ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2010年03月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-31

頂き物で豪華晩酌。

イエーイ!明日からイースター休暇に突入!
週末も授業が入っている今学期、しばしの連休を満喫すべく、
早速いっちゃいましょー晩酌!

冷蔵庫を開けるたびに目が合ってたコヤツを空ける時がやってきました。
ブログblossom of lifeのKOHちゃんがポーランド有数の国立公園、
ビエブジャ湿地帯で買ってきてくれた右の
プレミアム版Łomza Wyborowe(ウォムジャ ヴィボロヴェ)。

ウォムジャ
左がワルシャワでも買える通常版ウォムジャ。

伝統的な衣装をまとった女性が注ぐ姿がラベルになってるウォムジャについては
以前にも書きましたが、プレミアム版と飲み比べられる機会に恵まれました。
いやー味わい深い!プレミアム版の方が味も苦味も喉越しも格段に上。
こりゃーいくらでもイケます。KOHちゃん、ご馳走様!そして・・・おかわり!

肴はこれですよ、これ。
塩辛
Sちゃんが日本からのお土産に買ってきてくれた塩辛。

お取り寄せできないものを何とか郵送してもらって手に入れたらしい幻の一品。
「美味しくて泣くよ」とSちゃん。
んなーまたまたそんなご冗談を。美味しいっつってもそんなウマイはずがな・・・(ぱく)・・・

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン!美味しいよー!
塩辛にしかないあのコクとコリコリ感と柚子の香りに泣かされっぱなし。
日本に家族に一言。こりゃ本当に日本で食べたやつでもピカイチよ。
こ、こんな美味しいもん知っちゃったらもう昔の私には戻れない・・・どうしてくれる?!

さらに今晩はいきまっせー!北海水産で頼んだ甘えび!じゃじゃーん!
甘えび
冷凍されたものを半分だけ解凍してお刺身でいただきました。

北海水産

剥いてあげようと思って頑張ってるワイフを無視してポー旦那、
自力で剥いてパクパク食べよる。
結局、終始無言でムキムキしながら晩酌に勤しむ夫婦になってしまいました。

・・・あぁ。こんな贅沢なことしちゃってどうなるのかしら、わたし。
手が届かない日本の味を遠くから恋焦がれて枕を涙に濡らすのが
在ポーランドの醍醐味なはずなのに・・・

姉。

美味しいお酒と肴で至福のひとときを味わう・・・ごっつぁんです!

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックでも何杯もイケる!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-29

一人語り その13。 あとがきとこれから

ポーランドは決して移民に優しい国ではないです。
言葉の壁や文化の違い、経済的な理由から、何をやっても「ダメ」に見えて
途方に暮れてしまうほど移住するのは難しいです。
特に参考にできるような前例が少ないのが、一番辛いところなんじゃないでしょうか。
在ポ外国人はそれぞれいろんな道を歩まれてるからこそ、時には非常に孤独。
「こうすれば自分の居場所が見つかる!」というお手本はなく、
自分のできる範囲を自分のやり方で納得いくまでやってみるしか、自分の道は開けません。

しかし何らかの理由があってポーランドに来てしまったのも事実。
その理由を本望と決め、歩み続けていればそれが自ずと道になっていく気がします。

今まで書いてきたことを覆すようなことを言えば、
「努力すれば必ず報われる」わけではないのが人生というもの。
頑張ってあがいてみたところで、挫折や失敗に終わったことなんて何度となくあります。
しかしそれでも私は「努力すれば必ず報われる」と信じようと思うのは、
報われなかった時こそが正念場であり、挫かされた時こそいかに立ち上がれるか
試されているチャンスであり、全てを失った時こそより多くを得て這い上がることになると、
そう思うからです。努力は必ず報われます、時には自分が思ってもみなかった方法で。

現に私はジャーナリストを目指していたものの、ポーランドで玉砕されました。
しかしおかげで英語講師という職に就くことができて、
教育現場にいなかったらおそらく出会うことはなかったであろう若い子たちと触れ合い、
これからこの国を担う未来のポーランド人にちょっとでも貢献できる機会を得ました。
自分にとって一つの財産である英語を、同じく生徒に教えられることを誇りに思う。

さて、これからのことですが、道はまだまだ続く。
今期から英語とは全く関係のない人生初の講義を任されることになりました。
「現代日本の文化的社会的現象」という題名だけは立派な講義なんですが、
趣味の延長でやってた文化論の修士課程がこんなところで日の目を見ることになるとは。
親に顔向けできなかったニート時代もあったけど・・・ 勉強させてくれてありがとう、親。

たまたま夏に船便で送った大学院時代の文献や論文が急に役立つようになって
今現在、猛復習&勉強中。脳みそふにゃふにゃで溶けそう。
必修科目ではないのを良いことに、自由にやらせてもらえる機会を与えられたと思って、
ジャイアンのリサイタルみたいな授業やってます。俺様の歌を聞け!
・・・いつ首になるかわからんけど。

