ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2010年02月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-28

冷や汗かきながら尋問を受ける。

先日、ポーランド永住権の申請をしに行ってきました。

だだーん!ここが移民局。この先は魔の境地。
ポーランド 移民局

学業のため、仕事のため、結婚のため。
理由によって条件が変わってくるんですが、
私の場合は「結婚を前提にした申請」を1回と
結婚後は「ポーランド人の配偶者としての申請」を3回、
年数にして6年かけて今回のラスボス的ハードルの「永住権申請」に漕ぎつけたワケです。

それまでは「滞在許可(有限)」が下りるのみで、
定期的に更新しなければいけなく、「永住権」を申請する資格さえありません。

さて申請の大まかな手順としては:
1.電話でアポを取る
2.締切日までに必要な書類を郵送、または直接届ける
3.指定された日に尋問を受ける (←いまここ)
4.合否通知が来る

配偶者として申請してるわけですから、
本当に夫婦なのか、偽装結婚してないかを調べられるんです。さー!いざ出陣じゃ!

しかし早朝から既にハードル高い!
なぜかって奥さん、わたくし朝からお腹を下してしまいまして、
もー冷や汗タラタラでしたから!

移民局へ向かう間、ずっと車の中で神への懺悔を言葉を呟き続けることに。
お腹を下した時だけマジメに神との対話に励む腐れクリスチャンです。

ぱっぱらぱっぱ ぱっぱらぱっぱ ぱーんぱぱーんぱ ぱんぱんぱん♪
正露丸のラッパが激しく鳴り響きながら、移民局に到着。

まだ尋問始まってないのに、もうぐったり・・・

このインタビューという名の尋問、
偽装結婚を見破るためのもので、私とポー旦那は別々に取調室へ入れられます。
まず外国人である私が入り、次にポー旦那。
あれこれ根掘り葉掘り聞いて、二人の証言を照合した上で合否を決めるワケです。

今回、ブログBar Mlecznyのアイコ氏に通訳を頼んだんですが、正解だった。
自力でなんとかなるかもと血迷ったものの、
赤ちゃんレベルのポー語とお腹のピーゴロ状態では、
とても対応できるような質問内容ではございませんでした。

参考までに私が聞かれた質問をいくつか紹介。
・初めてポーランドに来たのはいつ?
・旦那さんの仕事は?なにを勉強されてたの?
・旦那さんと出会ったのはいつどこで?
・プロポーズはいつ?どのような形で?
・遠距離恋愛されている間は何回会ったの?会いに来てくれたの日本まで?
・家事分担はどうしてるの?
・旦那さんの嫌いな家事は?あなたの嫌いな家事は?
・今住んでるところの部屋数は?そのロフトの部屋は何に使うの?
・最近大病を患ったのはいつ?
・最近旦那さんからプレゼントされたのはいつ?なに?

約一時間に及ぶ質疑尋問にさらにぐったり・・・

姉。

でもこれでも申請手順は楽になった方。次回に続きます。

=======================
ブログランキング参加中。
ランキング下りにはラッパのマークの応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-27

中華三昧。

また行ってしまいましたー China Town!(詳しくはこちら
本当は例のムール貝を食べるはずだったんですが、
予約で満席だったので急遽火鍋に変更。

ブログblossom of lifeのKOHちゃん、Tちゃん、Mちゃんにお声をかけていただき、
充分お腹を空かせて挑んだ今回の集い。
・・・のはずが、お開きになる頃にはもう腹パンパン!

それもね、前菜がこれだもん。
水餃子
水餃子!皮モチモチ、具はプルプル、肉汁ジュワーな美味しさ。

そして初挑戦のブタ耳!
ブタ耳
コリッコリでビールがすすむすすむ。

トドメに火鍋だー!
火鍋

・・・と思ったらデザートがこれ。
唐揚げ
唐揚げ!

実はコレ以外にも間違えて頼んでしまった一品があり、
締めに本当のデザートまで頼む方々もいて、まさに酒池肉林。
弾む会話も手伝って本当に楽しく美味しい一夜を過ごしました。

こうして新しい仲間に出会う機会に恵まれ本当に姉は幸せです。
誘ってくれてありがとう!

こんなに楽しいならワルシャワグルメクラブを発足させたいくらい。

姉。

お持ち帰り用にタッパーを持参した用意周到なブロガーも・・・
タッパー

=======================
ブログランキング参加中。
「腹八分目」が死語になりつつあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-25

間違い探しで見るオリンピック。

盛り上がってまっかー オリンピック?

ではいきなり問題です。じゃじゃん!

問1)バイアスロンに出場したポーランドチーム。さー間違いはどこだ?

ポーランド バイアスロン
画像はGazeta Wyborczaより。

問2)ポーランドの新聞に掲載されたバンクーバーオリンピックの公式マスコット。
さー間違いはどこだ?


