ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2010年01月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-30

耳の痛い話。

期末試験もほぼ終わり、残すところ社会人向けの週末クラスと、
テストが赤点だった生徒用の追試試験のみとなりました。

大学1年生にとっては最初の英語テストだったわけですが、
思ってた通り数人の生徒が不合格。
これはね、仕方ないです。

やはり日頃から宿題をやってこない生徒、
授業中サボってた生徒、学期途中からなぜか見なくなったと思ったら
最後らへんに復活した生徒など、「絶対ムリだろうなぁ」と思ってた輩が案の定ボロボロ。
こういうのは長くやってると試験前から不合格者がわかるというもの。

試験も徹夜勉強で通用するようなぬるいテストではなく、
練りに練ったポー姉特性みっちり型試験なんだから!フン!(←鼻息)

驚いたのは2年生。
私は個人的な趣味から、期末試験後には、
生徒一人一人の学力向上を分析したチャートを作成して渡すようにしてるんですが、
明らかにみんな頑張ってるし、学力も右肩上がり。
その証として今期は全員が余裕で合格!・・・あ。一人を除けば。

よく頑張った!あっぱれじゃ!
「来期も先生のクラスがいい!」そう言って笑顔で教室を出て行く生徒らを見ると、
ホントやってて良かったなぁと思います。もう先生、涙がちょちょ切れるぜ。サンキュ!

ポーランド 似顔絵
テスト返却後に振り向いたらまた黒板に似顔絵がっ!ハッピーバージョンになっとる。

さて・・・不合格な生徒ですが・・・

私は必ず個人面談をするようにしています。般若のお面のような顔をして。嘘。
というのも、生徒の中には勉強の仕方がわかってない子がいるから。
ノートの取り方から授業態度まで、大学レベルでそんな・・・と思われるような
基本的なことが入ってない生徒が多い。
語学レベル以前のところでつまづいてる生徒があまりに多い。

面談中は絶対にお説教はせず、とにかくどうすれば授業を効率よくモノにできるか、
生徒自身がその答えを出せるように導くのを目的として聞き役に徹します。
もちろん生徒にとって耳の痛い話をせざるを得ない場合もありますが、
基本的にはカウンセリング方式でやる気を引き出せるようにこっちも頑張る。

そんなこんなで生徒面談を終えた昨日。どうも左耳がズキズキ痛い。
よく仕事の山場が過ぎると体調を崩すんですが、今回は軽く中耳炎かも。

中耳炎
一日数回これを耳に注入。そしてコットンで蓋してます。耳から綿ぼーぼー。

姉。

生徒に耳の痛い話をしてたら自分の耳が痛いなんてシャレにならん。

=======================
ブログランキング参加中。
褒めて伸びる子のための応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-28

木曜日のムール貝。

怒涛と期末試験作りと採点もほぼ終わり、今期の授業も残すところ後わずか。
ちょっと気が緩んだのか急にアレが食べたくなり、Buffoへ向かうことに。

buffo

今日は魅惑の木曜日。
海の幸に乏しいポーランドですが、木曜日は新鮮な魚介類が入荷される日です。
スーパーでお魚を買うなら木曜日がベストなワケですが、
レストランBuffoでも木曜限定メニューにこれが載ります。

ムール貝
ムール貝の白ワイン蒸し!36ズロチ(約1100円)。

大皿にたっぷりと積まれたムール貝の下には、
貝のエキスとワインとガーリックが濃縮されたスープが隠れているので、
まず貝を隅に寄せ、パンをこのスープに浸して頬張ったら、
ぷりっぷりっのムール貝を食べ、冷えたシャブリをキュッと飲むわけです。

んも~~至極の幸せじゃ、コレ!

劇場Buffoの下にあるこのレストランは、
春夏ならアスパラガス、秋ならキノコ類と、
旬の食材を上手く取り入れて使っててホント関心するんですが、それもそのはず。
ポーランド人なら知らない人はいないほど有名なカリスマシェフ、
Maciej Kuroń(マチェイ・クロン)氏が手がけたレストランだそうです。

いつもデザートも食べようと思うんですが、
ムール貝だけでかなりお腹一杯になります。ということで今日もしぶしぶ断念。
心残りじゃ・・・

姉。

無限の胃袋がほしい!

