ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2010年10月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-26

街中で見つけた太陽。

日々紅葉が深まりつつあります、ポーランド。秋の息吹を感じながら、
学校周辺をプラプラしていると、あまりの違和感に思わず二度見してしまった光景が。

間違い探し問題。季節外れなものが写ってます。
ポーランド 太陽
おろろ?なんかおかしい。

近づいてみると、ほら!
ポーランド ヒマワリ
眩しい夏の太陽のような花。

ワルシャワは5度前後の毎日ですが、ヒマワリが咲いていました。
歩道と駐車場を分ける柵の間の僅かな隙間に見上げるほどのヒマワリが一輪だけ。
誰かが植えたものなのか、自然に咲いたものなのかわかりませんが目立ちます。

しばらく眺めつつ何気なく後方に目をやると、さらなる衝撃が!
カレンダーガールズ
映画『カレンダーガールズ』の舞台広告。そしてそこにもヒマワリが!

大切な部分を隠すように写ってるヒマワリですが、
この道端の季節外れなヒマワリと何か関係があるんでしょうか。

まさか広告のために植えられたものなんじゃ・・・
晴れない疑念を抱いたままその場を離れました。
折角ヒマワリ見つけたのに心がもやもや。

姉。

熟女の裸も充分眩しかったけど。もやもや。

=======================
ブログランキング参加中。
ぱぁーっと咲かせて!応援クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-25

ショパンを訪ねて。

美しい秋晴れの週末、誕生日をどう過ごしたいか聞かれ、「ショパンの家!」と即答。
Żelazowa Wolaはショパンの生家へ巡礼して参りました。
実は初めてポーランドを訪れた2000年辺り、一度行ったことのあるはずの
ジェラゾヴァ・ヴォラですが、恥ずかしいことに全然記憶にないんです、これが。

最近思うのが、年々記憶力がおかしいことになっていってること。歳とるってイヤですわ。
映画でも本でも2、3回は楽しめちゃいます。 ・・・かなり重症です。

ワルシャワから車で一時間弱。見れば記憶が蘇ると思ったものの・・・
ショパン生家ショパン家
外観がモダン風に改造されていて昔の面影はなかった。
覚えてないので比べようがないですが。

館内にはショパンの心の象徴ともいえる柳の木がありました。
ショパンが幼少期を過ごしたここ、マゾヴィエ地方に多く見られる木で、
右のワジェンキ公園のショパン像にもあるアレです。風になびいて倒れそうな。
ショパン 柳ワジェンキ
手前は無料のオーディオガイド。これを聞きながらショパンの生家と公園を散策できます。

公園内はいたるところにスピーカーが設置されており、ショパンの音楽を聴きながら
優雅に散策できるようになってます。夏は屋外コンサートもあるそう。

ここがショパンが生まれたお家。
ショパン生家
意外と質素でした。

当時のピアノがあったり。
ピアノショパン 家系
ご家族の肖像画があったり。

直筆の楽譜の複製も展示されていました。
ショパン 楽譜
下の段に、間違えちゃったのか消してある箇所がありました。フレデリックでも間違える。

一通り歩いたら館内のカフェでお茶。
ショパンカフェ

ケーキにもショパンに因んだ名前が付けられてました。
ショパンケーキマズルカ
ショパンケーキとマズルカケーキ。

ショパングッズ
ショパンショップでショパングッズを物色して帰路に着きました。

姉。

血迷ってショパンがパーカーを着てるイカしたポスターを買いそうになってしまった。
ショパン ポスター
こう見ると、そこら辺に普通にいそうなポー若者。

Dom Urodzenia Fryderyka Chopina w Żelazowej Woli
96-503 Sochaczew [MAP]
http://chopin.museum/en

=======================
ブログランキング参加中。
忘れないでクリックして!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-24

ショパンコンクール禁断症状緩和セット。

今週末、また一つ歳をとってしまったポーランドの姉です。
誕生日といってもあまり嬉しくないお年頃になりつつありますが、
やっぱりお祝いしてくれる人たちに恵まれていることに感謝。ありがとう!

ここのところずっとショパンコンクールに釘付けで、
寝ても起きてもショパンブラボーな毎日を送っておりまして、ショパコンが終わってしまったら
確実に腑抜け状態になるだろうことを懸念したポー父とポー母から、
実に嬉しいプレゼントを頂戴してしまいました。

名づけて「ショパコン禁断症状緩和セット」!
ショパン セット
震える手でプレゼントを開けました。

ショパン名作CD5枚組と「ショパンの最も美しい曲集」と日本語で書かれたCD2枚組。
ショパン CD
前ショパコン優勝者のラファウ・ブレハッチのコンチェルト集も。ドイツ・グラモフォンレーベル!

