ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2010年07月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-27

さらばスタディオン! 新しいワルシャワの姿 ③

スタディオンはワルシャワを分断するヴィスワ川の東側はプラガ地区にあります。
旧スタディオンがあった時代は非常に治安が悪かったことで有名な地区でもあり、
現在は安定しているそうですが、やはりどこか廃れた雰囲気が漂っている場所。

それも戦時中に焼け野原と化したワルシャワで、プラガ地区は戦火を免れたため、
戦前からの建物が今でも残っているからです。
プラガ地区
壁には弾痕が生々しく残っている建物も。

しかし地価が安かったこともあり、また古いレンガ建てで味わいのある街並みに魅せられ、
スタジオやギャラリーを開くために集ってきたのが芸術家たち。
プラガ地区は今、ニューヨークのソーホーのような場所に変身しつつあります。

Fabryka Trzciny(ファブリカチチニ)に代表されるギャラリー兼クラブや
お洒落なセレクトショップ目当てにプラガを訪れる人も多くなりました。

ウォッカ製造工場だったKoneser(コネセラ)もそんなお洒落スポットの一つ。
コネセラ

今でも愛され続けているWyborowa、Luksusowa、Żubrówkaなど
ポーランドの有名ブランドのウォッカはここで生まれたそうです。

アルコール90°以上の蒸留酒「スピリトゥス」の表示がそのまま残ってます。
Koneserスピリトゥス

敷地内はギャラリー用のアートスペースがあるだけでなく、
イベントやコンサート会場、カフェやパブもあります。
スペース

この日はポーランド産の古い車の展示会があったので覗いてみることに。
ワルシャワ
今は買収されてしまったfso社の車。その名も「ワルシャワ」!

これはロシア産の「ヴォルガ」。ごっつくてカッコいい!
ヴォルガ
ポー旦那が子供の頃はこれが自家用車だったそう・・・ 羨ましいぞ。

車にエキサイトした後は敷地内のインテリアショップへ。
magazyn praga
Magazyn praga(マガジンプラガ)店内でお洒落小物を物色。

散々物欲が刺激されたところでもう一つ。
コナセラの真向かいにあるセレクトショップ、DADAに行ってみました。

店内にはポーランドのアーティストの斬新な作品が所狭しと並んでおりました。
dada
実はこれランプです。

そしてポーランド名産の切り絵をモチーフにしたクッション。
切り絵クッション切り絵クッション2
70年代モノを新しくポップに張り替えた椅子。

いろいろ買ってしまいました。これはDADAの店構え。派手!
セレクトショップ
まだまだ奥が深いぞプラガ地区!

10年前に初めて旧スタディオンを訪れた時と比べ、確実に裕福になりつつあるポーランド。
人々の生活が向上し、街が整備されていく姿をプラガ地区に読み取りながら散策すると、
そこにはスタディオン場外市場の閉鎖を惜しみながらも、
新しく生まれ変わろうとするワルシャワの姿が少し垣間見れるかもしれません。

姉。

今度は夜に一杯飲みに行ってみたいです。

Koneser
ul.Ząbkowska 27/31 [MAP]

=======================
ブログランキング参加中。
明日から一週間、ロンドンに行ってきまーす!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-24

さらばスタディオン! 過ぎ去ったワルシャワの姿 ②

今回は旧スタディオンについてです。

手前のバラック棟は場外のお店。そして奥に見えるのが新スタディオン。
スタディオン
2008年まではあのスタディオンの中で実はとんでもない光景が繰り広げられていました。

正式にはStadion Dziesięciolecia(スタディオン・ジェシェンチオレチア)、
つまり「十周年記念スタジアム」という意味の屋外スタジアムは1955年に開設されました。
1980年代には財政難から本来の球技場としての役割は終わり、
代わってヨーロッパ最大規模を誇る屋外闇市場と化します。