Restauracja Studio Buffo
ul.M.Konopnickiej 6 [MAP]
(平日9:30-23:00 土日祝13:00-23:00)
Tel: 22-339-0775

=======================
ブログランキング参加中。
無限のクリックもほしい! ・・・あ、1回でいいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-27

氷の塊にしがみついて4日間。

まーた降るか、ポーランド!
今日は再び雪ですよ、雪。もうイヤんなっちゃうね。

ポーランドを南北に流れるヴィスワ川も凍りつく寒さなんですが、
そのヴィスワ川を漂流し続けた一匹のワンコがいました。

漂流
あ!あんなところにワンコ!(写真はIMGWより)

数日前から「何だか犬が流れててってるぞ!」という目撃情報がちらほらあり、
携帯で写真を撮る人が続出。

ワンコ 漂流
これは日曜日に撮られた写真。まだふっくらしておる。(GazetaPomorskaより)

ポーランド ワンコ
そしてこれが今日。明らかに痩せ細っています。

この漂流ワンコ、今日無事に救助された模様。
実に120キロも流され続け、バルト海にたどり着いてしまいました。

朝のニュースで保護されたことを知ったのですが、
同じくニュースを見た大勢の人が名前をつけようと、
テレビ局の電話は鳴りっぱなしだったようです。
私もロデ(Lody=アイスクリーム)に因んで、「ロデック」がいいと思う!

毛布に包まれたロデックくん。(勝手に命名)
救助
4日間も氷の上でさぞ寒かったろう。怖かったろう。おヒゲが凍ってます。

今は飼い主が名乗り出て無事お家に帰ることができたロデックくんですが、
こんな事態を招いた飼い主は監督不行届きで非難轟々。
でもとりあえずワンコが無事でよかったのぉ。

姉。

日本でも「崖っぷち犬のリンリン」なんていましたね。

=======================
ブログランキング参加中。
心温まる応援クリック頼んます!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-26

一人語り その6。 奮闘編

一人語り その5。の続き

フリーランスジャーナリストとして駆け出しの頃の心境を振り返ると、
とにかく申し訳ない気持ちで一杯でした。

不満を爆発させてはポー旦那を追い詰めて自己嫌悪。
院まで出させてくれたのにヘタレフリーランスの自分は親に見せる顔がない。
日本の女友達は皆バリバリのキャリアーウーマンなのに
自分はワケわからんことになってて話が合わない。

・・・うわー何この負け犬人生!

しかしです。
細々ながらも自分は英字新聞で文化面の担当を任されてる。
もっと使命感を持ってやらなければ、
いつまでたっても一人前として認めてもらえないのは当たり前です。

こうなったらもうね、書いて書いて書きまくるしかないのだ。これでいいのだ!(バカボン風に)

ポーランドで活躍する外国人を特集するコラムを書いていたんですが、
最初はやはり新人ライターということもあり、あまり相手にされませんでした。
そこでメディア露出を欲している自営業者や文化クラブなどを
ターゲットに取材を申し込みました。

そしてちょこっとずつ紙面にあがってくるにつれ、それを見せて再び取材を申し込むと、
意外とOKが出たりして、文化人や企業家などと会う機会も増えました。

やはり原稿料は蚤の小便蚊の涙でしたが・・・

でもね、そもそも自分に必要だったのはお金ではなくてまず「居場所」。
自分が頑張れると思える場所です。人様からちゃんとお金を貰えるようになるのはその次。

もちろん金銭的にも将来的にも次のステップは未だ見えない状態でしたが、
今のステップをとことん頑張らずして次なんて見えてくるわけないんです。

そしてこの「負け犬」って考え方も間違ってる。
人間何を持ってして「負け」なのか「勝ち」なのかなんてわからないです。

そう思えるようになったのは、こうして在ポ外国人の貴重な話が聞けたからこそ。
とにかく誰でもいいからあたってみて話を聞く。情報を得る。
これは後々、当初思ってた以上に有益だったことがわかったのですが、
情報は本当に力です。

なんつったって取材対象が自分と同じ、ポーランドで必死こいて生きてる外人なんだから。
起業に成功してガッポリ稼いでる人もいれば、
収入にならないでも好きでいろいろやってる人もいる。
ポー人社会にどっぷり浸かってやんちゃしてる人もいれば、
ポー語も話せないのに一花咲かせちゃってる人もいる。
それぞれがポーランドという地で与えられた居場所で頑張ってるのに、
負けも勝ちもへったくれもないです。

そうか・・・こういうことが伝わるようにコラムを書けばいいのか!
メラメラと使命感に燃えたのも束の間。
実はとんでもない人物を取材してしまったのでした。

姉。

~おまけ~ 期末試験中で似顔絵を書く余裕もない生徒たち。
ジョジョ
そこでJOJO顔メーカーで作ってみました。けどやっぱ似てない。

=======================
ブログランキング参加中。
クリックするのだ!・・・すんません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-25

ホットで!