そしてショパン銀硬貨。
ショパン 硬貨ショパン 硬貨
生誕200年記念の限定モノ。大切に保管します。

トドメはこれ。木箱を開けると・・・バースディケーキまでがショパン!
ショパン ケーキ
Cukiernia Sowaのケーキです。血糖値&血中ショパン濃度急上昇。

むふふ。緩和どころかますます深みにハマってるような気が・・・

姉。

実はこれにとどまらなかった週末・・・

=======================
ブログランキング参加中。
いつもクリックしてくれてありがとう。本当に感謝です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-21

こんにちは、ショパン。

ショパンコンクールの優勝者が発表されました。
 優勝:ユリアンナ・アヴディーヴァ(ロシア)
 2位:ルーカス・ゲニューシャス(リトアニア・ロシア)
 2位:インゴルフ・ヴンダー(オーストリア)
 3位:ダニール・トリファノフ(ロシア)
 4位:エヴゲニ・ボシャノフ(ブルガリア)
 5位:フランソワ・デュモン(フランス)

ヴンダーゲニューシャスは最初から気になる存在でした。
Nicolay Khozyainov
そして入賞こそしなかったもののファイナリストのニコライくんも!18歳です。

346人の参加者から勝ち抜いてきた彼ら。素晴らしいです。
そして全てのピアニストたちに拍手を送りたい。ブラボー!ありがとう!

実はポー旦那に出会う前まではショパンがポーランド人だということも知らなかった自分。
クラシック音楽に触れる機会が全くなかったわけではないものの、
このようなコンクールなどとは無縁のまま生きてきました。
そしてポーランドに移り住んでからも、音楽留学生の方と知り合う機会も少なく、
ショパンの音楽をじっくり聴くこともあまりなかったワケです。

あー!なんてバカなの自分!バカバカバカバカ!

ふーん。ショパンコンクールなんてのがあるのね。どれどれちょいと聴いてみようかしら。
・・・そんな軽いノリで聴き始めたものが、もうドツボのルツボにハマりんこ。
すっかりショパンの音楽に魅了されてしまったワケです。

Warsaw Philharmonic
ワルシャワ国立フィルハーモニーのこの席に座って見たかった!

5年に一度のショパンコンクール、全くの初心者にとってショパンを知るには、
これ以上に素晴らしい契機はないです。
まず同じ曲が何度も聴ける。ショパンレパートリーが増えます。
それも同じ曲でも演奏者によって全く違う色になるんです。
様々な情景が思い浮かんだり、感情が湧いたり、
体が熱くなったり、魂が引き込まれそうになったり、胃ごともどしそうになったり・・・

なにより演奏者たちの輝きは言葉では表せないほど。あの緊張感と洗練された技術力!
ショパンの音楽に生命を吹き込む彼らの姿を見ていると、
いかに身を削って己の魂を入れ込んでピアノを弾いているかが伝わってきます。
そこまで賭けて作り出される音に触れられる機会はそうないです。

選考が進むにつれ、演奏者の名前や音色を覚えてしまい、
気が付いたら同じ人を応援していたり。音が澄んでいる人、無垢な人、情熱的な人・・・
その人の持っている世界がそのまま出ていて、聞き比べられるのもコンクールならでは。

最後に今さらながらですが、
ショパンの音楽は本当にポーランド的なんです。上手く言えませんが。
この国に住んでいると、表層的な不満や闇や不正にすぐ着目しがちですが、
実はもっと長い歴史の中で培われてきたポーランドの原風景みたいなものが、
ショパンの音に生きている気がしました。聴いていて不思議と懐かしいんです、ポーランドが。
こんな気持ちにさせられるとは思ってもみませんでした。

本当に演奏者の皆様、ありがとう。

さて余談ですが、このショパンコンクールを見に華道家の假屋崎省吾氏が来ポしているそう。
昨夜のテレビ中継でそのお姿を発見したポー旦那が大フィーバーしておりました。
NHK BSハイビジョンの『生誕200年 みんなのショパン』という番組のためだそうです。
そして今回のコンクール全ては演奏者別にホームページで見ることができます。

次のショパコンは2015年。
その時は是非、ワルシャワ国立フィルハーモニーで聴きに行きたいです。
今回出場された方々にも再び会えることを楽しみに・・・

姉。

それまでは我が家の椅子に座って我慢。
Warsaw Philharmonic chair
フィルハーモニーの椅子だけはある。アンティークが好きで買ったもの。

=======================
ブログランキング参加中。
ショッッッ・・・パーンッ!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-19