2012年のUEFA欧州選手権の開催地に選定されたため、
この旧スタディオンは解体され同じ場所に新しい球技場の建設が行われることになります。

解体される前は退廃する球技場と観客席を囲むようにして闇市場がありました。
旧スタディオン
画像はWikiより。

初めてワルシャワを訪れた2000年、そのあまりのアウトローな雰囲気に魅了され、
隠しカメラを持って闇市場に潜入した自分。本当に何を考えてたんでしょうね、全くもう。

それではスタディオン場外市場の閉鎖を記念して、初動画アップ!その時の映像です。

手前に映っているのはカメラが入っていた袋です。一緒にいった友人の声も入ってます。

・・・と意気込んでみたものの、あまりよくわかりませんね。
小心者の自分は撮影が発覚するのを恐れてよく撮れませんでした。スンマセン。

というのもね、売られているものの90%以上が違法だったからです。
ここでビデオカメラを回していると知られたら命はないと感じさせる、そんな雰囲気でした。

まずは海賊版CDや映画。
違法CD
ネットが普及する前の時代です。確か一枚10ズロチだったと思います。

もちろんゲームやソフトなんかも全てが違法モノ。
違法ソフト
その場でハッキングしてくれるサービスもあり。

香水やニセブランド品なんかもありました。
香水

そして武器。ガスマスクもありますね。
武器
どこから仕入れたのかわかりませんが、
第二次世界大戦に使われたコレクター向けなものも。

こんなの買う人がいたんだろうか・・・
戦利品
ナチスのマーク入りの食器など、恐らく地中から掘り起こした古いものもありました。

中古カメラなど。
中古カメラ
「中古」とはつまり「窃盗品」ということです。

他にも税関を通してない違法なタバコやウォッカ類はもちろん、
麻薬なども密かに売られてました。

2004年にEU加盟国となったのを境に、スタディオンの闇市場への規制も厳しくなり、
警官が巡回する姿もよく見かけるようになりました。
ただ見張り役がどこかにいるため、巡回路を把握していた商人たちは、
警察がたどり着く前に店構えをそっくり変えて逮捕を免れるようにしておりました。

そんなダーティなワルシャワの姿は徐々に薄れていき、闇市場が閉鎖される頃には、
今のように主に安物の衣類などのみを扱う場外市場が残されておりました。

8月15日に場外市場の閉鎖が発表されたと書きましたが、
前回書いたベトナム料理街、実は明日には取り壊されるとの情報を小耳に挟みました。
そこで最終日を記念して明日は通常営業を3時間延長して
夕方の6時まで開店しているとのこと。真偽のほどは定かではありませんが、
最後にもう一度、あの場所でベトナム料理を堪能しておきたいと思います。

姉。

ベトナム寺院も今は門外から拝めるのみ。
ベトナム寺院

=======================
ブログランキング参加中。
良い子のみんなはここをクリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-22

さらばスタディオン! 過ぎ去るワルシャワの姿 ①

いよいよ決定してしまいましたね。
正式に発表されました。8月15日、スタディオンの閉鎖!
そこで当ブログ『ポーランドの姉』では3回にわけて
スタディオン特集をお送りしたいと思います。

一時期はヨーロッパ最大規模を誇る闇市場だったスタディオン。
新しい球技場建設のために場内店舗は一掃され、
現在は場外にかつての面影を残すのみとなってしまいました。

ワルシャワ スタディオン
急ピッチで進められる新しい球技場は2012年UEFA欧州選手権の開催場所です。

トラムをAleja Zielenieckaで降りるとそこはまるでシエラレオネの戦場。
そこに我々の知っているワルシャワの顔は既にありません。

スタディオンが一番活気を見せる週末に行くと、
飛び交うアフリカーンス、ジプシー、ベトナム語に圧倒されます。

ベトナム探し人
探し人のビラなんかもうベトナム語のみ!