ポーランド ペドベアー
画像はNews2Dより。

正解はこの下。

続きを読む

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-23

娼婦は手間いらず。

新しい授業の構想を練っておりまして、
引越し後の整理を終わらせる暇もなく専門書に埋もれております。

アルチュセールの構造主義。ロラン・バルト。記号論。
学生時代にお勉強したはずなんだけど・・・ 難しい!ひ~!!脳みそが溶けそう。

溶けそうといえば、ポー旦那。
昨日、急性胃腸炎になってしまいトイレがマイホームと化していた彼。
今日はだいぶ落ち着きましたが、お粥を作って看病しています。

なんだか台所もゴタゴタしてるし、自分一人分の食事を作るのはどうも力が入らないので、
ここは一つぱぱぱーとできて、さささーと片付けられる一品を!

それもね、缶詰と瓶モノの材料だけでできる。それでいて美味しい。
プッタネスカ
にんにくとパセリも入るはずなんだけど、お買い物に行ってなくてないので今回はスルー。

オリーブオイルにニンニク&タカの爪を入れシュワシュワしたら、アンチョビを炒め、
次にトマト缶をギャッとやって、オリーブとケッパーを好きなだけ加え、煮詰める。
固めに茹でたパスタをソースに入れて煮絡め仕上げる!以上!あ・・・パセリも散らすね。

娼婦パスタ
じゃ~ん!これがプッタネスカ(娼婦風)パスタ!

ソース段階ではちょっと塩気が強すぎるか不安になるんだけど、
パスタを加えると調度いい具合になるんだな、これが。

なぜ「娼婦」なのかはいろいろ説があるそうですが、
私は勝手に昔のイタリアン売れっ子ベッラ(美人)が
忙しくて料理する時間がなかったからだと解釈しています。

姉。

常備できる材料で作れるプッタネスカは忙しい現代の殿&嬢の強い見方。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックもデリジオッソ!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-21

涙飯。

やりました!やりましたとも!お引越し!

昨日は業者さんによる荷物の移動がたったの6時間で終了。
あんなに多かった荷物も家具もガタイの良いお兄さん数人の手にかかればなんのその。
その後は荷解きと整理とでクタクタになるまで動きまくりました。

散乱する家財道具と荷物に埋もれ、ヒーヒー言いながら作業していると、天からお声が!!
涙飯
T姉さんからおむすびとトルティーヤの差し入れ!!!(デザート&おかず付き)

う、う、うわわぁ~んっ!!嬉しいよ~!!
実は作業に追われて食べることを忘れていた上、作る場も道具もなかった私とポー旦那。
思わぬ心遣いに緊張の糸が切れ、黙々と食べながら次第に涙目に。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

なんていうの?
『千と千尋』でいうなら、あの名場面。
ハクが千尋におにぎりをあげると、千尋がぽろぽろと大粒の涙を流しはじめ、
しまいにはワンワン泣きながらおむすびを頬張る、あの感じ。

本当にね、人間、疲れきってる時に思わぬところから親切を頂戴すると、
こうも身に染みるものなのかと。お腹も心も一杯に満たされました。

実は引越し業者もT姉さんから有力情報によるもので、安く確実に引越しが済んだんですね。

世の中、多くの人に支えられ、自分もここまでやれてきた・・・
本当に有難い。

ありがとう。

姉。

一通り片付いた今はホゲーっとしてます。極限状態後の脱力感。

=======================
ブログランキング参加中。
引越し計画、ひとまず終了です!応援クリックありがとう!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!新スタート、頑張るぞー!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-19

いよいよか?!

ちょっと春の兆しが感じられますよ、ポーランド!
積もりに積もった雪が一気に溶けていってます。

実は昨夜、我々が駐車していた所の隣の車に、ビル屋根から雪崩れがドガシャーン!と
激しく降り注いできて、ボンネットがボコンボコンに凹んだのを目撃してしまいました。
即行警察を呼びましたが、隣のフォルクスワーゲンの持ち主はわからずじまい。
我々は奇跡的に無事だったものの、しばらくショックで呆然・・・

あれが車でなくて人だったらと思うと心臓がキューンとします。車でもビックリしたしね。

さて、いよいよといえば、やっと引越しです、明日!

ここ数日は荷物をダンボールに梱包する毎日でしたが、やっと終わった。多分。

本棚も・・・・
本棚

スッカラカン!
空

いやー2人でしか暮らしていなかったのに、なんたる荷物の量!
部屋中ダンボールだらけです。
ダンボール

いよいよこの家を出て行く時が来たか・・・
人生引越しだらけでしたが、ポーランドに来てから既にまたお引越し。

ポーランドに越してからずっとここで暮らしてきてホントいろいろあったなぁ。
お世話になった。ありがとう。この家。
もちろん出て行く前に全てビデオにおさめてから撤収。
後からね、これを見てノスタルジーに酔いしれるのが好きなの。

姉。

感傷に耽るのが趣味みたいなウェットな性格です。

=======================
ブログランキング参加中。
春一番クリーック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-17

ふははは!見ろ!(ワルシャワの)人がゴミのようだ!

