップ油をチョイス。

苛性ソーダ
苛性ソーダは肌に触れると火傷をするので充分注意します。
これはローズヒップティーを混ぜた苛性ソーダ。

石鹸作り
オイルと苛性ソーダが同じ温度になったら混ぜます。
そして20分、ひたすらまぜまぜした後、放置。

これは型入れしたもの。なんか美味しそうだけど食べれません。
ポーランド 石鹸
これで一ヶ月以上熟成させてから使えるようになります。

ポーランド 自家製石鹸
熟成中の別の石鹸。とても優しい香りがしました。

実は既にできあがった自家製石鹸を使って手を洗ってみたんだけど、
ホント、驚くほど使い心地が良い!今まで使ってたのはなんだったんだ・・・
工夫次第でいろんな香りや効能の石鹸が作れて、これはオモロイ!

姉。

ちょっと手作りライフに目覚めそうです。

=======================
ブログランキング参加中。
ランキング上位をイメトレ中。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-22

暴走したいが・・・。

最近は専らリフォームで忙しくしています。
実は2週間後に大きな旅行をする予定で、
その前にできることは全て終わらせたい意気込みで取り組んでます。

金銭的に許せる範囲内で自由にデザイン可能なリフォーム。
しかし何事もそうですが、「自由」には「責任」が伴います。
好き放題やってしまって後々、後悔しないよう慎重になります。
特に機能性を優先するか、デザイン性を優先するかでかなり悩む。
機能的でスッキリしたデザインにするのは素人にとっては難題です。

今日は業者さんとキッチンの打ち合わせ。
今、住んでいる所のキッチンはIKEA製なのですが、
オーダーメイドキッチンは業者に頼んだ方が安いことが判明。
屋根裏部屋なので天井がヘンに曲がって低くなったりしていて難しいです。

ポーランド キッチン
こちらの要求を元に出来上がった完成予定図。
・・・やたらカッコイイぞ、おい。

姉。

明日はリフォームから離れて一息つければいいと思います。
前田京子 本
ちょっとワクワク。楽しみなことが待ってます。・・・フヒヒ。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックは無責任に自由です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ


更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-17

Elegancja Francja。

寝込もうがサボろうが着々と進んでいます、新居のリフォーム。

以前
書いたように、内装を頼んでいる大工さんは、
ポー旦那の両親の家を建てる際お世話になった人で、
それがきっかけで家族ぐるみの付き合いをするようになった
Pan Piotrek (パン ピオトレック)。 ※パンは英語でいうミスター。

彼はお酒を一滴も飲まない上、仕事に対して超真面目で几帳面。
もう既に建て終わっているはずのポー両親の家に遊びに来る時でさえ、
ちょっとでも気に入らない箇所があると有無言わせず直しだすような職人です。
・・・それも困るんだけどね。

そんな真面目なPanですが、冗談好きで、
よくジョークを言いながら仕事をしているんですが、
私のポー語ではまだ理解できないレベル。

ただ唯一わかるのが彼がよく言う「Elegancja Francja(エレガンツィア フランツィア)」。
直訳すると「フランスのようにエレガント」なんだと思うんですが、
「ほほーこりゃコジャレてるねぇ」という意味で使うのかな。

PanはこのElegancja Francjaを連発します。

ポーランド モザイク
今日は届いたこのモザイクタイルをシャワー室に貼る作業。
このタイルに関しても言ってました、エレガント。

ポーランド 窓台
自分は窓台を染める作業を任され、エレガントにこなしました。

姉。

~おまけ~
ポー旦那に即却下されたゲーム付き便座。非エレガント。
ポーランド 便座
よく考えたら座ってる時はプレイできないです。

=======================
ブログランキング参加中。
ここはやはりエレガントにクリックしてほしい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-15

初オービス。

やっと熱も下がり、寝たきり生活から脱出できそうです。
ただ未だに咳が出ると焦るくらい止まらなくなるので、
今日、新たに抗生物質を処方されました。(´・ω・`) ショボーン

さて、今日はこんなんがポストに入ってました。

ポーランド オービス

あら、よく撮れてるじゃないポー旦那!

・・・て、違うー!!
そうです、これオービスです。
あのスピード違反するとパシャリとやられてしまう、あれ。

ポーランドは制限速度があってないようなもので、
ちゃんとスピードを守って運転していると、クラクション鳴らされたり、
後ろから煽られたりするほどなのですが、
やはりルールはルールですからね。
これはスピード違反していた旦那が悪い!

ちなみに今は多少、道路が改善されてきてはいますが、
ポーランドの高速道路はこれまた、あってないようなものなんです。
大型トラックと普通乗用車が片側一車線で普通に
120キロ出して走っているのがポーランド式高速道路。
もっと出している車もザラにいる中、
反対車線から車が来ているのを確認して飛び出し、
衝突する前に、前方の車を追い抜いて車線に戻るサマには毎回ヒヤヒヤさせられます。

ポー旦那の初オービス。
○百ズロチの罰金は痛いが安全運転で行きましょう。

姉。


これはまだ安全な方です。

=======================
ブログランキングにも復活。
風邪には葛根湯!ブログには応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-12

姉ピンチ。

やってしまいましたー。

久々の高熱。

年に一回あるかないかの頻度で体調を思いっきり壊すことがあるのですが、
今回はあきらかに先週の不摂生が引き金に。
もう3日は熱が続いているのでそろそろ治る頃だと思います。
咳も出てきてるし・・・ ゴホゴホゴホゴホ・・・・
咳って結構それだけで体力消耗するんですね。  ・・・ぐったり。

それではまた。

姉。

目の下にDEATH NOTEのL並みのクマが・・・

=======================
今日は内容ないのでブログランキングもお休みです。
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-09