パチモン売りに声を掛けられながらも無視して市場の奥へ進むと、ありましたよー!
今現在、日本人出没率がワルシャワ内一位を記録していると噂のベトナム料理街!!
ベトナム料理
バラック内にお店があります。

店名とかメニューとかそんなもんは関係ない世界。
かろうじて店番号がふってあるのと、メニューらしきものが外に書いてありますが、
ここはとにかく「ウマイもん食わせろ!」の熱意でオーダーするに限ります。

すると出てくる出てくる!素晴らしい本格的ベトナム料理が!
フォー
8番店で頼んだフォー。ほぼ全品10ズロチ(約270円)ぽっきり。

ブンチャ
これはブンチャ。つけ麺ですな。

サワタ
サワタは野菜の下に麺と汁がかくれております。

肉盛り
お米の上に角煮やら唐揚げやらリブやらがテンコ盛りで最高!

ベトナムコーヒー謎ドリンク
練乳入りのベトナムコーヒーと謎の甘いドリンク。炎天下に飲むと元気が出る。

pho toan
以前食べたPhoToanの本店はここにあります。

バラック
「地獄の黙示録」に出てきそうな光景。みんなモリモリ食べてる。

他にも食材店などがありまして、日本食にも使える野菜などが破格の値段で買えます。
ゴーヤ
オクラ、ゴーヤ、青梗菜、もやし、唐辛子など全部で40ズロチ(約1100円)。

こんな面白い場所がなくなってしまうのは非常に残念です。
噂によるとul.Marywilskiej 44に移転先が決まっているお店もあるそうですが、
果たしてこのアウトローな雰囲気がそのまま残されるかどうか。

今のうちですよ奥さん。
スタディオン場外市場、閉鎖されてしまう前に味わっておきたいです。

姉。

だいたいの場所は[MAP]。次回は旧スタディオン闇市場について。

=======================
ブログランキング参加中。
ドナドナ~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-20

水辺のワイナリー。

ここ2日間はちょっと暑さも落ち着いてホッとしましたが、
明日からは再び30度を超える真夏日に戻るそうです、ポーランド。

茹だるような日々の連続に嫌気がさしたら、少しは街の喧騒から離れ、
水辺の木陰なんかで優雅にワインでも飲みながら涼しみたいもんではありませんか奥さん!

そんな夢をかなえてくれるのが、Nad Jeziorem(ナッド・イェジョーレム)。
まさに「水辺」という意味のこのワイナリーは
ワルシャワ中心から20分ほどの郊外にあります。

小さな湖の畔にデッキがあり、そこがレストランになっております。
nad jeziorem
子連れ家族が大半を占めている所も気取ってなくて好き。

夏になると必ず一回は友達を連れて行ってしまうお気に入りスポットです。
外のグリルで焼いてくれるお肉やお魚が美味しんだ、これまた!

ポーランド ワイナリー
ポークステーキをガーリックとローズマリーソースで。30ズロチ(約820円)

ポーランド 水辺
ガーリックソースで食べるグリル魚(鱒)。33ズロチ(約900円)

そして何よりワイナリーだけあってワインが非常に充実してます。
気分によっておススメの一本を出してくれます。
白ワイン
旦那陣が運転担当だった私とポー友達は冷えた白をボトルでオーダー。

そこへお店の看板猫が登場。
ぬこ
「そのお魚、一口くださいな♪」とゴロニャー。猫様カワイイ!

頑なに拒否する猫アレルギーのポー旦那。
ふて寝
「くれないならふて寝するにゃ!」隣で寝てしまいました。

ポーランド ワイン
景色を眺めながらしばしまったりした後、友達のベビー(2歳)を借りて、水遊びに興じました。

遊ぶ
ポー語も大体レベルが一緒なので通じ合ってる二人。

デザート
食後のデザートに子供も大人も大興奮!

ポーランドの夏、まだまだ暑さは続きそうですが、息抜きしながら満喫中。

姉。

nad jeziorem

Nad Jeziorem
al.Nadwiślańska 96B Józefów [MAP]
火-金 14:00-22:00 土日12:00-22:00
www.nadjeziorem.pl

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックしてにゃー♪ にゃー!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-18

EUROPRIDE Warsaw!!!