思わず『ラピュタ』のムスカ大佐の台詞を吐いてしまいました。
ミニチュア化されたワルシャワがとてもカワイイこの映像。



どうやって撮ってるんでしょう。不思議です。

姉。

よく見ると、そりから落ちて取り残されてる人がいるよ!

=======================
ブログランキング参加中。
ドーラの「40秒で仕度しな!」もよく使う台詞。特に出かける前。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-16

一人語り その9。 転職の転機編

ちょっと間が空いてしまいましたが 一人語り その8。の続き

フリーランスジャーナリストとしてポーランドで活躍している外国人を取材すること約一年。
果たしてこのまま不安定な仕事を続けていくべきか迷いを抱えつつも、
とにかくあまり余計なことを考えずに与えられた使命を
がむしゃらにこなそうと心に決めました。

すると不器用ながらも「人脈」と呼べるようなものができ、
ニート生活で滞っていた社交の歯車が動き出すように、
パーティやイベントにお呼ばれされ、個人的な付き合いも増え、
それが新しい取材対象を生み出し、さらなるネットワークの広がりへと繋がっていきました。

以前にも様々な在ポ外国人の話を聞けたことが、非常に有益だったと書きましたが、
いろんな人に出会うにつれ、自分が取材対象としていた「活躍する」外国人には
共通の一つのパターンがあることに気づきました。

ポーランドである程度、長期的に成功している外国人にいえること:
その① まず自分に徹底的に投資している
その② そしてそれをポーランド社会一般に提供している


・・・以上です。それだけ。

いやね、今思えばなんてことない、全くもって当たり前のことなんですが、
この法則を発見したことは自分の人生を変えるほどの衝撃だったんです、当時は。

まず「自分に徹底的に投資する」ということですが、
ポーランドという大多数の外国人にとっては圧倒的に不利な逆境に打ちのめさても、
まだしぶとくこの国に残ろうというツワモノには、
もうそれだけで投資すべき価値があるのだ、ということ。
そして自分のどのスキルに投資すべきかは自ずと決まってくる。
例えば私の場合は、今まで培ってきたスキルで唯一モノになりそうだったのが
英語力だったわけですが、ポー語なり料理なり人脈なり趣味なり、
何でもいいから強みとなるものに金と時間を惜しまず熱狂的に打ち込んでいる人が
後々その恩恵を被り成功しているということがわかった。

そして第二の「ポーランド社会一般に提供する」という点ですが、
やはり社会のお役に立って報酬を得ようというならポーランド人の中に入っていくしかない。
小さな世界に留まってないで、ポーランド人向けにサービス提供している人が成功していた。

特にこの第二の点で自分が大きくつまずいていることに気づきました。
フリーランスジャーナリストは販売部数はもとより、広告料が収入源となっているわけで、
ポーランドの英字新聞や雑誌については、非常にニーズが限られている。
当然ながら英語が読める人しか読まないし、広告主も外国人目当ての企業しか付かない。
そんな限られた世界にいて情報発信していても、事業拡大は見込めないし、
いつまでたっても安定した収入は得られない。

ふりだしに戻って自分の居場所探しを考え直す契機となったのは、
悩みながらも続けたショボいフリーランス時代で得たこの2つのヒントでした。

第一のステップをすっ飛ばしていきなり「ポーランド社会に入っていけない!」と悩み、
盲目的に焦っていた自分を戒める意味でも、先のことはおあずけにして、
まず第一に「徹底的に自分に投資しよう」と思い立ちました。

さてそこで必要なのは・・・ やっぱり金だ。

姉。

~おまけ~ こんなカバンで登校する生徒が大好き。
801

=======================
ブログランキング参加中。
I ♥ 応援クリック。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-15

まさに盲点。

メガネを作りました。
コンタクトなしでは生きていけない強度の近視(-8Dで視力0.01)なんですが、
メガネを作るのは小学生以来のこと。

しかも一時帰国する度に眼科へ行っていたので
ポーランドで眼科へ行ったのは今回が初めて。ちゃんと検査してもらおうと思いました。

コンタクトを外して診察室へ入り、おなじみの視力検査表の前に座らされ測定。
その時レンズ部分が交換できて、徐々に強度を上げていく変なメガネをかけるんですが、
やっぱりね、度が足りなくて全然見えません。

先生 「一番下の段見えますか?」

眼科

円の欠けている部分を上・下・左・右で答える視力検査。
見えないのになぜか頑張ってしまうこのシチュエーション。

私 「えぇぇっと。上?」

先生 「下です!」

私 「・・・う、うえ・・・」

先生 「したっっ!(怒)」

なぜか妙に怒りっぽい眼科の先生。
視力検査って合否とかあるんだっけ?
そういうテストじゃなかったような気がするんだけど、なんで訂正されるんだろ?