-20℃を超えてます、ポーランド。
地域によっては-30°近くまでいくとこもあるそうです。

-20°ってどんな感じかというと、まず深呼吸すると咳きこむ。
寒くて笑顔が引きつる。間違って笑ったりしようもんなら前歯が痛くなる。
長時間外にいると、鼻の中の水分が凍ってきて、パリパリします。そんな感じ。

そんな寒い日は当然!ビ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!!! ・・・ホットで。
ポービール紹介第14弾は銘柄ではなく飲み方です。

ポーランドにはホットビールが手軽に作れるPrzyprawa do Grzańcaなる
スパイスがありまして、この「プシプラヴァ・ド・グジャンツァ」を使えばビールでもワインでも、
あったか~いのが楽しめます。

ビール スパイス
左のはポー旦那が出張先のエストニアで買ったやつ。

ポーバージョンは粉末なのに比べ、エストニアで購入したものは、
生姜やシナモンやナツメグなどがたくさん入ってました。
スパイス

適当なビールを惜しげもなく鍋に注ぐ。ふきこぼれ要注意。
ポーランド ホットビール
後はスパイスを入れて、沸騰しないようにかき混ぜながら暖めるだけ!

ホットビール

本当は生卵を入れたりもするそうなのですが、なんかドロっとしそうなのでパス。
ちょっと甘めなホットビールは芯まで冷えた体を温めるのに最適です。

姉。

甘酒もいいんだけどねぇ、この季節ねぇ。

=======================
ブログランキング参加中。
なぜ自動販売機のボタンは「あったか~い」なんだろ・・・ 応援クリックよろしく!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

ジンクエ!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-23

外国人に巻きグソの概念はあるのか。

オモコロさんのサイトに『外国人に巻きグソの概念はあるのか調べた』という
非常に興味深い企画が載っていたので、
早速ポー旦那相手に試してみました。

まきぐそ
絵にして見せた。

ポー旦那
真剣に考え込むポー旦那。

そしてやっぱり!ポー旦那の答えはこれ!
アイス
「アイスクリームのアイスの部分が落ちた時の絵!」

・・・うん。確かに悔しいよね、アイスだけ落ちたらね。
でも「ブブー!不正解!」と言うと、
「待って待って!んじゃぁキングスライム!」との返答。

スライム
ドラクエはそんなお下品なゲームではなかったような・・・

やはり不正解!

「正解はまきぐそ!」というと、ポー旦那、非常に渋い顔をしてしまいました。

「・・・そんなウンコ出たことないよ・・・」と複雑な表情。

姉。

「日本人はいつもコレなんだよ!」と教えておいた。

=======================
ブログランキング参加中。
スカトロギャグ一発クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-22

一人語り その5。 夫婦編

一人語りその4。の続き

「ポーランドなんかに来なかったらこんな苦労することもなかったのに!」

・・・なんてなんてヒドイ言葉でしょう。

でもこんな暴言を当時まだ結婚していなかったポー旦那に吐いてしまうことがありました。
こんなことは言わずとも、やれニートだ仕事がないだ、ボヤいていた私を見て
ポー旦那は少なからずとも責任を感じていたと思います。
そして私も多少の苦労は想定の上で海外移住を決心したはず。

しかし、なかなかポーランドで居場所を見出せない自分が落ち込めば落ち込むほど、
それを見て自責の念に駆られるポー旦那にも重圧はかかり、
相手を責めてしまうことでさらに自己嫌悪に陥る自分はまた落ち込む悪循環。
当時の私たちの関係は相当ぎくしゃくしていたに違いない。

それは私が直面していたポーランドでの受難というものが、
もとを正せばポー旦那のためであったという構図ができあがっていたからです。
一見素晴らしくロマンチックに見えるこの関係も
現実世界の2人にとってとんでもなく有毒な状態でした。

国際結婚に限られたことではないと思いますが、
2人の人間が一緒に上手くやってくには、多少の犠牲と工夫は必要です。
ただ片方が相手といるために払う代償が常に天秤にかけられ比べられる状態というのは
どう考えても毒です。

「僕のせいでポーランドに来ることになって、こんな苦労かけてゴメン・・・」
「ううん。そんなことないよ。アナタのためならどんな苦難でも乗り越えられるから!」


とかそんな甘いこと言ってるうちはまだいいんですが(実際は言ってないけど)、
段々と厳しい現実に打ちのめされるうちに・・・

「やっぱりオマエのせいじゃー!!」

と言ってしまうのが人間というもの(実際言っちゃった)。

こんなんではダメだ。
やっぱりポーランドに永住するには自分のためにイバラの道を進む覚悟をしなくては!
相手のために頑張ってポーランドにいるという考えは捨てよう。そう決めました。

さてフリーランスジャーナリストとして細々と仕事を開始した自分でしたが、
自分の至らない能力でも与えられた唯一の居場所。
だったらこの仕事をとことん頑張ろう。
収入が少ない?そこは仕方ないからポー旦那に頼ろう。

ポーランドの冬、ちょっと春先が見えてきた時期でしたが、
転機となるヒントはやはり、自分の与えられた居場所で頑張ることで見出したのでした。

姉。

でも今でも嫌なことがあると言っちゃってます。
「ポーランドなんてクソだ!F××k!K××wa!帰る!」

~おまけ~ 来週は期末試験週間。
落書き
なんか前回よりバージョンアップしてる似顔絵落書き。by生徒

=======================
ブログランキング参加中。
ブログなんてやってなかったらクリックしてもらうこともなかったのに!・・・あれ何か違う?