ポーランドは確かに優しい国ではないです。
努力すれば必ず報われるわけではないのが海外ライフ。
しかし決して無駄な努力もないと教えてくれたのもポーランドです。

努力して結果を出すことが全てだと教育されてきた人間ですが、
確かにそれも大切なんだけど、思い通りにならなかった時にどう復活するかを学んだことが
今の人生の肥やしになっています。それはもちろん体当たりでがむしゃらに頑張らないと
見えてこないことですが、むしろ転んでも絶対タダじゃ起き上がらない、即戦力と応用力、
それに例えは悪いですが、ゴキブリみたいなしぶとさ、タフさをポーランドに教わった。

この先もおそらくいろいろ起こるであろう、ポーランドの道。
ゴキブリみたいにスリッパ叩きにあおうとも、頑張るぞ!
これからもポーランドの姉、ひとつよろしくお願いいたします。

姉。

~おまけ~ 持ち札を交換しながら増やすゲームで勝手にカードを作って増やした輩が。
不正発覚
・・・しかも日本語。なけりゃ作っちゃえ!これぞポー式応用力。

=======================
ブログランキング参加中。
ゴキジェットクリックで激励を!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

次回からは通常モード!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-27

一人語り その12。 完

一人語り その11。の続き

「石の上にも三年」とはよく言ったもので、
4年弱在籍した語学学校でとうとう自分、ナンバーワン キャバ嬢 講師になったんです。
トップクラス全てを担当、指名度ナンバーワン、ということで会社で表彰されることになり、
あまりの感激に、その後の打ち上げで騒ぎすぎて、
せっかく頂いた額入りの表彰にヒビが入ってしまい、泣いたバカな自分。

ポーランドというワケわからん国へ来てしまい、
自暴自棄になってニート生活を送っていた頃を思い出し、
いやー遠くまで来てしまったなぁ、と酔いつぶれて泣きべそをかきながら思いました。

実は、この職に就くまでの経緯は「一人語りシリーズ」として散々語り倒してきたように、
鮮明に覚えているのに、英語講師になってからのことはぼんやりとしか思い出せません。
それはおそらく、毎日人前に立たされる環境で、授業の反省と対策はしてきたものの、
自分自身の心情なんかをいちいち思い起こしている余裕なんかなかったからだと思います。

以前、ポーランド語の先生を首にしてしまったときに、
「良い語学学校の見分け方」として書いたようなことをとにかく一生懸命やってきて
気づいたら、恐れ多いことではありますが、良い評価を頂戴するに至っていたわけです。
おかげでニート時代には想像もできなかったほど、友達も増え、収入も安定し、
精神的にもちょっとはタフになれた自分を手に入れることができた。

そして、ある程度の評価をしてもらえるようになってから、大学からのアプローチがあり転職。
今こうして大学で英語を教えるに至っております。ありがたや。

この「一人語りシリーズ」、ブログをやるならいつかは絶対書こうと思っていたものの、
実は一番下の妹がそろそろ就職活動を始める時期にさしかかっていて悩んでいると聞き、
少しでも参考になればと、勢いで書き始めてしまいましたが、
本当はあの絶望の暗黒ニート時代の自分に向けて書いておこうと思っていたことなんです。

お先真っ暗なニート生活を脱し、ヘタレジャーナリストを経て、紆余曲折あって見つけた道。
しかし英語講師になって安定した頃のことの方があまりよく思い出せないように、
それ以前のダメダメな「ポーランドの冬」時代の方が学ぶことが多かったような気がして
黒歴史的「ポーランドの冬」時代もある意味よかったと思える理由を書きたかった。

まず、自分はポーランドで骨埋める運命なんじゃ!と頭ごなしに決め付け、
もう日本には帰れないんだ、と逃げ道を封じる覚悟ができたこと。
これをしないといつまでも自分を甘やかすことになっていたかもしれません。

パートナーのためにではなく、自分のためにポーランドに住むと決心したこと。
キッカケは何であれ、決めたからには自己責任で精神的に自立しようとしました。

そして人とのコミュニケーションが命拾いになるとわかったこと。
それを通して、自分に投資してから、それをポーランド社会に提供するヒントを得たこと。
人との交流は本当に大切です。もっと早くに気づいていれば、と思うところ。

最後に与えられた場所が小さくてもそこで頑張ってみる謙虚さとしぶとさ。
大志を持つことも肝心ですが、与えられたことをコツコツと。

全てがあの時学んだことであり、今に繋がっていることでもあります。
もし今現在、「ポーランドの冬」を脱出できないでいる方がいるならば、
こんなダメ人間なポーランドの姉でもなんとか
6年もしぶとくこの国に生き続けていることを思い出してくださいませ。

あまり参考にならないようなことを、長々と偉そうに語ってきてしまいましたが、
「一人語りシリーズ」、ひとまずここで終了。めでたしめでたし。

最後までよんでくださった方々、ありがとう。

姉。

実は「あとがき」もあったりして。ごめん!もそっと語らせて!!