昨日は灼熱の太陽のもと、愛の自由を叫びながらワルシャワを練り歩きました。
いやね奥さん、連日の猛暑でとうとう頭がおかしくなってしまったワケではございませんのよ。

ワルシャワ初のEUROPRIDEに参加してきたんです。
EUに加盟した現在でも性的マイノリティを名乗り出ることは
危険を伴う状態である、厳格なカトリックの国ポーランド。
そんな国で行われるプライドパレードに一体何人集るのか興味があったんですが・・・

スゴイ人だかり!
Europride 2010Europride Warsaw
ヘテロも参加可能な非常にフレンドリーな雰囲気。

さかのぼれば1993年のLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の
集会を基盤に始まったプライド・パレード。
2001年には300人程度の小規模のパレードが催されるに至りましたが、
それでも人々は身の危険を感じ、顔を隠したりして参加していたそう。
2004年、今は亡きカチンスキー大統領(当時はワルシャワ市長)によって
この手のパレードは「モラルに反する」という理由で禁止されましたが、
欧州人権裁判所がパレードを許可するよう要請してからは毎年行われてきました。

しかし今年が特別なのは、毎年開催地が変わるEUROPRIDEという大きな動きの中に
ワルシャワが組み込まれ、初開催地となったから。ここまできたかっ!ポーランド!

国際的なイベントとなったことで、参加者も各国から来ておりました。
Europride support
イギリス、スウェーデン、オランダ、カナダ、遠くはメキシコからも旗をなびかせ応援。

もちろんアンチ派も来ておりました。
Polish Skinhead
「ヨーロッパの変態野郎に未来はない!」と書いたバナーとスキンヘッド。

日本ではちょっと考えられませんが、ゲイ潰しに命を懸けている政治家や団体もあるため、
警察の動員数も最高値に達してのイベント。
Polish Skinheads
警官の列の後ろに集っているのはスキンヘッドたち。中指を立てて煽っておりました。

アンチ派の前を通ると大興奮で盛り上がりを見せるパレード参加者。
how sad
煽り合戦と化しながらも衝突は避けられた模様。でも少なかったです、アンチ派。

そんなことはお構いなしのドラッグクィーンの方々。
Polish dragqueensPolish dragqueen
とても非日常的な光景も見られました。

ポーランドでは宗教と切って語ることができないんですね。
カトリックとゲイゲイとカトリック
「ポーランドのカトリック信者にもゲイはいる!」という主張。

Google様もスポンサーとしてパレードカーを出しておりました。
グーグルカー
レインボーカラーのグーグルロゴステッカーを配ってました。

友人のAちゃんと共に参加したEUROPRIDE、日本人女性二人組という理由からか、
写真を撮られたり、インタビューを受けたりしました。あくまでヘテロですが。

そしてなんとA氏の知り合いのご好意でパレードカーに乗っけてもらうことに!
ロキシー
ラジオ局RoxyFMがスポンサーするトラックに乗り込みました。

中は熱気でムンムン、外もすごいギャラリーの数!フォー!
パレードカーから
こうしてスポンサーとして名を出すことは非常に勇気のいることだと思います。

8千人から1万人という数の参加者を記録したプライドパレードは3時間以上かけて
ワルシャワを行進し無事終了しました。
レインボー
窓から応援する人もいたり。

応援
歩道には手を振ったりビデオを回したりして温かく見守る人々が。

姉。

また一つ様変わりしてゆくポーランドの姿を垣間見れた気がします。

ユーロプライド

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリック



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-17

ポーランドでセーリング。 その3

停泊した後に撮った写真。
ポーランド マリーナ
両脇に並ぶ船の間を通る際、片側のヨットを擦りながら入港してしまいました。

マリーナ内も騒然となり、ポー人がワラワラ駆け寄ってきて助けてくれました。
ロープを投げかけてくれドック内に引き込んでくれて停泊。拍手が沸き起こっておりました。

泣きそうになりながら激突したヨット数艇に詫びにいったところ、なんと無傷!
我々のヨットの柵が一本折れただけでした。しかもその場で修理可能。奇跡だ!