私 「じゃ、じゃぁ・・・ 下で・・・」

先生 「・・・で?」

私 「え?・・・・いや、だから下。」

先生 「・・・・・・・・」

呆れ顔の先生、さらに度数の強いレンズをメガネに装着したら・・・

近視

あれー!!上とか下とか右とか左とか、そういう視力検査じゃなかったっ!!

ポーランドの視力検査表はアルファベット式だった!!

姉。

「目じゃなくてアタマ診てもらえ」と言いたげな先生でした。・・・ごめん。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックは こちら! (←近視用フォント)



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-13

熱いチョコ。

明日はうふふであははなバレンタインですねぇ。
いやもうそんな甘い恋の予感にドキドキする歳はとうに過ぎていますが、
甘いチョコの予感にならいくらでもドキドキしますよ、ええ。

・・・ということで一足先に行ってきました!
ポーランドでチョコレートといえば、ここ!Wedel(ヴェデル)!

1851年に創業のヴェデル社は、
国内のチョコ製品の10%以上を生産している、ポーランドを代表するお菓子メーカーですが、
ヴェデルチョコを堪能するならやはり、ヴェデルカフェに行きたい。

何とも一人では入店しづらいピンクで統一された店内。
ヴェデル
しかも今日はカップルで一杯!

ヴェデルカフェ名物のホットチョコをオーダー。
Wedel

左はホットココアのような口当たりのCzekolada Mleczna Piernikowa。
(ミルクチョコ ジンジャークッキー味 12ズロチ 約370円)
右奥は濃厚だけどピリッと辛口のCzekolada Klasyczna Chilli。
(クラシックチョコ ホットチリ味 16ズロチ 約490円)

血糖値が急上昇したところで追加オーダー。
Szarlotka
Szarlotka (アップルパイ 15ズロチ)
ほのかに温かいアップルパイに冷たいアイスがついて最高。

チョコフォンデュ
Rajski Talerz (訳して「パラダイスプレート」 19ズロチ)
季節の果物をチョコフォンデューにつけて食べる。もうタマラン!

久しぶりに大量に甘いものを食べて本当に心臓がバクバクしました。
ご、ごちそうさま!

姉。

はいっ!あ~ん!
チョコ
うふふ。あはは。

Pijalnie Czekolady E.Wedel
ul.Szpitalna 8 [MAP]
(平日8:00-22:00 土10:00-22:00 日10:00-21:00)
www.wedelpijalnie.pl

=======================
ブログランキング参加中。
ここから告白タイム!好きな子に応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-11

決別の無情。

海外住まいが長くなると、避けて通れないのが「お見送り」。
先に祖国へ帰る友を見届けるのはなんとも切ない。

そして永住を決めた者は、より一層その寂しさを感じるのです。
ポーランドに骨を埋める決心はとうについているつもりなのに、
また戦友一人が倒れていくようなこの気持ち。

あぁ・・・ なんと言い表そう、この取り残された感・・・

そう・・・ それはまるで・・・

ビルマの竪琴
『ビルマの竪琴』のあの名場面。

姉。

付き合いは短かったけど、帰国を決心したMくん、また出会う日まで達者でのぅ!

=======================
ブログランキング参加中。
寂しい旋律が奏でる応援クリック。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-10

燃え尽きてパッタイ。

何としても今月の春休み中に引越したい!
・・・という一心で新居の大掃除。

IKEA クローゼット
IKEAで注文したクローゼットも組み立てた。

バスクローゼット
オーダーメイドのバスクローゼットも完成。

まだベットも本棚もテーブルも椅子も机もないけど、
人間ね水道と電気とネットが通ってれば生きてける(と思う)ので、
まずは物を移動させる前に、リフォーム工事で積もりに積もったホコリと汚れを一掃!

気合を入れすぎてこんなもんまで買ってしまった。
BURN
BURN栄養ドリンク。でも栄養はないです。カフェインの塊です。

ヘトヘトに疲れたところで帰りはご褒美に(実は疲れすぎて自炊できず)、
Asia Tastyに寄って新メニューに載っているパッタイ(タイ風焼きそば)を食べました。

パッタイ

以前にも書いたAsia Tasty、ここのフォーも実に美味しいんですが、
最近ハマってるのがこのパッタイ。
麺がもちもちで、もやしがシャキシャキで、ナンプラーが適度に効いてて、
厚揚げ豆腐も揚げたナッツも、パクチーも、全てがマッチしててウンマイ!

タイの屋台にいる気分で、気取らず「ズズズズー」と激しく音を立てて食べれば、
あぁ・・・庶民の味だ。肉体労働で疲れた体が生き返るわい。
このボリュームで16ズロチという値段も庶民的。

姉。

明日も雑巾片手に頑張るぞー!