=======================
ブログランキング参加中。
しつこく応援クリックも催促しておこっと・・・ ポチポチしてね!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-24

ポーランドにもついに来たか?!ガガ旋風!

海外住まいが長くなると日本の芸能情報に疎くなってしまうのは仕方ないとして、
洋楽ポップスで今一番輝いているのは絶対Lady Gaga!これは断言できるぞ。

過激すぎてMTVで放映禁止になった最新曲ビデオ。

タバコサングラスもサンドイッチダンスも死体に囲まれて踊るもステキ。

次世代マドンナと称されるガガ様、薄っぺらくて耳に残るポップと
度肝を抜かれる奇抜なファッションで、彼女ほど今、飽和状態のポップ界で売れまくり、
世を騒がせているアーティストはいないんでは。

そしてガガ旋風、ついにポーランドにも上陸した模様。

ガガ
(画像元はPosh24

これはポーランドの国民的アイドル、DODA(ドーダ)。
ちょうど昨年、彼女がプロデュースしたアイスが激不味かったことで
ブログに書いたあのスター。

とんがり肩ドレス、メガネ、ヘアアクセ・・・どこからどう見てもガガたんのモロパクリ。
極めつけはガガ好みのスゴイ靴!骨出てるがな・・・

Lady Gaga
メディアでもパクリだと騒がれてるようです。

髪の毛をリボンにしてもボタンにしても・・・
ガガ リボンヘアガガ ボタンヘア

ガガ くつ
今は亡きアレクサンダー・マクィーンの靴を履いても、サマになるガガ様。

有名になる前は名門NYUの芸術学部Tisch School of the Artsの
狭き門を突破して早期入学しているんですね。スゲー!

ポーランドのスターがマネしてるなら私もガガ流ファッション取り入れよーっと!

姉。

・・・て、どこからマネていいかわからん。

=======================
ブログランキング参加中。
クリック旋風はありがたい!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!いつもありがとね!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-22

ワルシャワでモッツンした。

先日、ワルシャワの旧市街を散策していてちょいと小腹が空いたので
観光客向けのお店を避け、向かったのは王宮の地下。
ワルシャワ王宮

長い改築工事が終わり、中は広々としたお洒落な空間になっておりました。
ワルシャワ王宮 地下

その一角にあるのが、Piąta Ćwiartka(ピヨンタ チュヴァルトカ)。
直訳するなら「4分割した5個目」という店名ですが、
肉屋がお肉をさばく際、商品として売れる部位を取った後の残った部分を指す隠語だそう。
つまりはモツ料理を食べさせてくれるお店!

ピヨンタ チュヴァルトカ
お店のロゴがカワイイ。ちゃんと部位別になっとる。

上の王宮では宮廷料理として高級なお肉が出されるのに対し、
下のお店では庶民の味を提供するというのがコンセプトらしく、
日本同様、ポーランドの「下の者」もホルモンを食べることが判明。

マメ
仔牛のマメ(腎臓)のシェリーとマスタード煮。25ズロチ(約785円)

シビレ
仔牛のシビレ(膵臓)のブランデーとイチジク煮。25ズロチ

レバー
バルサミコ酢炒めの鳥レバーサラダ。20ズロチ(約630円)

実は強烈に臭いモツは苦手なんですが、これは食感も味も美味!
特に苦手だと思っていたレバーが最高に美味しかった。
このソースなんか頑張ってお家で再現しようと思ったほどイケる。パンで総舐め。

ピクルス
箸休めにピクルスと梨のマリネも付いてきます。庶民の味、最高!

もちろんね、モツはね、ビールなしでは語れませんよ。
「昼間から飲んじゃうもんね~」とオーダーしたビールがこれまたビックリ。

ちゃんとワルシャワ地ビールが出てきた!DawneとWarszawiak。
ワルシャワ地ビール
未開の地であったWarszawiakはフルーティさが控えめで◎。

庶民の味を堪能してビールで気持ちよくなったところで再び散策開始。

姉。

Piąta Ćwiartka [MAP]
Zamek Królewski (10:00-16:00 月曜休み)
http://www.kregliccy.pl/piataCwiartka.php 

=======================
ブログランキング参加中。
目指すは庶民派ブログ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-20

冬を燃やして沈めて迎える春。

ポーランドあったかーい!
数日前に雪が降ったのが信じられないような気温。18度!

ポーランド 春

ポカポカした陽気の中、旧市街を散策していると、
一際目を引く、可愛らしい集団をハケーン!