ホッとして放心状態のところへ、醜いアヒルの子を連れた白鳥が寄ってきました。
白鳥

やはりセーリング、怖ろしいです。
今回はラッキーでしたが、ちょっとしたミスが大事態を引き起こすことを痛感。

マリーナに船を繋ぎ、今日のセーリングは終了としたところで、
船内に寝袋を広げ、酒盛りということにします。

水中ビール
水中で冷やしておいたビールを上げる。

バーボンと友
海賊ならラム酒をラッパ飲みするところですが、バーボンという手もあり。

カードゲームをしながら一日を振り返ることに。
大富豪
「大富豪」に似たルールのゲームですが、英語だと「Shithead(う○こ頭)」というそう。

緑の肺
マズリー地方はポーランドの「緑の肺」とも言われるように、
澄んだ空気と美しい湖が連なる自然の宝庫でした。

美味しいものもたくさん食べた!
魚ワッフル
湖でとれる新鮮な魚と生ベリーの盛られたワッフル。

そこを数日間セーリングする機会に恵まれ、すっかり気分は石原裕次郎。
裕次郎気分

また行けることを願いながらセーリングライセンスとヨットが欲しい今日この頃。

姉。

まずは車の免許か・・・

=======================
ブログランキング参加中。
なんで「う○こ頭」なんだろう・・・ 



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-16

ポーランドでセーリング。 その2

今回船に乗ってとても魅力的だったのが、セーリングならでは味わえる、
自然との一体感と仲間との連帯感、これです!

実は迎え風なのにどうして船が前に進むかさえ、わかっていなかった自分。
これは帆が飛行機の翼のようにカーブしているから生まれる揚力によるんですねー!

風を読みながら縫うようにして船の先端を右へ左へ変えながら、
波の向きに直角にならないように船を進めていかなければなりません。

・・・と頭ではわかっているんですが・・・

とりあえず、船上での役割分担を決めた上で出発。
まずエンジンを使って湖の適当な場所へ出てから、帆を張ります。
ポーランド セーリング
波に揺られながらの作業ですが、迅速に。

マスト一杯に風を受け、途端に速度が上がるヨット!アドレナリン大放出の瞬間。
ポーランド ヨット2

風と波の微妙な変化に神経を集中していると自然の力を借りている自覚が生まれます。
しばらくは全身に風と波の飛沫を浴びながら、最高に優雅な気分に浸るんですが・・・

船の方角を変える瞬間にキャプテンのエマから怒声が!
全員が予め決めておいた作業に飛びつき、風力を失わないうちに全員総出で船を回します。

ウェンチ
私はこのウェンチでマストの角度を変える役。結構腕力が必要です。

そして上手く風に乗れると再び水面を飛ぶようにして進む船。
つまりこの上ない優雅な爽快感と突如稲妻のように走る緊張感が
交互にやってくるワケなんです。これはまさに脳内麻薬。セーリング最高!

今回は運河で繋がった湖をハシゴする形でセーリングしたため、
運河に近づくタイミングで今度は帆を降ろし、セールをたたまなければなりません。

こんな感じにコンパクトになります。
マズーリ
迎い側から船が通りすぎる時には手を振って挨拶するのが礼儀。

セーリングに疲れたら、ヨットの少ない場所にアンカーを下ろし、湖に飛び込んで泳ぐ。
マズリー
遠くまで泳いでしまって焦る姉。

マズリーの湖にはいくつのもマリーナが点在しており、シャワーやトイレが完備されてます。
一日の締めくくりとして適当なマリーナを探し停泊することにします。

・・・が、ここでアクシデント発生!

車を運転する時もそうだと思いますが、パーキングがとても難しい!
その日の夕方はかなりの強風だったため、減速しながらマリーナに近づいてから
ゆっくりそろ~りと船を停めるのに苦戦することに。風が吹くと船が操作困難になりよる。

空いているマリーナの一番奥まった場所を目指したのがダメだった。やってしまいました・・・

ガチコーン!停泊しているほかのヨットの間を通る瞬間、横風にやられ数艇に激突。
もうね、全員顔面蒼白です。瞬時に脳内計算された莫大な修理費&弁償代。

姉。

・・・続きます。

=======================
ブログランキング参加中。
ガチコーン!とクリックくれ!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-13

ポーランドでセーリング。 その1

ただいまんぼー!無事生還いたしました、セーリング旅行から!