Asia Tasty
Plac Żelaznej Bramy 1 [MAP]
(月~土 9:30-21:00 日10:30-21:00)

=======================
ブログランキング参加中。
えい!えい!おー!えんクリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-09

乾燥地獄に一滴の潤いの雫。

乾燥地獄です、ポーランド。もう髪も肌もパサパサのカサッカサッ!
こうなることはわかっていたので冬用にと、日本で買っておいたこれが大活躍。

スクワラン
HABAのスクワランオイル!30ml (2625円)

スクワランはもともと潤い成分として肌に備わってるものなんですが、
加齢とともに減少するらしく、補う必要があるそう。
ただ市販のスクワランには植物性と動物性、人工的に作られたものとあって、
動物性のスクワランが最も純度が高く高品質。(詳しくはこちら

HABAのスクワランは深海鮫の肝臓から抽出された動物性スクワラン100%で
純度がな、なんと、99.9%です。純度が高ければ高いほど酸化しにくいらしく、
数ヶ月使ってみたけど心配だった油焼けも全くなし。
髪に馴染ませればドライヤー使っても静電気知らずだし、
肌に使えばしっとりして化粧のりが格段に良くなる。
一滴で顔全体をカバーできるのでコスパも素晴らしい!

むふふふ。これでポーランドの冬、乗り越えてやるぞ!

・・・と思ったんですが、どこまでも欲深いのが女子というもの。

高純度のスクワランの素晴らしさを知ってしまったために、
余計な不純物や石油系界面活性剤や香料が極力入っていなくて、
ピンポイントで肌に作用してくれるナチュラルコスメが欲しくなってしまった。

そこでネット徘徊すること数週間。見つけましたよ!注文しましたよ!

そしてめっちゃ怪しいものが届きましたよ!これ!!
イモーテル
ズギャーン!(あまりの怪しさに脳内効果音がジョジョになってた)

左がイモーテルという植物の蒸留水150ml。 (15.20ズロチ)
右がヒアルロン酸1%ジェル100ml。 (17.95ズロチ)
どちらも微量(0.5%以下)の防腐剤が入っている以外はナチュラル。

イモーテルは抗炎症効果、組織再生能力に優れた植物らしく、
特に肌が乾燥して赤くヒリヒリしてしまう人向けということで注文したんですが、
使った第一印象、それは・・・・ くっさーい!!

いや香料が全く入ってないので仕方ないんですが、このニオイ強烈!
私は「公衆トイレ」だと思うんですが、ポー旦那は「クルミのいい香り」だと言うので、
好き嫌いが別れるところだと思います。

しかーし、背に腹は変えられないとはこういうことで、使った翌日鏡を見てビックリ。
肌真っ白!ホント白い!
それだけ赤ら顔だったのかもしれませんが、実は何も知らない人からも
「顔色明るくなった!」と言われるほどだったので、これは赤くガサガサしてしまう私としては、
臭くても使い続けてます。・・・そして慣れてしまって今は気にならない。

ヒアルロン酸1%ジェルの方は、全く無臭。
ジェル状なのでこれをイモーテル水と一緒に肌につけてるんですが、
浸透力がアップして、ヒアルロン酸独特の肌が潤ってピトッと手に吸い付く感触が好き。
使用感はしっとりより、つるつるかな。

ヒアルロン酸

両方ともBiochemia Urodyで注文したんですが、
かなり詳しくナチュラルコスメ&原料について言及しているサイトなので、
ポー語が赤ちゃん程度の私は辞書引き引き、
旦那に聞き聞きしなくてはいけなかったのが難点。

ちょっと見た目が怪しい、というか味気ないですが中身で真剣勝負。
かなり肌の調子が良いのでここにはこれからもお世話になると思います。

姉。

実はもっと怪しいポーションを頼んで使ってるんですが長くなるのでまたの機会に。

=======================
ブログランキング参加中。
ゴ ゴ ゴ ゴ・・・ 応援クリック!ズギャーン!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-08

初!ワルシャワdeカラオケ。

行ってきましたよー!ワルシャワ在歴6年目にして初カラオケ!
最近出会う人によく「え?6年もいるの?」と驚かれるんですが、
それも今まで日本人の方々との交流があまりなかったからで、
ここ一年でやっとこさ日本人界デビューを果たしてからというもの、
初めて体験することや出会う人が増えて毎日充実しております。なんとも嬉しい。

そしてやっとカラオケをする機会に恵まれたわけですが、
いやね、カラオケっつったって最近の流行歌なんて全然わからないわけですよ。
なんせ浦島太郎6年生ですからね。

しかもカラオケによく行ってた学生時代なんてもう大昔のこと。
私の中での18番は199×年から全然更新されてない状態!
歌える曲がなかったらどうしよー!とか正直なところちょっと不安だったんですが・・・

あーれー?!カラオケ自体も全然更新されてない状態!
ポーランド カラオケ
懐かしいなぁ、この本とリモコン!