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-20

『アバター』を見た。

期末試験を控え、ちょっと忙しい毎日ですが、
息抜きも必要ということで映画『アバター』を見に行きました!

モールZłote Tarasy内にあるMultikinoへ。
ポーランド 映画館ポップコーン
3時間弱の上映とあって、ポップコーンを買い、トイレにも行って準備万端で挑みました。

あまりの美しさに鑑賞後、現実世界に絶望して鬱状態になってしまった人や、
刺激が強過ぎて映画館で死んでしまった人もいるとニュースになってましたが、
ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』、あまり期待していなかったんです。
しかし確かにあの映像の美しさには脱帽!

ストーリーはめちゃくちゃ単純で、ケビン・コスナー監督主演作品の
『ダンス・ウィズ・ウルブス』のSFバージョンという感じ。
侵略を企てる側の人間が原住民に魅せられ正義の道を選ぶ、と。
なんともまぁベタなんですが、でも嫌いじゃないです、こういうの。

それより架空の世界を描くのに、3D技術が活かされてたのがよかった。
未知の世界を探検する時のワクワク感と3Dの映像美の新鮮さが重なって
ゲーム好きな人ならわかると思う。このまるでゲームの中に入り込んでしまったような感じ。
実写世界とCGも見事に融合してて違和感なし。

特に3D映画を見たことのない人と見ると、いちいち反応がスゴくて面白いかも。

・・・ってポー旦那のことなんですが。

そういえばポー旦那と出会った留学先でも
初めてネットに触れた人間(=旦那)を目の当りにして、その驚きように驚いたなぁ。

「あのね!インターネットって何でもあるんだよ!プリンタで印刷もできるんだよ!」

いやあの、私だって当時はWindows95をちょこっとイジった程度の人間でしたが、
それはまるで初めて火を発見した原始人を見るようでした。

姉。

ポー旦那、映画館でもちょっとフィーバーしていました。

=======================
ブログランキング参加中。
映画って本当にいいもんですね~!by水野晴朗。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-18

火鍋を食らう。

今日は一年で最も気持ちが落ち込む日、「ブルー・マンデー」だそうです。
統計的に欠勤が多かったり、仕事がはかどらなかったりするらしいんですが、
そんなんでは困るので中国4000年の歴史に力をもらおう!と思いたち、
仕事帰りに寄ってきましたChina Town。

じゃ~ん!ゴングの音とともに登場した火鍋。
ポーランド 火鍋
※ゴングの音というのはウソです。

陰陽を表した鍋に煮えたぎる白湯スープと麻辣スープ。
白い方は肉厚な椎茸、くこの実、ネギ、トマトが入ったマイルドなスープ。
赤い方は唐辛子や生姜、薬味香辛料がふんだんに使われたコクの効いた激辛スープ。

鍋自体は28ズロチ(約900円)。
これに5~18ズロチの具材を小皿で頼んで、じゃんじゃか煮ては食べを繰り返します。

牛肉、昆布、キクラゲ、湯葉、豆腐、もやし、白菜・・・
ピリ辛を堪能したらマイルドな方で舌を休ませ交互にね、ふーふーしながら食らう。

そしてやっぱり鍋つったら、これでしょ。
ポーランド 中華

お腹の空き具合に合わせて小皿を追加注文できるし、
スープが少なくなってきたら無料で継ぎ足してくれるので、心ゆくまで楽しめます。

締めは中華麺で、もう腹パンパン!寒さなんてふっ飛びます。
これで一週間頑張れそう!!

姉。

China Town

China Town
Al.Jerozolimskie 87 [MAP]
Tel:22-621-3790
www.chinatown.pl (注:めっちゃチャイナな音出ます)

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックほしいアルヨ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-17

白銀の世界と銀のドラゴン。

相変わらず寒いっすなー ポーランド。
幸い雪は降ってないものの、先週降った大雪が全然溶けてない状態。
ズボズボ埋まって歩くのがね、困難です。

どんな感じかというと、どどーん!ベランダに積雪量新記録!
ポーランド 大雪ポーランド 積雪量

このスゴさをお伝えしたいがために雪に1.5ℓのペットボトルを突っ込んでみたり、
メジャーで測ってみたり(40cm弱)したんだけども、
あいにくこの写真を撮った後に降り積もった雪でペットボトルが見えなくなり紛失。
もうね、怖くてベランダの戸が開けられないのでメジャーで測ることも断念。

駐車場も一応は雪かきされてるものの、見てこの山!
駐車場雪山
登りたい衝動にかられながら通勤する毎日。

そんなんですが今日は再び新居でリフォーム作業。
今日は廊下をサンディング&オイルコートを塗りました。
オイルコート
三分の一終わったところ。

そして肉体疲労時の栄養補給と滋養強壮にはビ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!!!
でしょ。あれ、違う?