遠足なのか、幼稚園児が蛍光色のベストを着て歩いていました。
ポーランド 幼稚園
あのベスト、ちびっ子サイズもあるのか~!カワイイなぁ!

よく見ると、先生がお人形を抱えてます。
マジャンナ

これはスラブ神話で「冬」を象徴する女神 Marzanna(マジャンナ)。
ポーランドの幼稚園児はこのマジャンナの人形を作って、
春が正式に訪れる3月21日の前に、な、なんと、
燃やしたり水に沈めたりするそうです。冬を葬る意味で。

・・・なんか、ちょっと残酷?

いやしかし、これだけ長い冬だもん、そりゃ葬り去りたくもなるさ!
もとはポーランドにキリスト教が広まる前からあった古い民間行事だそうですが、
長い冬に飽き飽きした人々の心が表れてるような気がしました。

多分この園児たちもマジャンナに別れを告げるために
ヴィスワ川の辺に向かっている途中だったのでしょう。
おおいに燃やして水攻めにしてくれたまえ、ちびっ子どもよ!

姉。

さらばマジャンナ!さらば冬!

=======================
ブログランキング参加中。
春一番クリーック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-19

一人語り その11。 キャバ嬢講師編

一人語り その10。の続き

何とか無事CELTA資格を取得した後、早速スーツを買って就職活動を開始。
語学学校に片っ端から履歴書を送付して面接を受ける日々でした。
日本人がポーランドで英語を教えるなんて、何かワケわからん話ですが、
それで落とされることはなかったかな。むしろ拍子抜けするほど簡単に採用され、
内心「いいんかいな、こんなんで?」と心配になるほど、ポーランドの語学学校、
結構いい加減です。

しかし、これが後々、良い意味でも悪い意味でも修羅場を招くことに。

自分が思ってもみなかった「英語講師」という仕事に就くことになり、
ジャーナリズムを「諦めて」まで手に入れたかった安定した居場所。
しかし実のところはこれは仮の姿で、ここでガッポリ稼いだ後、
再チャレンジしようと企んでいたんですね。要はポー語をマスターするまでは
教師でもしとこうという腹黒い計算があったんです。

・・・ふははは。今から思えばなんて甘っちょろいんでしょ、この考え。

というのもこの仕事、そんな生半可な気持ちで勤まるもんじゃなかったんです。
来るもの拒まず的に採用されたものの、いきなり数クラスも任され、研修も指導もない。
つまり本当の意味で自分に投資することになったのは、資格を取るこでではなく、
生徒と向き合って試行錯誤する毎日を通してでした。

教師という仕事は本当に孤独な仕事だと思い知らされました。
マニュアルがあるわけでもないし、先輩の見よう見まねで憶える仕事でもないし、
とにかくいきなりお客さんの前に出て成果を上げないといけない。
そして学校にもよりますが、効率管理のために上司や外部の査定が入り、
結局教室入りしていない時間は、全て授業の準備に費やされることになってしまいました。

なによりびっくらこいたのが、いわゆる「キャバ嬢」制度。
英語講師がサービス業だと思う所以はここにあり。つまり指名ですよ、指名!
学校内でクラスを受け持つ場合も、語学学校を通して企業のお抱え講師になる場合も、
指名され続けないとあまり仕事が回ってこないし、続かないんです。
生徒にも選ぶ権利はありますから、人気がある講師はさらに他からお声がかかり、
人気のない先生は「チェンジ!」されてコマ数が減る。
教え方も生徒の好成績を引き出すのも全て、直接自分の営業成績に繋がる世界。

これは採用が緩くなるワケです。だって後からいくらでも首が切れるから。
来る日も来る日も、授業の準備に追われ、どう上手く教えるか悩み明け暮れる毎日。

しかし今思えば、これが良かったと言えるのは、
おかげでどっぷり英語講師の世界にハマることなったから。
読者数も反応もいまいちわからない、自己満囃子のジャーナリスト世界とは
うってかわって手ごたえが直に感じられるこの仕事は自分にとって新鮮で刺激的した。

気づけば人生で五本の指に入るほど暗い時期だったポーランドの冬は明け、
現在の自分にも至る世界に身を置くことになってました。

次回はいよいよ完結編。目指せ指名ナンバーワン!

姉。

~おまけ~ 最近疲れてると思ったら・・・
ポーランド お疲れ
生徒にはちゃんと伝わっちゃってました。こういうとこが好きです、この仕事。

=======================
ブログランキング参加中。
ご指名 応援クリック ありがとうございます!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!源氏名は応援栗子です。
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-17

開け!アジ!

新しい授業を受け持ったことと、週末出勤が続くおかげで、
帰宅するとヨレヨレしょぼぼ~んなってます。

今朝も鏡に映った寝起きの自分を見て思わず引いてしまいました。
なにこの魂が抜き取られたような生気のない顔!