カラオケの本って最初に「今月の最新曲」ページがありますが、
そこにSHAZNAが載ってましたからね。浦島太郎も安心ですよ、これは。

美味しいお料理を堪能しながら、次から次へと懐メロのオンパレード!
カラオケ 鍋カラオケ 串

ラルク
初期ラルク懐かしー!Hyde若い!

ziggy
出たー!Gloria!Ziggyは不滅じゃ。

山口百恵
プレイバッ!プレイバッ!山口百恵最高。

自分も負けじと青春の主題歌である安室奈美恵ちゃん(+スーパーモンキーズ時代)や
MAXやXやルナシーを歌ったろ!と意気込んだものの、
SPEEDを歌った時点で息継ぎが続かなくて撃沈。

結局、和田アキコ(姐)と八代亜紀(神)が一番落ち着く。

姉。

やっぱり歳だわー!

Inaba稲波

Restauracja Japońska Inaba (カラオケ個室有)
ul.Nowogrodzka 84/86 [MAP]
Tel: 622 5955
www.inaba.com.pl

=======================
ブログランキング参加中。
今のクリック!プレイバッ!プレイバッ!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-06

IKEA。

今月は春休み!もう暇で暇で仕事がないと手持ち無沙汰で困っちゃう!

・・・ハズだったんですが、残念ながら現実はそんなに甘くない。
昨年終わるはずだった新居のリフォームと引越し計画を実行すべく、
毎日なんだかんだいろいろと追われて結局超多忙!

やっとフローリングの塗装を終え、ぼちぼち持ち物を新居へ移しています。

そして家具もそろそろ揃えようということで、IKEAへ。

日本にもオープンしたIKEAですが、安くてデザインも良いので頼りになる。
実は中国製に続いてメイド・イン・ポーランドが多いIKEAですが、
やはり安いだけあって気をつけて商品を選ばないと、
後で悲しいことになりかねない諸刃の剣のIKEA製品。

IKEA ワルシャワ
ディスプレイが凝ってるのも良い。

IKEAランドに来てしまうとイヤでも一日中いてしまう。
一通り周っているとお腹が空いてきてね、決まってマズ美味しいIKEAレストランで食事!

IKEA ローストビーフ
ローストビーフ 16.99ズロチ(約500円)。

IKEA サーモン
グリルサーモン 9.99ズロチ(約300円)。

これも安くてお腹一杯になるんだけど、味は飛行機の機内食に毛が生えた程度。
でもなぜか毎回食べてしまうんだな。

帰り際にはレジの後方にあるワンコインアイスとホットドックの誘惑と戦わねばなりません。
何せソフトクリームとホットドッグが1ズロチ(約30円)ですからね。

姉。

・・・て何しにIKEAに行ったんだか。

IKEA Targówek店
Malborska 51 [MAP]
http://www.ikea.com/pl/

=======================
ブログランキング参加中。
IKEAに行けや!「うわー寒い」と思った人はクリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-05

ブログ開設一周年!!

ポーランドの姉、ブログを始めて1年が経ちました!

最初は日本に残してきた妹や家族との連絡網のようなつもりで始めたブログ。
20代のほぼ全てを海外で過ごしてきたため、
歳の離れた妹2人とあまり充実した時間を過ごせなかった悔いから、
「姉は日頃どう過ごしているのか?」知ってもらいたいという
やや一方的な(ちょっと押し付けがましい)気持ちでブログを始めたんですが、
最近はちょっと主旨がズレてきて、勝手に楽しくやっちゃってます。ま・・・いっか。

妹よ・・・ 元気でやってるかい?

正直なところ一年も続くと思わなかった人生初のブログですが、
この一年で最もアクセス数が多かった記事がこれ!

ポーランド人が『ナウシカ』を見ると

誰かがリンクを貼ってくれたり、ツイッターされたらしく、
本当にケタ外れにアクセス数が多かった。ありがとう。

そしてさらにこの一年を振り返ってみて、
ブログを書いててよかったと思った点を勝手に発表!
ヒュードンドンドンドン!パフーパフー!(・・・古っ!)

・気をつけて生きるようになった!
常日頃ネタを探して目をひん剥いて生活してるわけではないものの、
注意深く物事を観察するようになったことは確かです。
もともと写真を撮るのが好きだったのが高じて、
パシャパシャカメラ小僧になったのも良いこととしよう。

・自己分析&日本語力がアップした!
過去ログを読み返すとちょっと小っ恥ずかしいんですが、
一日一日を頭の中で思い返して、何とか読める文章にしようと掘り返したり、
考えを伝えようとする作業は気持ちの整理ができてある意味セラピーのようです。
ブログを書く時間はちょっとした作文タイムなので忘れがちな日本語の勉強にも有効。

・友達が増えた!
最大の利点は人と「出会う」キッカケになったこと。
本当にね、これは嬉しいです。
「ブログ読んでるよ」とか「この前書いてた○○行ったよ」とか言ってくれる方もいて、
照れ笑いでヘンな顔になってるかもしれませんが、内心は喜びで盆踊り状態です。
コメントも実に嬉しい。もうね、誰も見てないところでソーラン節踊ってます。

そんなこんなで続けてきた「ポーランドの姉」ですが、
一周年を迎えられて区切りもいいので、これで閉鎖しようと思います

・・・嘘です。
これからも時にはマジメに、時にはふざけた内容で続けていくつもりなので、
「ポーランドの姉」、これからも何卒よろしくお願いします!