2010年初のポービール紹介になる第13弾は、
Srebrny Smok(スレブレニスモック)。訳して「銀のドラゴン」。
銀のドラゴン銀のドラゴンビール
なんともファンタジーなラベルに惹かれて購入。
でもドラゴンさん、腕が一本足りてないよ。

モルトの味が濃く、ホップの味も強い。そしてかなり苦め。
結構自己主張するビールです。ドラゴンだけに強気。

そして肴はこれ!こんなビールに負けないパリパリ大根のつぼ漬け!
壷漬け

いちょう切りした大根を3日干した後、酒と醤油と砂糖などに2日間に漬け込んだ、
手間は掛からんけど時間は掛かる一品。

姉。

パリパリグビグビウマ~!!

=======================
ブログランキング参加中。
肉体疲労時の栄養補給と滋養強壮には応援クリックも効きます!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-15

一人語り その4。 報酬編。

一人語りその3。の続き

さて、以前「海外へ移住すると今まで生きてきた人生で培ったものの価値を知ることになる」と
書きましたが、私が今まで生きてきた中で培ったもの、
そんな大学出たての小娘が持ってるスキルなんてないに等しく、
僅かに自信を持って提供できるかもと思って備えていたものさえ、
ポーランドという極寒の地で見事に吹き飛ばされてしまっていました。
もうね、気持ち的には全裸です。まっぱ。フルヌード。

ポーランドに音楽留学されている方々のように音楽の才能があるわけでもなし、
ポー語を習得して働けるほどのズバ抜けた語学力があるわけでもなし、
料理や育児を頑張るほどの家庭もない。

何が残されていたかといえば、それは「英語ができる」ということだけでした。
これも特別努力して得た実力というよりは、
たまたま幼少期をアメリカで過ごし、留学もさせてもらったというだけで、
タナボタ的に実ったスキル。「培った」というには程遠いわけですが、
そんな見栄とか張ってる場合じゃないですからね。

これが唯一身を救う糧となるかもしれないなら、これで食べてくしかない!

そう決めたものの、フリーランス記者として得られる収入は怖ろしく少なかった。
すずめの涙ほどもない、めっちゃドライアイなすずめの涙ですわ。

そうか・・・自分の能力では世間様にこれっぽっちの評価しか貰えないのか。

吹雪の中のポーランドで、財布の中まで北風がぴゅーぴゅー吹き抜ける状態だと、
やっぱりね、心も荒れてくるわけですよ。
買いたいものが買えない。家計のやりくりで神経ピリピリ。
幸いポー旦那が働いていたので、飢えるということはなかったですが、
頼りっぱなしの生活に後ろめたさを感じる毎日。

そんな荒涼としたポーランドの冬です。
理不尽ながらも段々と矛先はポー旦那に向けられていくのでした。

姉。

~おまけ~ 「先生、今日のお弁当いいだろ~!」といきなり生徒に見せられた。
ゴマ大福
おお!ゴマ大福!どこで買ったんだ ・・・というか栄養偏りすぎだよ、ミコワイ君。

=======================
ブログランキング参加中。
貰って嬉しい棚からぼたもち、ゴマ大福、そして応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-13

一人語り その3。 フリーランス編

一人語りその2。の続き

「それじゃぁ、キミは文化面を担当してくれたまえ」と言い渡され、
某週刊英字新聞へ寄稿することになりました。
仕事内容はポーランドで活躍する外国人のインタビューと映画評論。
ネタは自分で探してきて編集長のOKさえ出れば何を書いてもよし。

やっと鬱病ニート生活に別れを告げ、
新しく支給されたプレスパスを振りかざして、ポーランド社会をブッタ切る!