一瞬、幽霊かと思ってチビりそうになったら自分だった・・・

やっぱりこう疲れてる時にはね、和食ですよ、和食!
へなちょこりんな体にも心にも効くお袋の味が恋しくなるじゃーないの!

ということで冷凍庫からこれを出しておいてから、いざ出勤。
北海水産
帰ってくるころには解凍されてるはず。フヒヒ。

実はヨーロッパで純和食なお魚を販売されている会社がありまして、
西京漬けやホタテやアンコウの切り身など
こちらでは珍しい食品が注文できるんです。

ミニマムオーダーが200ユーロとお高いのが難点の北海水産ですが、
有志が集って注文されている所からお声をかけていただき便乗。ありがたい。

今回注文したのはアジの開き。
煙が懸念されたものの、換気扇をフル稼働させてオーブンレンジで焼いたら大丈夫だった。

いっただきま~す!
アジの開き

染みるね、白米とお味噌汁と焼き魚!これだよ、これ!

姉。

今週もなんとか乗り切れそう。

北海水産
http://www.hokkai.com/

=======================
ブログランキング参加中。
元気の源の応援クリック。染みる~!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-14

共食い撮影。

日曜日にまで仕事をしてどこへ向かっているのでしょう・・・ 最近激疲れの姉です。
そんなんで今日がホワイトデーだったこともすっかり忘れておりました。

でもポーランドはホワイト一色です!
ポーランド 雪景色
やったね!また雪!・・・なんて、実はもうこりごりです。

仕事の前にとある方のカメラマンを務めるため、聖アンナ教会の展望台に登ってきました。
旧市街を見下ろす素晴らしい景色!午前中は雪降ってませんでした。
旧市街

展望台で観光客にジロジロ見られながら、なんとも怪しい品々を広げる某ブロガー。
キュウリ
この写真でピンときた方、そうです。

「オグルキ・ボーイ」「キュウリ博士」など数々の異名を持つ、
ブログblossom of lifeのKOHちゃんのサプライズ企画に参加。
KOHちゃんは キュウリの 遺伝子の研究のためワルシャワに滞在してます。
そんな彼が友人の結婚式用のビデオを撮影するとのことでお供してきました。

ワルシャワから「中継」をするレポーターKOHちゃん。
共食い

マイク代わりにキュウリを持ってる彼。
ソレらしくイヤホンも持参して小道具にこだわりを見せる彼。

・・・が、いざ撮影段階に入ると・・・ カミカミやーん!

何回かNGを出しつつも、終にOKカットが出ました。
最後はマイク代わりのキュウリを勢いよく頬張りオチを決めて終了!

KOHちゃんの友人の披露宴に上映されるであろうこのビデオ。
自分もおめでたいイベントに一役買えてなんだか嬉しい気持ち。

いつも「キュウリのKOHちゃん!」と呼ぶと「キュウリ言うな!」とお叱りを受けるんですが、
今日をもって私の中での彼の「キュウリくん」としての地位は不動なものとなったのです。

姉。

在ポーランドの醍醐味は、いろんな事に情熱を注ぐ方に会えること!

=======================
ブログランキング参加中。
あ、きゅうりのキューちゃん食べたくなってきた。クリックしてね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-13

若手の会。

どうも。出会い系サイトを運営しております、ポー姉です。

・・・嘘です。出会い系じゃないです。

しかし昨夜、何回か「もしや・・・ブログの人ですか?」と聞かれることがありまして、
なんとも嬉しいような恥ずかしいような気持ちになりつつも、
こうしてお声を掛けてくれるキッカケにもなるブログはまさに私にとって出会い系。感謝!

いやね、実はワルシャワには「若手の会」なるものがあるんです。
35歳以下(例外もアリ)の在ポ日本人が集って交流するのが目的なんですが、
昨夜この「若手の会」に参加してきたんです。

以前から仲良くしてくれてる人や初めて会う方々と飲んだり食べたり、
ずっとチェックしていたブロガーさんともリアルでお話しできて、実に楽しかった!

毎月恒例の「若手の会」ですが、今回はCesarski Pałacにて開催。
ここ、初めて行ったんですが、ちょっと面白かったです。

好きな具材をお皿に盛ってね。
もりもり

調味料も適当に加えてね。
調味料

カウンターに持ってくと、おじさんが鉄板の上でジャカジャカ炒めてくれる。
じゃかじゃか
食欲旺盛なみんなのために夜通しずっとジャカジャカしっぱなしのおじさん。

完成品を想像しながら作ったのに、全然違うモンが出来上がっちゃったり、
ひっきりなしにジャカジャカしてもらうもんだから、誰がどれを作ったのかわからなくなったり、
楽しい混乱のひとときを演出してくれるレストランでした。

姉。

来週帰国されるKさん、幹事のTっち、お疲れさま!