音楽に熱くなる。

ポーランドのみなさーん!いよいよショパンコンクールファイナルですね!
・・・と叫んでみたものの、私の周りで盛り上がってるのは自分だけです。トホホ。

そんなショパン漬けだった週末、以前ブログでも書いたウォッカ製造工場だったKoneser
Free Form Festivalがあったので行ってきました。

敷地内には謎のバブルテントが。
Free Form Festival

中はバーになってました。
Grolsch BarGrolsch
スポンサーでもあるグロールシュ。このビールはオランダ留学中によく飲んだ!懐かしい瓶。

お目当ての第一弾はGoldfrapp。
Goldfrapp
素晴らしく澄んだ声がエレクトロ系の音楽に最高にマッチしてて気持ちよかった!

次にお目当てだったのが日本発、DJ Krush。
DJ Krush
これが失礼ながら、微妙だった!

ちょっと機材の調子が悪いのかと思うくらい音が変でした。
観客を掴むことなくちょっと暴走の一途を突き進んだ前半から持ち直した感があったものの、
急にポップになったり延々とグリグリしたりで疲れた。我々一行はヘトヘトになって帰宅。

・・・やっぱりショパン聴こーっと!

明日はコンペ最終日です。
仕事中はネット中継で聴きながらデスクに向かい、
中継がない時はアーカイブで過去の演奏に聴き入ってる始末。完全にハマってます。

これは前回2005年ショパンコンクール優勝者の演奏。

全ての音が炊きたてのコシヒカリの米粒のようにツヤツヤ立ってます。
例えがヘンだけどとにかく鳥肌モノです。

ファイナリストのプロフィールは『ピアニストたちの素顔』ブログに載っておりました。
熱くなりすぎたのか週末は謎の高熱を発症しました。もう治まりましたが。

姉。

これが知る人ぞ知るショパン熱かっ!

=======================
ブログランキング参加中。
謎のショパン鼻血というものも出ました、ちょっと大変だった週末。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-14

小さな腹ペコくんがコスプレ中。

情けないことに、自分の監督不行き届きであんなことになってしまった彼。
そう。ポーランドを代表するキモカワキャラのMały Głód(マウイグオッド)ですが、
あの記事にコメントしてくれたチャストシさんから実に心温まるメールを頂戴しました。

そこには小さな腹ペコくんがトランプになっている姿が!
Maly Glod Card
・・・しかもコスプレしておる。

ドラキュラだったり、マトリックスだったり・・・
腹ペコ コスプレ
ちょっとカワイイ。

魔女だったり、マリリンモンローだったり・・・
キモカワ コスプレ
でもやっぱりキモイ!

なんとも手の込んだ景品ではありませんか!
この腹ペコトランプ、是が非でも手に入れたい一心で、スーパーのヨーグルト売り場へ直行し、
棚の奥までかき分けてみるも見つけられず、落胆しながらトボトボ帰るという
完全に怪しい行動を繰り返す日々を送ることに。

要注意人物として近所の全スーパーにマークされているかもしれないという疑念が
頭をよぎったため、これはもうダノン本社に乗り込むしかないと決意したその瞬間、
思いついたのがAllegro。日本の楽天のようなネット通販サイトです。

買えないものはないというAllegro、本当になんでもあります。もちろん腹ペコトランプも。
この手の通販サイトは利用したことがなかったので、緊張のあまり
携帯ストラップの方の亡霊のような腹ペコくんを握り締めながらの落札。
その直後になんと!チャストシさんからトランプを郵送してくださるという温かいお言葉と
上の写真を頂いたわけです。チャストシさん、本当にありがとうございます!

そしてとうとう・・・じゃじゃじゃじゃーん!
ポーランド キモカワ
届いた!しかも未開封。

ボブマーリーとモナリサがお気に入り。
キモカワキャラ
熱唱してる。そして微笑んでる。

トランプを取り出しては一人悦に浸っております。
キモカワキャラ熱が高じて自分がキモくなってしまいました。

そしてさらに屍付き携帯を見た生徒が哀れに思ってくれたのか、
新しい腹ペコくんをプレゼントまでしてくれる事態に。手前に写ってるのは2世です。
今現在、両方付けてます。壊れた携帯に・・・

姉。

そういえば携帯を買い換える方が先だった・・・

=======================
ブログランキング参加中。
お腹は空いてもハートは満たされるキモカワキャラ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-11

ブルガリア料理をタン能した。

ブルガリアといえば「明治ブルガリアヨーグルト♪」じゃなくて、琴欧州どすこい!でもなくて、
グリル野菜やチーズがふんだんに使われた肉料理が有名ということで、
ブルガリア人の友達に勧められてNesebar(ネセバル)というレストランへ行ってきました。