・・・はずだったんですが、人生そんなに甘くない・・・

まずネタがない。ポーランドで活躍している外国人なんてそうそういない。
いたとしてもワケわからん新人ライターを相手にしてくれる人は少なかったです。
たとえインタビューにこぎつけたとしても、軽く対人恐怖症になりかけてた
脱ニート者の自分は至らないところばかりでした。
でも映画評論はまだマシなはず。
一応ソレ関係の勉強もしてきたので土台はあると思っていたものの・・・

書いても書いてもダメ出しの連続で戻ってくる原稿。
やっとの思いで締め切りまでに受け付けられたと思ったら、
ほぼ全文書き変えられて掲載されている記事。

もうね既に相当落ち込んでいたところから這い上がろうとしていたのに、
さらに追い討ちをかけるように打ちのめされていき、再びどん底ライフでした。

「キミね~書き方がアカデミックすぎるんだよ!」と、編集長に怒鳴られました。

そうだったんです。留学中に接してきた英語は学術論文が多かったため、
自分が書く記事もどうしてもクソ真面目になってしまって面白くなかったんです。
これは論文じゃなくて「女性セブン」なんだ!
そう自分に言い聞かせて頑張るようにしたらあら不思議。
ちょっとは評価されるようになったんじゃないの?

・・・しかし問題は別のところにあったんです。

姉。

~おまけ~ ずっと氷点下です、ポーランド。
ポーランド つらら
ツララがヅラ~。

=======================
ブログランキング参加中。
キミは応援クリックを担当してくれたまえ!・・・すんません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-11

踊るブロガーたち。

あれ?今日は体の節々が痛い。
なぜだろう・・・ もしかして、おととい踊りまくったからか!?

ブログBar Mlecznyのaiko氏に誘われ、週末クラブイベントに参加しました。
『ウサギの逆襲』というちょっと不穏なネーミングのこのイベント、
実は日本文化がテーマで、日本人DJがまわしていました。

日本文化の第一人者とも言われているHenryk Lipszyc教授による
ディスカッションがあったり、舞踏パフォーマンスがあったりして、
我が日本文化学科の生徒もチラホラ見かけました。

ポーランド Henryk Lipszycポーランド クラブ
暗闇の中でスライドショーを見ながら、教授の話に聞き入る怪しい人影。

そしてなんと途中、ブログblossom of lifeのKOHさんも飛び入り参加!
いつの間にか在ワルシャワブロガーたちのオフ会と化した一行は、
『ウサギ』が盛り上がるの見届けずに、日本男子2人を巻き添えにしながら
次のクラブZOO(訳すと「動物園」)へ移動。

ウサギだったり動物園だったり、エライことになりそうな予感はしてたんですが・・・

お会いする前からKOHさん、「既にギネス1リットル入ってますからねぇ♪」と
仰ってはいたんですが、クラブ入りしてから姿がしばし見えなくなっていました。

・・・どこ行ったんだろ?と思ったのも束の間・・・ 一人先にダンスフロアで踊りまくってる!!

「お、お、お~い!!置いてくなよっ!!」 我々も楽しく踊り明ける一夜となりました。

クラブ Zoo
お立ち台で踊る某ブロガーをフライデー。

前回aiko氏と夜遊びした時は「サイバー○○」と呼ばれていた自分も、
今回ばかりはその名をKOHさんへ譲渡せざるを得ないと思いました。
サイバーKOHちゃん、aikoちゃん、楽しい一夜をありがとう。これからもよろしく!

姉。

それにしても今日筋肉痛になるとは、日頃の運動不足を深く反省。

Zoo Club & Lounge
ul.Mazowiecka 13 [MAP]
www.klubzoo.pl

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックに狂喜乱舞!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-10

ハートだらけのポーランド。

今日はWielka Orkiestra Świątecznej Pomocy
(ヴィエルカ オルキェストラ シュヴィオンテチュネイ ポモツェ)のグランドフィナーレです。

「クリスマスチャリティのグレートオーケストラ」とでも訳しておこう。カタカナだらけだけど。

今年で18回目を迎えるWOŚPは、ラジオ司会者のJerzy Owsiak氏により
設立された慈善財団で、ポーランドで最も大規模なものの一つです。
寄付金は主に小児病院の改善と患者手当てに使われ、
全国の小児科病棟に現存する医療器具はこの財団が寄付したものと言われているほど。

毎年テーマが設けられているんですが、今回は「小児がんの早期発見」のためです。
慈善財団に募金するにあたって、本来の目的のためにお金が使われているのか、
それとも運営の方に周ってしまっているのかが問題視されますが、
WOŚPが絶大な信頼を寄せられている理由の一つに、
運営の透明性の徹底があります。

募金するとハート型のシールがもらえるんですが、
ホント参加してない人なんていないんじゃないの?と思ってしまうほど
そこら中の道行くポー人がシールを貼って歩いてる!

・・・ということで自分も募金してきました。

ポーランド 募金
専用の箱を持ってるボランティアをつかまえて「プロシェ(どーぞ)!」。

シール
「ジンクエ(ありがとう)!」とポー美女たちに言われ、ホクホクしながらシールゲット。

募金活動以外にもちょっと面白いオークション企画があって、めでたく落札できた人は、
芸能人が家庭訪問して掃除してくれたり、アイドルと一緒にディナーに行けたり、
有名女優がケーキを焼いてくれたり、軍隊と一緒にF16戦闘機に試乗できたり、
寄付しながらちょっとした夢が叶えられます。

姉。

現時点で約11億円集まってます!