Cesarski Pałac
ul.Senatorska 27 [MAP]
http://www.cesarskipalac.com/

=======================
ブログランキング参加中。
ジャカジャカジャカジャカじゃんけんぽん!・・・古!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-11

ポーランドのキモカワキャラ。

ずっと探してたんだ。やっと会えたよ、愛しのキミに・・・

その大きな目とつるっパゲの頭に胸キュンしてからというもの、
ずっと忘れることができなかった・・・

このヨーグルトの隅でとぼけたポーズをしているこの子!!
Maly Glod

・・・キモイ。

彼の名はMały Głód(マウイグオッド)。訳して「小さな腹ペコ」くん。
ダノンのヨーグルトの宣伝が流れるたびに、テレビに釘付けでした。
お腹が空くとヘンな音をじゅるじゅる立てながら、
どこからともなくこの腹ペコ星人が登場する設定で、
ヨーグルトを食べて満足すると、あえなく撃退されるという単純なストーリー。

あまりキャラクター物は見かけないポーランドですが、空腹を具現化したこのCM・・・

一回見たらキモくて頭から離れません。

しかし!いつものようにスーパーで買い物をしていると、
ヨーグルト売り場から妙な視線を感じるではありませんか!

きゃー!!いたっ!腹ペコくん、いた!
腹ペコ

これが何十個も陳列されていたヨーグルトコーナーは異様な空気に包まれていた。

姉。

早速携帯に装着。
マウイグオッド

=======================
ブログランキング参加中。
クリックして・・・ じゅる・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-09

ナムラー。

今日は冷蔵庫が届きました。

ででーん!
冷蔵庫 SHARP
嬉しいなぁ。用もないのに開けたり閉めたりして遊んでます。

ということで、お祝いしましょう、そうしましょう!
久しぶりにビ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!!!

・・・が、ポービール紹介第15弾はノンアルコールビール!
LECH

いやね、最近本当に体調不良でして、二日酔いもさることながら、
何が怖ろしいって翌日のお肌!思いっきり残りますの。
翌日にね、お酒の跡がハッキリと!

だったら飲むなって話ですが、久しぶりにShillaに行ったら・・・
ポーランド キムチ
こんなもんやあんなもんまで売っていて、これをアテにちょっとぐらいは、ね?

Shillaさんお手製のキムチが19.90ズロチ。
豆もやし(500g)が9ズロチ。

豆もやしをナムルにしたらポー旦那があっという間に食べてしまったので、
追加注文を受け、ブロッコリーもナムルにしてみました。
ナムル
ちょっとナムリすぎた。

いやー美味しい肴をつまみながら飲む、ノンアルコールビール!

・・・不味い!

ノンアルコールLECH、甘いです。
一口目は苦いのに喉越しにいつまでも残留甘味がベトつく感じ。

しかもよくよく見たら0.5%アルコール入ってるじゃーん!せっかくの断酒決意が!
だったら普通のビールにすればよかった・・・ あれ?違う?

姉。

なんだか損した気分。

Shilla Japońsko-Koreańskie Delikatesy
ul. Wąwozowa 33 [MAP]
http://www.shilla.pl

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリック、おかわりー!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-07

熱く語って飲んで叩いて。

今晩はポー友達のルイーザ、ピヨートル、そしてマルタが遊びにきてくれました。

ティモン
ちびっ子のティモンも。テレビに夢中。

マルタは旦那さんがアメリカ人。
私があの暗黒のポーランドの冬(一人語りシリーズ参照)、
相当落ち込んでいた時期に出会った人で、彼女はその後、旦那さんと一緒に
アメリカへ移住してしまったため、あまり頻繁に会えませんでした。

前回会ったのは2006年。
でもこうして海外住まいが長くなると、過ぎる月日に鈍感になるというか、
あまり会ってなくても友情は薄れない感覚でおります。

こうしてたまに彼女がポーランドに帰国すると会う仲なんですが、
彼女はとてもよい理解者でいてくれます。

それも旦那さんがアメリカ人で、一時期はポーランドに住もうとしていたため、
私と同じく居場所探しに苦労する彼を目の当りにしたことと、
渡米したことで今度は彼女自身が新天地で辛い目に遭ってきたから。

近況を話すうちに、マルタに言われた一言。
「なんか廻りまわって運命の場所に行き着いた感じね」

実は今学期から新しい授業を任されることになった自分。
それはまた一人語りシリーズで詳しく書くとして、
運命かどうかはわかりませんが、
人間どんなステップが先に待ち構えているかわかりません。
でも今ある課題は次に進むための準備段階だと思って
頑張るしかないと、お互いハグを交わしながら励まし合いました。

ところでこのハグですが、姉はお酒が進むとボディータッチが激しくなります。
タッチが高じて相手を叩いてるなんてこともしばしば。

それもね、今夜はワインが美味しくて、マルタもイケる口なのでフルボディーブローの連打。

やはりお高いワインも美味しいですが、
かなり美味しいワインをリーズナブルな値段で購入できるのが、
大手モールにも入っているMarks&Spencerのフードコーナー。

入り口からは見えないんですが、お店の奥にM&Sブランドの食品がズラリ。
美味しいワインが20~30ズロチで揃えてあるので、いつも買いすぎてしまいます。

ワイン
・・・が、すぐになくなる。

姉。

次にまた会えるのを楽しみに、乾杯!