Open'er Music Festival その2。

Open'er Music Festivalその1の続きです。

しっかり腹ごしらえしてお目当てのステージへ向かい歩きます。
ポーランド 飯ポーランド 焼きそば
ポーランドで屋台といえばグリル。個人的には屋台といえば焼きそば。

うお!こんな近くにバンドがっ!
ポーランド フェンダー
・・・と思ったら違いました。これはフェンダー社が出しているブース。
実際フェンダーギターを試せるようになっていて、
ロックに感化された若者たちがジャムってました。

このようにライブステージ以外にもイベントブースがあちこちに設けられていました。
例えばアンケートに答えると、マットが貰えるブースがあったので早速ゲット!
ポーランド アンケートポーランド アフターピル
と思ったら、アフター・ピルのロゴが入ってた・・・ でもマットは重宝しました。

ロックフェスってナウなヤング(・・・古)ばかりが集うものと思っていましたが、
子供連れや年配の方も参加していて幅広い年齢層に驚きました。

ポーランド グライダー
カメラマンがグライダーで上空から撮影。

ポーランド メインステージ
メインステージは有名なバンドばかりが出るのでスゴイ人だかり。
後ろを振り向くと地平線まで観客でびっしり敷き詰まってる感じてす。

faith no more
ボーカルがカリスマすぎたFaith No More。

lily allen
声がとても綺麗だったLily Allen。

kings of leon
そしてそして待ちに待ったKings of Leon。

やっぱりCDで聴くよりナマの方が断然迫力があって、曲も生きてる感じがします。
逆にCDで聴いたほうがマシなようなバンドにはガッカリ。
今回のPlaceboがそうだった。

個人的な印象ですが、このフェスに初出演した人たちはイベントの規模を
正確に把握していなかったのではないかと思ってしまう場面がいくつもありました。
「まさかこんなにたくさんの人が来てるとは思わなかった!」とMCしていたLilyや、
「僕達の名前さえ知らないんじゃないかと思っていたよ」と言って感動していたKOLなど。

確かにポーランドでロックフェスと聞くとあまりパッとしないのかもしれませんが、
そこはポーランドをナメてもらっちゃ困りますがな。
出演者自身が驚くほどの熱狂ぶりを見せたポーランドのロックファンたちと
一体となって歌って踊って騒いだOpen'er Music Festival。
最高に気持ちよかったです。

姉。

ポーランド 朝焼け
4日間に及ぶお祭りの最終日、ホテルに戻ったのは朝焼けが見える頃でした。

=======================
ブログランキング参加中。
Love & Peace & Click!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-08

Open'er Music Festival その1。

ただいまー!行ってきちゃいましたよー!Open'er Music Festival!
いやー素晴らしかった。感動した。あまりにエキサイトしすぎて熱出た。

ワルシャワから350キロほど離れたグディニアという港町で開催されたフェス。
ポーランド 列車
View Larger Map

たかが350キロですが、電車でな、な、なんと!6時間もかかります!
東京-名古屋間が約350キロ。冷房がほぼ効いてない6時間は辛かった。

ポーランド IC
2等席(108ズロチ=約3150円)では水と謎のクッキーが配られました。
暇すぎてDSにも飽きる長旅。

ポーランド マルボルク
途中見えた、マルボルク城。『世界の車窓から』風にパチリ。

フェスがある元軍事用の飛行場まではグディニア駅から無料バスが出てました。
ポーランド テント
もちろん、テントを張ってフェスティバルの敷地内でキャンピングもできます。

ポーランド フェス
入場券と引き換えにブレスを付けてもらいます。

ポーランド Open'er
そしてザクザクと入って行きます。奥に見えるのがメインステージです。
敷地内には7つの特大ステージが設けられ、同時にコンサートやイベントが行われます。

ポーランド Open'er
ビールは主催者のハイネケンブランドのみ!でも屋外で音楽聴きながら飲むってタマラン。
現金を専用カードやクーポンに替えて支払う仕組みでした。

ポーランド Open'er
いろんな屋台も出てて昼間からお祭り気分でした。

・・・つづく・・・

姉。

帰ってから熱が出てぶっ倒れてます。興奮しすぎで熱出すなんて久しぶり。

=======================
ブログランキング参加中。
クリックしてくれると熱が下がるらしいです。 ・・・嘘です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

でも嬉しい!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2009-07-03

苺アイス。

毎日30度を超えています、ポーランド。
しかも蒸し暑い!

日中はカーッと暑くなって、入道雲が出ると決まって雨と雷の大嵐。
雨が降った後は涼しくなるので夜眠れないということはないんですが、
次の日、再び日差しが強くなると同時に湿度もスゴイです。

先日、カプチーノ♪さんのブログ、ポーランドで作るを拝見していたところ、
苺アイスの作り方が載っていました。PCの画面越しに思わずよだれがじゅる・・・

ポーランド 苺

冷蔵庫にはちょうど食べ飽きた苺がちょっとふんにゃりしていたところだったので、
早速作ってみました!

ポーランド イチゴポーランド ミキサー
ミキサーでガーってして、ここに泡立てた生クリーム&砂糖を加える。

そして冷凍庫で固まらせると・・・

ポーランド イチゴアイス

ひんやり美味しいー!!
苺の味と自然の甘みがお口いっぱいに広がり、
暑さも忘れて夢中で食べてしまいました。夏に食べるアイス最高!
カプチーノ♪さん、ごちそうさまー!

姉。

詳しいレシピはここ

=======================
ブログランキング参加中。
次回更新は8日です。皆様、よい週末を!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ


ジンクエ!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。