=======================
ブログランキング参加中。
クリックチャリティのグレートオーケストラはこちらです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-08

一人語り その2。 脱ニート面接編

一人語りその1。の続き

ニート生活を経験してわかったこと。あまり外へ出ずネット三昧な日々を過ごすと、
・まず人との話し方を忘れる。
・得体の知れない焦燥感に襲われる。
・起きてても寝ててもあまり変わらないので生活リズムが狂う。
・以上のことから社交性がなくなってきてちょっとヘンな人になってしまう。

・・・と、今書いてても怖ろしいんですが、こんな状態でした。
もちろん(当時はまだ結婚してなったけど)ポー旦那がいたので
厳密には全く一人ではなかったものの、こんな生活では鬱になって当然。

仕事なんかなくても、あの時、楽しく話せる仲間や家庭、
情熱を注げる趣味みたいなものがあればまだあれほどに落ちぶれることはなかったかも。
でもやはり人間、頑張れると思える居場所がなければいかんですよ。
次のステップが見えない生活というのは、特に海外に永住を決めた人間にとっては
致命的な閉塞感をもたらします。

このままではワルシャワ生活で身を滅ぼすのが見えてきた足踏み状態から
なんとか脱却を図りたい一心で、とある新聞社に応募してみました。ダメモトで。

日本の就活スタイルを思い描いていた私は、面接はとにかく素直に、
そして簡潔に自分の考えを伝えられる訓練をして臨みました。
カッコつけてもボロが出るだけなんだけど、とにかく相手会社のことを徹底的に調べれば、
自分が貢献できるところが見つかるに違いない。
「彼を知り己を知れば・・・」ってやつです。(あれ違うかな?)
ポーランド社会や政治のことは一般知識レベルだけ。
それで落とされたら仕方ないと思いました。

そんなんで意気込んでみたものの、な~んてことない。即採用。

それもね、面接なんかなかったんです。
「あそう。じゃぁ今夜ミーティングがあるから参加してみれば?」と編集長に誘われ、
ノコノコついていった先で勧められるがままにビールを飲み、
「あ、キミ、結構イケる口だね?!」なんぞ言われ、
練っていた構想や企画なんかを提案してみるも、手ごたえなんかないままに終了!
なんかスゴイ体育会系のノリだったのを憶えてます。

それもそのはず。実はこの世界、定職などないに等しく、フリーランスだからなんです。

「私を使ってくれ!」と言っちゃったからには後へは引けない・・・
ポーランドの冬、これからが地獄の日々だったのです。

姉。

~おまけ~ 写真がないので先日撮った落書きの画像。
「はいじゃぁ皆席について~」とか言いながら教室にいつものように入っていったら
黒板に描いてあった似顔絵。 by生徒
似顔絵
こんなタラコくちびるじゃないし!(怒)

=======================
ブログランキング参加中。
もうヘンな人じゃないです!クリックして!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-06

一人語りその1。 ニート編

ポーランド在住の方々は仕事や学業のため、もしくはパートナーのため、
それぞれ理由があってこんな不思議な場所に行き着いてしまったものと思います。
だからこそ、必ず聞かれるのが「ポーランドで何してるの?」という質問。
私の場合、「英語講師です」と答えるとまず驚かれる。・・・まぁムリないか。
でも必ずしも教師を志していたわけではないんです。

目指していたのは実はジャーナリストという職業。
人の話を聞くのが好き、物事の仕組を理解したい、
問題意識を持って、さらに人に伝えたいと思うから・・・ 
細かい理由は忘れてしまいましたが、日本のジャーナリズムのあり方に問題を感じ、
その世界に入りたいと思っていたことは確かです。

さて、2003年にポーランドに降り立ち、まず思ったのは、
「ジャーナリストなんて無理じゃん・・・」 これです。

いやね、言葉がまずわからん。
それにポーランドについても、メディアについても全然知りませんでしたからね。

ちょうど著書『田中真紀子の恩讐』でブレイクしていた上杉隆氏が在籍していた時期に
ニューヨークタイムズ社の東京支局でインターンをしていたんですが、
支局長のハワード・フレンチ氏と日本の戦争責任なんかについて熱く語ったりするうちに
自分の居場所はジャーナリズムにある!とワケもわからず信じていたから
ポーランドというさらにワケわからん国へ来てしまってからの虚脱感は相当なものでした。

最初の数ヶ月はニートのような生活。
それでもおもしろおかしく過ごせたものの、冬の到来とともに、
『アリとキリギリス』のキリギリスのような心理状態になってきて懐もキリギリス状態。
お金もなく特別やりたいこともなく、方向性を失ってプラプラしていました。