Marks & Spencer
Aleje Jerozolimskie 179 (Blue Cityモール)
Wołoska 12 (Galeria Mokotówモール)
Złota 59 (Złote Tarasyモール)
他にも数店舗 [MAP]

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリック連打も嬉しい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-05

一人語り その10。 夢破れる編

またまた間があいてしまいました。一人語り その9。の続き

ニートからフリーランスへ、そしてヘタレジャーナリストをしながら気づいた成功の秘訣。
その① まず自分に徹底的に投資している
その② そしてそれをポーランド社会一般に提供している

あくまで私が出会った在ポ外国人に共通することで
万人共通ではないかもしれませんが、この法則を見出したことで自分も
まず第一ステップの「投資」をしようと思い立ったワケです。

自分のどのスキルに「投資」しよう・・・ 結論に達するにはそう時間は要さなかったかな。
それは、もともとジャーナリズム志望だったのを、軌道修正することにしたから。

人は俗にこれを「諦める」という。
何かを失わなければ、別の何かを得ることはできない。
悲しいかな、こういう選択に迫られるのも大人になる上で通らなきゃならん道なんだよ、
良い子のみんな。ドラえもんもね、いづれは未来へ帰っていったろ。
そうしないとね、のび太も大人になれなかったワケだよ。

・・・あら。何か話がヘンな方向へズレだしたので、ここでも軌道修正。

英字新聞で仕事を続けていてはいつまでたってもポーランドの一般社会との
接点は持てないと感じた自分は、もとのスキルの「英語力」に投資することを決心。
これは第二ステップの「ポーランド社会一般に提供する」ことに通じることで、
英語講師の需要が今でも高いポーランドで、ポー人相手に英語を教えれられたら
絶対成功すると信じて断腸の思いで出した結論でした。

ちょっとカッコつけてしまいましたが、ある晩、酔いつぶれながら、
「儲けるぞー!」と叫びながら飲み仲間に宣言したというのがホントのところ。

英語ができることと、教えられることとは全く別次元の話だといことくらいは何となく
わかっていましたから、英語を教えられるようになるためにCELTAを取得しようと思いました。
CELTAとはケンブリッジ大学が発行している英語教師資格です。
ちゃんとしている学校ならCELTA保持者しか雇わないし、お給料も昇進力も違う。
なにより教師という未知の領域に入っていくには経験が足りないと思い、
資格所得コースを受講することで経験値を上げようと思ったのが理由です。

さて自分に投資するにもね、やっぱりお金ですよ、お金。マネーが必要。
CELTA取得コースはめちゃくちゃ高い。もちろん不合格だった場合は全額が水の泡。
当時の雀の涙程度の給与ではとても手が届かないCELTAコースに入るために、
恥ずかしいかな、ポー旦那に泣きつくことになりました。

「私はアナタの奴隷になるわ!なんでもする!」
「それじゃこの借用書にサインして、これからは裸エプロンで料理して」

というようなやり取りはなく、すんなりお金を貸してくれました。申し訳ない。

そんなこんなで始まったCELTAコース。
日中は理論、夕方からは教育実習、週末は論文作成という地獄の日々に突入しました。
最初はお手柔らかく徐々に実践力を身につけるものと思いきや、
いきなり生徒の前に放り出される形で伸るか反るかのスパルタコース。

ただでさえ初めての生徒の前で緊張するのに、
実習中は教室の後ろに監督と受講者が座ってメモを取り、終わった後は分析されるんです。
CELTAコースで体重は激減。喫煙&胃潰瘍が復活。でもね・・・

挫折から得る希望もある。
ポーランドの冬が明けたのは「諦め」から得た再出発点を見出した時でした。

姉。

~おまけ~ 新学期の初授業、教室に入るとこれ。猫バージョン。
ポーランド 落書き
Dudes(=野郎ども!)は私の口癖。

=======================
ブログランキング参加中。
あんあんあん♪とっても大好き♪応援クリック~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-03

ワンコとカレー。

新学期が始まり、急に忙しくなりましたが、
そんな合間の休息となるべく一匹の訪問者が・・・

ポーランド 犬
えー?!もう帰りたいって??到着するやいなや帰りたそうな彼。

ブログBar Mlecznyのアイコ氏の愛息子を一日限定でお預かりすることになり、
大の犬好きとしてはワンコと遊べる願ってもない機会なんですが、
当の本人は置いていかれるやいなや玄関付近でウロウロ。