下の妹が落書きした人魚。
ポーランドの姉
ワルシャワのシンボルは「人魚」です。

姉。

いつも読んでくれてる方々、本当にありがとうございます。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックしてくれる方々も本当にありがとう。
こんな稚拙なブログですがこれからもよろしくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

真ん中の妹もお誕生日おめでとう!!!頑張りすぎずにな、マイペースで大丈夫。
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-03

一人語り その8。 実は殺人犯だった 後編

一人語り その7。の続き

「現実をわからせてあげるのが僕の使命・・・」

そう語っていたモールを取材した約2年後、彼は殺人罪で起訴、逮捕されました。
長く在ポされている方ならもうご存知かと思いますが、
彼はエイズ感染者だったんです。そして故意にポーランド女性を感染させていた。

最初にこの一報を聞いた時、「何かの間違いだろう」と思いました。
もしかしたら人種差別が生み出した何らかの陰謀ではないかとも思いました。

サイモン モール
変わり果てたモールの写真を見て衝撃を受けました。(画像はDziennikより)

裁判が終わる前にサイモン・モールは亡くなっているため、事実は未だ不明。
よって「実は殺人犯だった」と断定することはできないのですが、
様々な事実が明るみに出ることで今現在、ポーランドの世論はほぼ一致しています。

一説によると被害者は約40人にものぼるとのこと。
モールと関係をもった女性は性交渉の際、コンドームをつけてほしいと訴えたにも関わらず、
「僕が黒人だから差別しているんだろう」と責められ、拒否できなかったと証言しています。

さらに驚いたのは、私が取材した時にも彼が語っていた経歴は、
全くの嘘だったことが判明したこと。事件が明るみに出てからポーランドのジャーナリストが
モールの母国のカメルーンに出向き、彼の家族を取材しているんですが、
彼が政治犯であったことも、無論反政府的な執筆活動をしていたこともないと証言。
実際、彼がカメルーンで記者として書いたものはサッカーニュースばかり。
留置所で拷問されたことも、逃亡生活を送っていた形跡もなく、
つまりポーランドに難民として受理された理由であった「政治犯」というのは事実無根で、
ただの経済的理由でヨーロッパへの移住を希望していたということ。

この事件の焦点となるのは、彼自身がHIV感染していたことを知っていたかどうかです。
これについては1999年、Dębek難民収容所で血液検査を受けた際に残った記録が
決定的証拠となっており、彼がポーランドに入国する前からHIVに感染していたこと、
そしてその事実を彼が知っていたことを裏付けています。
また多くの女性が彼からHIV感染したかもしれないことをモールに忠告しようとした際、
彼は「それは差別だ!」と激しく反論し、聞く耳をもたなかったそうです。

「現実をわからせてあげるのが僕の使命・・・」
果たしてこの「現実」とは何を意味するのか、今となっては知る術はないです。

しかし彼が一番に掲げていたはずの「難民の地位向上」が、
この事件によって大打撃を受けたことは間違いないです。
「地位向上」はおろか、難民や外国人は信用してはならない、という偏見を助長させた。
彼は何をポーランドにもたらしたかったのか・・・

この事件がポーランドで語られる時、よく耳にするのが、
安易に危険な性交渉を受け入れたポーランド女性が悪い!という被害者を叩くような意見。
しかしpolitical correctness(政治的にも人種的にも正しくあること)を
追求するがあまり、つまり「差別しないぞ!」と意気込むあまり、
コンドームをつけなかった女性が今、死をもってその代償を払っている。
モールは彼女らの誠意を逆手にとってアフリカ人がヨーロッパから受けた差別の清算をし、
その怨念を晴らすことで制裁を下したかったのだろうか。

全くもって真実は闇の中なのですが、
最後に彼が残した"Polish Goddess"という詩を転載したいと思います。

Then - as the Moon lit the path
of the beautiful Goddess 
illuminating the darkness of the night
two tears ran down her left eye
ending their journey
burying all the nightmares
healing wounds foisted upon me
and upon my Brothers
by those like her

「ポーランドの女神」 (※勝手に訳してしまったので語弊があるかもしれません)

美しい女神の前途を月明かりが照らし出したその時
夜の闇は露わになる
彼女の左目から二つの涙が流れ落ち
旅路を終える時
全ての悪夢は葬られよう
彼女のような者によって
私や同胞に架せられた傷は癒える