食器が可愛らしい。
ブルガリア食器
ポーランド名産のボレスワビエッツにも似てて温かみがあります。

メインはilli(イリー)ハンバーグ。28ズロチ(約805円)。
ブルガリア ハンバーグ
中にチーズがとろ~り。フレンチフライにもチーズがとろ~り。

それにgiuwecz(ギュベチ)シチュー。29ズロチ(約835円)。
ブルガリア シチュー
仔牛がパプリカなどと煮てあります。

もうどれを食べても大満足。ブルガリアやるじゃん!
しっかり食べて体の中から温まりたい今の季節にもってこいです。

しかし実は美味しいメインを食べながらも、
記憶から離れないほどインパクトが大きかった前菜があったんです。

それは、これ!
牛タン
厚切り牛タンのバター炒めOzorek(オゾレック)。12ズロチ(約345円)。

口に入れた瞬間、張り手を食らった気持ち。この牛タン、最高に美味しい!
外はカリッとしてるのにフォークだけで食べられるほどホロホロ崩れる柔らかいお肉!
厨房に入っていってシェフに抱きつきたくなりました。・・・堪えましたが。
ここはまたゆっくりワイン一本を空けながら、前菜だけでも全て網羅したい場所です。

姉。

ちなみに琴欧州のブログが萌える。
その名も『ちゃんこ鍋とヨーグルトって意外と合うんです』・・・

Nesebar

Nesebar Restauracja Bułgarska
ul.Marszałkowska 4 [MAP]
月-金 11:00-23:00 日曜12:00-22:00
Tel:621-1138
http://www.nesebar.pl/

=======================
ブログランキング参加中。
タタタターン!タ・タ・タ・・・ ターン!



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-10

納豆パーティ。

数日前に納豆講習会で作った納豆を試食する時がやってきました!
そこで 期待と不安に胸を膨らませて お腹を空かせてTくん宅へ。

ばばばばーん!納豆菌くん、いい仕事してるじゃないの!
自家製納豆
実に芳醇な香り。市販の納豆よりブルーチーズ寄りのにほひが強いかな。

肝心なお味の方ですが、濃ゆい!お豆がしっかりしてるから美味しい!
納豆巻き納豆オムレツ
納豆巻きに納豆オムレツ。久しぶりの納豆に感動しっぱなし。

もちろん納豆ご飯にして心ゆくまで堪能しました。
納豆4種
ちょっと見た目が悪いですが、シソ入り、キムチ入り、昆布醤油入り、ニョクナム入り納豆。

このニョクナムはベトナムの調味料で、魚と塩を発酵させたものだそう。
市販の納豆に付いているタレのコクをさらに増した味が納豆と実によく合ってました。
これは自分で納豆を作る際には是非手に入れたい一本です。

ここでも納豆研究所所長を勝手に名乗る先生は白衣。
教祖
ポーランドの女性陣に囲まれて嬉しそうです。けしからん!

やはり納豆は分かれますね、好き嫌いが。
ポーランド人でも大好きって人と全く受け付けない人がいるみたいです。
確かにこれを初めて口にした人は変人だわ。それか余程お腹を空かせていたか。
そしてなぜか納豆パーティはジェンガ大会と化してお開きとなりました。

姉。

ピアノも弾けるTくん「ピアニッシシモ」な指使いを試みるものの見事倒してくれました。
ジェンガ

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックしてねばねば。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-07

納豆講習会。

昨夜、仕事帰りに納豆講習会なるものに参加してきました。
講師は自家製納豆作りに情熱を注ぐこと2年、という納豆研究所所長(自称)のI氏。

輸入物の高い納豆を買うなんてバカバカしい!ということで
所長に教鞭をとっていただくことになったんですが、いきなり白衣です。
らっしー
友人宅での集いなのにどこかとても怪しい・・・

用意された圧力鍋(普通の鍋も可)、大豆、タッパーなど。
自家製納豆作り
圧力鍋もI氏の私物で70ズロチ(約2千円)で購入されたそう。これも怪しさ満開です。

しかし、研究者だけあって、プリント資料をちゃんと用意してくれておりました。
作り方だけでなく、納豆菌のこと、栄養価、納豆産業にまで言及されていて本格的。
納豆資料
すっかり納豆菌に魅了され気分は「もやしもん」。

自家製納豆作りとは、要は大豆に納豆菌を繁殖させることなんですね。
納豆を一パック買って、菌を確保できれば後はどんどん醸すだけ!
ヨーグルト作りと同じことです。いやー勉強になった!