そんな寂しいこと言わないでオバチャンと一緒にこっちで遊ぼ!
太郎くん
う~ん。どうしよっかな。ちょっとまだ困惑気味の太郎くん。

その後、お部屋で仕事をしていると、ぴとっと椅子に寄り添ってきた。
太郎くん2

あまり刺激しないようにしばらく様子を見ようと思って見守っていると、
おもちゃをくわえて持ってきてくれ、嬉しいご使命を受けました。

よーし!遊んだろ遊んだろ!
お腹なでなでのお許しにも預かり、もふもふタイムを満喫しました。
久しぶりのワンコとのふれあいに癒されまくり!
ちょっと犬のこととなると、ムツゴロウさん並みに我を忘れて遊んでしまうクセが出てしまい、
太郎くんが失禁してしまうハプニングが・・・ ごめん。オバチャンやりすぎた・・・

そしてアイコ氏と旦那さんもそろったところで、ナマステでカレーをオーダー。
テイクアウトのみの小さなお店ですが、ハズレがないです、ナマステ。

ナマステ
左下から時計周りにフェヌグリーク葉のカレー、
激辛のチキンマドラス、甘めのカシューナッツカレー、
そしてメニューにはないけどいつも注文するチーズ入りのパニールマカニ。

当たり前といえば当たり前ですが、ここのカレー、
ホントどれも味が全然違うので食べてて飽きません。ナンもパリパリもちもちで美味しい!

引っ越してまだ一週間ちょっとですが、何が嬉しいって、
こうしていろんな人が遊びに来てくれること!
今まで住んでいたところは街の中心からちょっと離れていたのでそうはいかなかった。

こうして友達が気楽に寄ってくれる家が夢だった。また遊びにきてね!

姉。

もちろんワンコも大大大歓迎!

Namaste India
ul.Nowogrodzka 15 [MAP]
Tel:22-357-0939
www.namasteindia.pl

=======================
ブログランキング参加中。
ワンクリックお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-03-01

移民局がたけし城だったころ。

先日、ポーランドでの永住権を申請しに行った際、尋問(インタビューとも言う)を受けました。

プライベートなことを見ず知らずの人に話すのはあまり気持ちの良いことではありませんが、
これでもポーランドの移民局、EUに加盟してから飛躍的に改善されています。

最初の滞在許可書を申請しに行った2003年。
それはもうサバイバルゲームのようなものでしたから。

今は電話一本でアポを取ることができますが、
当時は早い者勝ち制度という、ワケわからんことになってまして、
役場が開く前に少しでも早く中に入ろうと、移民局前は早朝から長蛇の列。
氷点下の中でも夜中から並ぶ人もいたほど。

この状況に便乗して、よからぬビジネスを展開する輩も出てきて、
お金さえ払えば代わりに並んでくれるサービスを提供する路上生活者も出現しました。

さて朝8時に門が開くと、雪崩れのように外国人が駆け込む。その波に飲まれながら、
「こんなことしてまでポーランドに滞在したくない!」と涙目になって叫んだ私。

そして最初のハードル、魔の螺旋階段。
階段
門を通って中に入るとこの階段を一心不乱に駆け上る仕組みになってます。

「どこのたけし城だよ、ここは!」と半ベソをかきながら泣き叫んだ私。
転ぶ老婆もそっちのけで、人を押しのけて走る人々に絶句しました。

そしてここからは、夕方5時まで、ずっと自分の順番が来るまで、
神経をピリピリさせながら周りを見張って、申請窓口にへばりついてることになります。
なぜならちょっと隙さえあれば割り込もうとする人がいるから。もうね、バトルです。

もちろん、閉庁時間までに自分の番が周ってこなければ、その日の労力はおじゃん。
また次の日、夜中の3時という信じられない時間から移民局前で長蛇の列に
加わって待つことなり、再びたけし城チャレンジを受けることになります。
だから誰もが必死で他の人より早く窓口に漕ぎつけようとするんですね。

それに比べ今は電話でアポもとれるし、書類は郵送できて待つ必要なし!
廊下
廊下には椅子なんかもある!当時を知る人にとっては感動モノ。

現状からは想像できないほどのサバイバルゲームだった当初。
自分は移民なんだ。土下座して「ポーランドにいさせてください!」と言ってるんだ。
そんな気持ちにさせられた経験でした。

姉。

永住権取得の判定は一ヶ月後に出るそう。

Wydział Spraw Cudzoziemców (ワルシャワ移民局)
ul.Długa 5 [MAP]
申請種類がダウンロードできるホームページ

=======================
ブログランキング参加中。
今日から新学期!応援クリック励みです!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

毎度どーも!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。