姉。

毎年この時期になると思い出す事件です。

=======================
ブログランキング参加中。
長い記事、読んでくれてありがとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

毎度応援クリックも、ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-02

一人語り その7。 実は殺人犯だった 前編

一人語り その6。の続き

ポーランドで活躍する外国人に焦点をあて、英字新聞でコラムを書いていたあの頃。

シカゴでミュージシャンだった経歴を活かし、ポー語をマスターした後、
Radio PinでDJをしながらサブウェイのチェーン展開に成功した企業家。
HIV感染者であるため、新薬の投薬治療を受けるために来ポし、
レストランWarsaw Tortilla Factoryを開店、成功させながら、
エイズ撲滅運動の顔として活動している経営者。
ロマ(ジプシー)系アメリカ人として経済協力開発機構で働きながら、
ポーランドでのロマへの差別と戦う活動家。

実に様々な人と出会い、面白い話がいろいろ聞けました。
今回はそんなフリーランス時代のエピソードをひとつ。

難民としてポーランドに来た後、文化人として活動している人物がいると聞き、
取材を申し込みました。

Simon Mol

その人物とはサイモン・モール氏。
インタビューに現れた彼が、とても優しい口調で語ってくれたことは
そのゆったりとした喋り方とは裏腹にとても壮絶な内容だったのを今でも覚えています。

母国のカメルーンでジャーナリストとして働いていたモールは
政府に不利なことを書いてしまったために、政治犯として逮捕され、
留置所で執拗な拷問を受けたそうです。
仮釈放されたものの、身の危険を感じたモールは亡命を決意。
ナイジェリア、ブルキナファソ、ガーナへと逃亡生活は続き、
その間、彼は原住民と共にアフリカの奥地で暮らすことが、
後の作家活動に多大な影響を及ぼしたと語っていました。

1990年、国際ペンクラブの一員としてポーランドに来たモールは、
難民申請をしてポーランドに永住することとなったわけですが、
祖国への想いはやはり強く、ポーランドで作家活動を再開します。
カメルーンの口承文化や神話について書くだけでなく、
難民の地位向上を訴えるべくNGOを設立するなど幅広く活動をしていました。

取材をするにあたって、特にこの「難民の地位向上」について詳しく聞きたく、
アフリカ人に対する差別意識など、彼の観点を聞き出し記事にすることにしました。

そしてインタビューの最後に彼自身アフリカ人として、
「ポーランドで差別を受けたことはあるか?」と質問してみました。

「いや、ポーランド人に差別されたと感じたことはない。
でも最終的に理解し合えることはないと思う。
ポーランド人はね、世界の現実というものを知らなすぎるからね。
だから現実をわからせてあげるのが僕の使命だと思っているんだ。」

実際の言葉は忘れてしまいましたが、このようなニュアンスのことを口にしたモール。

その時はあまり気にとめなかった言葉ですが、
インタビューをした約2年後、彼が大々的にニュースに取り上げられることとなった
ある事件を知った時、この言葉は私の中で再び蘇るのでした。

姉。

次回へつづく。また引っ張ってしまった・・・

=======================
ブログランキング参加中。
三度の飯より応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-02-01

見て楽しい食べて美味しい。

Blue Cityで一通りお買い物をした後、
暇つぶしにモール内で開催されている『ニワトリ展』に寄ってみました。

カメラを持った鶏マニア(?)や家族連れの人たちと一緒に
10ズロチの入場料を払って会場に入ると・・・・

うわー!うるさーい!くっさーい!何百羽とそこら中ニワトリだらけ!

日本の特別天然記念物に指定されているオナガドリ。
オナガドリ 1オナガドリ 2

寝癖がスゴイことになってるパパイヤ鈴木ドリ。
ボンバヘッボンバヘッ 2

ちょっと貧相な感じのハゲヅラドリ。
ハゲヅラ

注)上記一部品種名が間違ってるものもあります。

闘鶏や薩摩地鶏などもいて、審査員による評価もされていました。
チャボ
これまた天然記念物のチャボ。受賞リボンもそっちのけで熟睡中でした。

しかし私がお目当てだったのは、これ!
ポーランドが唯一の原産国であるZielononóżka(ジエロノヌジュカ)たん!
ジエロノヌジュカ緑の脚
本当に名前通り「緑色の脚」をしておる。

以前にも卵は決まってこれを買うと書きましたが、実物の鶏を是非見てみたかった。
緑アシ、ごっつぁんです。

『ニワトリ展』を後にしながら、
思わず「はぁーなんかチキン食べたくなってきた・・・」と呟いてしまって
ポー旦那にドン引きされたんですが、気にしない気にしない。

だってね、その夜はブログBar Mlecznyのaiko氏にお呼ばれされて
鶏鍋をいただいたから!
鍋鶏鍋

実に美味しかった!aikoちゃん、ごっつぁんです。

姉。

いやーなんとも鶏尽くしの一日でした。

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリック、ごっつぁんです!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。