器具と容器は全て煮沸消毒します。左が種菌となる納豆。
煮沸消毒
「押すなよ!押すなよ!」と言いながら熱湯前に上島先生、作業されてました。

マジメなんだかふざけてんだかわからないノリの中、納豆パックのものと混ざった大豆完成。
納豆菌
思わず菌に話しかけてしまった。

後はヒーターの上に乗せるだけ!これで納豆菌くんたちが元気に繁殖してくれればOK。
醸し中
がんばるんだ、納豆菌くん!

3日ほどで醸し完了ということで、明日は納豆パーティの予定です。
ちゃんとできてるか心配です。

姉。

先生いわく、2年間やってきて失敗したことはないとのこと。

=======================
ブログランキング参加中。
押すなよ!押すなよ! ・・・ウソです。押してください。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-05

これがポーランドクオリティ。

ポーランドの中心部に位置する都市、Łodz(ウッジ)が大変なことになってます。

なんか街灯が折れ曲がって・・・
ウッジ

窓を突き破ってますが・・・
Lodz

でもまっいっか、明るいし!
まっいっか

姉。

災難転じて福となる。それがポーランドライフ!

=======================
ブログランキング参加中。
クリックする者には福がある!・・・かも。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-04

ショパンコンクールで警官隊が出動した日。

いよいよ開幕しましたね、ショパンコンクール!
5年に一回、世界中から卓越したピアニストたちが集る一大イベントのショパコンですが、
今年はショパン生誕200周年記念ということでより一層、盛り上がりを見せております。

初開催から10年経った1937年、
このショパンコンクールに初めてのアジア人として参加した一人の女性がいました。
着物姿でステージに現れた原智恵子さんです。
原智恵子
画像は「伝説のピアニスト」ホームページより。

彼女の演奏に聴衆は感嘆するも、審査結果は15位というものでした。
しかし審査員のこの決断に憤慨した会場は暴動化、
警官隊が出動するほどの大騒ぎになったそうです。
そこでそれまでにはなかった「特別聴衆賞」というものを贈ることで事態は収まります。
今現在でも設けられているこの特別賞は原氏の演奏がもとになってるんですね。

ショパンコンクールの模様はオフィシャルHPでオンライン中継されています。
半世紀以上前、一人の日本人ピアニストが伝説を作ったように、
今回のショパコンでも新たな伝説が生まれようとしております。

姉。

素晴らしいピアニストたちに拍手喝采!

=======================
ブログランキング参加中。
ショパンなしでポーランドは語れない。



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2010-10-01

王様ビールと優作鍋。

寒いです、ポーランド!今日なんか5度前後で霧雨。
そんな中、いよいよ新学期スタート!
ピチピチの一年生の熱気がこもった教室でビシッビシッ靭を振ってきました。

新学期を祝う名目で今夜はビ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!!!行っちゃいましょ。
ポービール紹介第18弾は、ワルシャワの地ビール、Królewskie(クルレフスキエ)!
Krolewskie
十字架と剣を持ったジグムント3世が目印です。

このジグムント王はポーランド首都をクラクフからワルシャワに移した人として有名で、
旧市街の王宮広場Plac Zamkowyの高い棒のてっぺんにいらっしゃいます。
ジグムント
クラクフ市民からは憎まれている存在。

そして晩酌の友は、鍋季節開幕を飾る優作鍋!
あの『太陽にほえろ!』の松田優作氏が好んで食べていたというものです。
材料は豚バラ肉ともやしだけ。
もやしは日本食材店Shillaで12ズロチで買いましたが
スタディオンの移動先であるMarywilska44でもっと安く買えます。
豚肉は半解凍にして薄切りに。

猫鍋の後(2:05)に優作鍋の作り方の説明があります。


ちょっと心配になるほど山盛りのもやし。
優作鍋1
底に敷く落し蓋はアルミと耐熱皿で代用。

そして豚バラ肉でもやしマウンテンをコーティング!
優作鍋2優作鍋3
蓋が浮いちゃってますが、これでいいんです。後ほどカサが減って自然に閉じます。

数分経つと・・・ ばば~ん!
優作鍋4

ポン酢に七味とか柚子胡椒とか豆板醤とかもいいし、醤油と大根おろしだけでも良い。
もやしは豚肉の脂を吸っちゃってるし、豚肉はもやしに蒸されて柔らかくなっちゃってるし、
これに苦味強めの王様ビールをグビグビっとしたら気分はもう王様です。最高!

姉。

我が家の王様(ポー旦那)は酌人役。はいっ、おかわり!(ビシッビシッ)

=======================
ブログランキング参加中。
バッシリー♪ バッ♪ バッシリー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。