大きな地図で見る

ワルシャワから車で北東へ約3時間半。
ポーランドの魅力の一つともいえるマズリー地区があります。
中世はプロイセン人が住んでおり、後にドイツ騎士団に制服された地域のため、
ドライブしながら徐々に街並みがゲルマン調に変化していく様が見て取れます。
プロセイン
1908年に建てられたお店。赤レンガが基調の建物が多かったです。

この季節、コウノトリの巣が飽きるほどあちらにもこちらにも。
コウノトリの巣
大きな巣も4羽もとまっているとなんか窮屈そう。

マズリー地区には大小2000ほどの湖があり、運河で繋がっているため、
セーリングを楽しむには恰好のロケーションなんですね。

湖の畔に点在するマリーナで船を借りることも可。
ポーランド マズリー
船の大きさにより一泊250から800ズロチ(約7000円から22000円)だそうです。

以前セーリングに行った際は、舵は人任せで、
自分はただ船にしがみつくだけのしょうもないチキンだったワケですが、
今回は全員が協力しなければならないような大型ヨットでした。

ポーランド ヨット
ポーランド人、スコットランド人、オーストラリア人、日本人で構成される計6人で、
8人乗り用の大型帆船を操作することに。

出港
しかしライセンス保持者はオーストラリア人友達のエマのみという頼りない状態で出港!

食料や酒、寝袋などを積み込み、パイレーツ・オブ・カリビアンの主題歌を口ずさみながら
ハイテンションで出発した一行に最初の危機が訪れるには10分ともかかりませんでした。
スコットランド人のパトリックが帽子を水に落とすというハプニング。

奪回しようとしているのはオーストラリア人のマーク。
ハプニング
帽子を落とした張本人は豪州人に腰パンを強いながら落ちないように支えております。

船はプカプカと流されていく帽子を追って右往左往させされるハメに。
結局パトリックが水に飛び込み無事帽子は戻ってきたのですが、
優雅に楽しむはずだったセーリング旅行がものの10分でコントのような展開になってしまい、
笑い転げながらも妙な緊張感が走る船員一同。

そしてこの後、セーリングはナメてかかってはいけないことを痛感することになるのでした。

姉。

・・・続く。

=======================
ブログランキング参加中。
久しぶりに応援クリックお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-07

ポーランド大統領選挙結果。

投票結果はコモロフスキー氏に決定したようです。

ポーランド大統領専用機の墜落事故から約2ヶ月半後、
亡くなったカチンスキー大統領の双子の兄が出馬表明したことで、
政治情勢がどのように変わるか注目された今回の選挙。

感情論に訴える形で選挙活動をしていた兄のカチンスキーでしたが、
接戦の末、ライバルのコモロフスキーが勝利する結果となりました。

今月号の政論雑誌Polityka(ポリティカ)の表紙。
コモロフスキー
特別号はコモロフスキーが表紙になったり・・・

カチンスキー
角度によってはカチンスキーになったりする特別仕様!

閣僚もコモロフスキー派が大多数も占める今、
大統領がコモロフスキー本人になることで、少しは政治情勢が安定する見通しのようです。

姉。

明日からセーリングに行ってきます!

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックで清き一票をください!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-04

時の流れ、政治と人。

今回、田舎に帰省したのは、しばし休息する以外に
ポー母の定年祝いという理由がありました。
「定年」とはいっても、医者として働いてきたポー母は一線を退くのみで仕事は続ける模様。
フランスでインターンをしていたポー妹も帰国し、
久しぶりに家族全員が揃い、お祝いしました。

近年は改善されてきたものの、共産主義時代から働いてきた医者の給与は
欧米に見るような立派なものではなく、実に貧しい医療システムの中でやってきた母。
今まで聞くことがなかった苦労話や面白い患者さんのお話が聞けました。
政治が安定し、ポーランドの医療状況が改善されることを願わずにはいられませんでした。

そしてもう一つ、ポー母が実家の整理をしていた時に出てきた写真を見せてもらいました。
ポーランド 先祖
あまり写真を撮ることもなかったであろう当時を物語る貴重な写真。

そこに写っていたのは、ポー旦那の母方の先祖の姿。1930年代のものです。
ポーランド 家族
真ん中がポー母の母、つまり旦那の祖母です。そして両脇には祖母の祖父母。
つまりなんだ・・・ ひいひいばあちゃんとひいひいじいちゃん!ひー!