海外生活に限ったことではないのかもしれませんが、
私個人の経験からして海外へ拠点を移すことでまず実感するのが、
今まで生きてきた人生で培ったものの真の価値を知る、ということ。

言葉の壁や人脈のロス、学歴なんかもあまり通用しない世界で
自分の弱点を思い知るとともに、本当に「売り」になる部分は何なのか、
痛いほど思い知らされました。

家庭を守る人ならそれなりに、外に出て仕事をするならそれなりに、
自分が貢献できる分野とスキルが絞り込まれてイヤでも明白に見えてきます。

そこで自分が「売り」に出せるスキルを探るべく、戸を叩いたのが、
やはりジャーナリズム関係。ポーランドの数少ない英字新聞&雑誌社でした。

ポーランド 出版

姉。

一人語りまだまだつづく。

=======================
ブログランキング参加中。
就活中の学生さんたち、ガンバレ!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-04

一人語りシリーズ幕開け。

今日仕事へ行ったら、クリスマスに貰いそびれたプレゼントを上司からいただきました。

マグ
我が学び舎のロゴ入りマグ!嬉しい!!

「ちょうど授業一コマ分のコーヒーが入るのよ♪」と言いながらプレゼントをくれた
上司のゴシャ、直後に自分のマグを倒してコーヒー半分を瞬時に失い、
それをちょっぴり恥ずかしそうに拭き拭きしていました。なんか・・・ 萌えた・・・

そして帰宅すると、実家から年賀状が届いてました。
年賀状
ありがとう、ファミリー!!

こうしていろんな人が思ってくれているんだなぁ・・・ 幸せだなぁ、今は。

さて、これからが長いポーランドの冬。
クリスマスと正月というイベント続きだった前半に比べ、
後半戦は特になにもなくただただ暗~く寒~い日々が続くだけ。

こういう時はどうしてもポーランドに越したばかりの時の冬を思い出します。
最初の一年は新しい発見や出会いがあり、全てが新鮮に映ったのに、
冬の到来で今までに経験したことのないどん底を味わうことに。

仕事もなく、友達もなく、言葉の壁や習慣の違いから苛立ちを感じ、
何よりボディブローのように効いたのが日照時間の短さ。

お天道様にあたらないとこうも気分が落ち込むものなのかと。

新年早々アレですが、これから少し暗い話題、ポーランド黒歴史編、
「一人語りシリーズ」始めます。

姉。

「生ビールはじめました」くらいの軽い気持ちで。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックシリーズもどうぞよろしく!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-02

ポーランドで紅白を見たのは。

お正月気分が抜け切らないまま、早速今日、初出勤でした。

大晦日はSちゃん宅にお邪魔して和気藹々と過ごしました。
ズラリと並んだお食事。
大晦日
クリスマス後にダイエットを固く誓ったのにもう既に忘却の彼方・・・ でも美味しかった!

見てこの可愛いオードブル!
オードブル
元保育園のお姉さんのSちゃん作。絶対素敵なママだよ、Sちゃん!

カウントダウン後、ご近所中が一斉に花火を打ち上げて大フィーバー!
しかし途中でゴミ置き場が大炎上してて違う意味でさらに大フィーバー!!
火事
誰かが鎮火前の花火を捨てたためだと思われる。大量の雪で消火しました。

そしてなんと大晦日は紅白を見ました!
ポーランド 紅白
Sちゃん宅は衛星でNHKが入るという豪華ぶり。

いや日本にいる時はあのNHKのベタベタな司会進行と無理矢理なノリが嫌で
見ない紅白も、海外にいると幸子のド派手なステージもサブちゃんのシメも懐かしくて
テレビに釘付けでした。

今年の初授業では生徒に「31日は何して過ごしたの?」と聞いてみました。
ワルシャワの公式パーティは「マイケル・ジャクソン」がテーマで、
姉のラトーヤ・ジャクソンが招待され、カウントダウンしたそう。

そのパーティで生ラトーヤの歌う”We Are the World”を聞いた生徒や
ホームパーティで記憶がなくなるまで飲んだという生徒がいる中、一人だけ、

「紅白を見ました!」と元気よく答えた生徒がいました。キミもか?!

どうもネットで有料視聴したそうで・・・ ど、どこまで日本マニアなんだ我が生徒!

姉。

「先生わかってないなー。あのベタベタぶりが良いんだよ!」と彼。・・・すまん。

=======================
ブログランキング参加中。
個人的にはスーザンボイルに一票!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

今年も更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-01-01

新年のご挨拶。

新年明けましておめでとうございます。

ポーランドの姉。

今年もよろしくお願いします!!

姉。

=======================
ブログランキング参加中。
あけおめことよろクリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。