なんだかとても感慨深かったです。
古い言い方をすれば、ポーランドに嫁いできた身の自分。
この写真に写っている方々の子孫と結婚してしまい、仲間入りしちゃったワケです。
歴史の教科書に出てきそうな古いヨーロッパ人の写真が
急に他人事のようには思えなくなった瞬間。不思議です。

ポー旦那も見たことのなかった写真には、
戦後シベリアに抑留された方、カチンの森事件で亡くなられた方、
また戦前のアメリカへ大量に流れ出たいった移民の一人として祖国を離れていった人など、
そこにはポーランドの歴史に翻弄された方々がいて、
大きな流れの中で移り行く家族の物語がありました。

多かれ少なかれ、政治にまつわり、国を取り巻く状況が
個人の人生を左右するのが見てとれるのが歴史というもの。

今日はポーランド、大事な大統領選があります。
ポーランドの歴史がまた一ページ書き足される日です。

姉。

結果は後ほど。

=======================
ブログランキング参加中。
こちらも一票くだされ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-03

癒しの境地。

充電して戻ってまいりました、ポーランドの姉!
田舎へついた初日、緊張の糸が切れたのか、昏々と12時間も眠り続けてしまいました。

翌朝、ポー旦那をはじめ、ポー父や母まで「若返ったわね!」と
口々に言うではありませんか!自分で鏡を見てみても肌の調子が確かに良い!
嬉しいというより、それだけ疲れが顔に出ていたということでしょう。

「睡眠不足は美容の大敵なのよ。」byあんこ。
ポーランド あんこ
ワンコにまで言われる始末。

「この毛並みのツヤはね、睡眠を充分にとってるからなの」
ツヤ犬
もうパサパサでしたもん、姉は。

気持ちよく目覚めて目にしたのは、素晴らしいポーランドの原風景!
トラクター コウノトリ
トラクターが干草を刈った後をコウノトリが続きます。

これは草が刈られると虫やカエルがむき出しになり恰好の餌場になるためだそう。
それにしても随分近くでトラクターがガタガタしてるのに逃げないんですね、コウノトリ。

イースター以来、ご無沙汰していたポー旦那の田舎。
温室
敷地内に温室ができておりました。

中には食卓に上がる野菜が豊作でした。
ポーランド キュウリポーランド レタス
甘いキュウリとレタス。

ポーランド きゅうりポーランド 野菜
ピーマンとトマトはまだまだ。

土いじりをしながら、日光浴をして、ゆっくりと流れる時を楽しむ。そして犬と戯れる。
せんべー あんこ
この直後、喧嘩両成敗でワンコたちを追い回しました。癒されまくり!

短い期間でしたが充分な息抜きになった田舎への帰省。
せんべー
「またいつでもおいでなさいな」byせんべー。

姉。

また近々、行きたいと思います。

=======================
ブログランキング参加中。
ここ掘れワンワン!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-07-01

お座り!・・・あれれ?

お座りして飼い主を待つ犬

ちょっくら田舎へ行ってワンコたちに癒されてきます。

画像はちょっと前にネットに出回っていた「お座りして飼い主を待つ犬」。(Gigazineより)
ちょこんと座ってる犬に噴出しそうになりつつ、
どう見てもポーランドのこの背景がこれまたツボりました。

ポーランド お座り

すぐ戻りまーす!
ポーランド 飼い主を待つ

姉。

=======================
ブログランキング参加中。
こことここにお手して!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。