ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 2011年08月

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-31

ラブラドールだョ!全員集合!

先週はずっと謎の蕁麻疹に悩まされておりました。
特に夕食後に全身出まして痒いのなんのって!
いつもは疲れがピークになると蕁麻疹が出るんですが、
この仕事もない時期にどうしたんでしょ。・・・夏休み満喫しすぎかしら。

さて週末は去年も行った、ラブパレードに参加しました!
ラブラドール パレード
こちらのラブパレードではなくて、ラブラドールのパレードの方です。

集合場所の国立フィルハーモニーに向かうと既に周辺はワンワン天国。
右も左もラブばっかりで思わず頬が緩みっぱなし!フヒヒヒ。カワイイなぁ。

子連れの家族も多く、皆様お触りし放題、モフモフの境地へ誘われておりました。
ラブラドール 世界記録
お近づきになりたいビームを発するちびっ子。私もその一人。

ギネス世界記録を更新する目的で始まったこのパレードは、今年で3回目を迎え、
盲導犬育成団体やドッグセラピー協会、災害救助犬を扱うレスキュー隊などの
啓蒙・募金活動なども交えるようになり、より充実したイベントだった印象を受けました。

例えばこんなデモンストレーション。
レスキュー犬
レスキュー隊の方の足に前足をそろえて乗っけてるゴールデンさん。

実はこんな高い所にいるんです!高所恐怖症の私は見上げるだけで怖い。
ゴールデンさん
ヘリコプターなどで救助活動するそう。ゴールデンさんは平然としてました。エライぞ!

様々な催し物があり、さっきまで凛々しくプレゼンをしていた救急救命士が・・・
救急救命士
他人様の子ラブを見つけてデレデレになっておりました。

他にもドックシェルターや大手ペットフードメーカーなども参加していて、
ラブ主さんだけでなく、これから動物を飼おうと思っている人たちにも有益だったと思います。
ラブラドールのシェルターもあります Prima Fundacja Pomocy Labradorom

特に今年はテレビ取材を多く見かけました。
ラブ取材ラブ昼寝
足元を見ると、肝心な主役はお昼寝中。

緑のケープはセラピー犬の印。「僕の仕事ですか?立派な癒シストです。」
セラピー犬プードル取材
プードルも取材受けてました。

もちろんラブラドールに限らず、他の犬種もたくさん見かけました。
お利口さんモサモサくん
飼い主さんたちも和気藹々としていて、ワンコ好きにはたまらないイベントでした。

肝心な世界記録ですが、『同一犬種による最多数記録』を更新した昨年を上回る、
なんと1000頭のラブラドールが集ったそう!いやーラブだらけ!
子ラブ
また来年も是非行きたいです。

姉。

~おまけ~ もうだいぶ昔に出回った動画ですが定期的に見たくなるデンバーくん。
猫のおやつが飼い主不在中に何者かに食べられており、
その犯人探しに尋問を開始するんですが・・・

笑って誤魔化してるのか、ポーカーフェイスが引きつっちゃってるのか。ワンコって素直!

=======================
ブログランキング参加中。
実はラブパレード前に大事件がありました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-21

ショパンとUFO。

去年の秋、ショパンコンクールにハマってからというものずっと行きたかった、
生ショパンinワジェンキ公園へやっと行ってきました!

ショパンの銅像と池を囲んで聴き入る大観衆。
ショパン ワジェンキ
青空の下で聴くショパンはとても優雅でした。

白いテントの下に演奏者の方がいます。
ショパン ワジェンキ
まるでショパンが覗き込んで聴いているよう。緊張するだろうなぁ。

このショパンの銅像、第二次世界大戦中の1930年5月31日に、
ドイツ兵により一度破壊されてしまったそうです。これにはちょっとした逸話がありまして、
その翌日には手書きのメモが銅像前に添えられており、そこには、
「誰が私を破壊したのかは知らないが、その理由はわかっている。
それは私が貴方の指導者のために葬送行進曲を弾かないためであろう。」と、
書かれていたそうな。うふふ。何ともぞくっとするお話ではないですか!

同行したクラシックのプロであるお友達2人のショパン評論に恐れおののいたら、
次はワジェンキ公園から徒歩5分、今年の夏に突如出現した謎のUFOへ。
UFO
宇宙侵略か?!と思いきや、なんだかとても賑やかです。

このUFO、都会の廃れた空間に息吹を吹き込む目的で作られた仮設アートで、
ホステル兼カフェ兼フリースペースと、ちょっとフリーダムな感じになってました。
今日は日曜日ということもあってフリマが開催されており、プールがあったり、
卓球テーブルがあったりと大盛況。

海の家のようなバー。
海の家バー
UFOの二階部分がホステルで寝泊りできるそう。

DJが回してました。
UFO DJ
全く別次元の音楽にしばし聴き入る日曜の午後。ショパンもびっくり。

ショパンinワジェンキのスケジュールはこちら。12時と16時の二部構成です。

UFO (Unexpcted Fountain Occupation)はこちら
ul.Na Rozdrożu [MAP]

姉。

~おまけ~ フリマで買ってしまったゲームボーイの手作りピアス。
ゲームボーイ

=======================
ブログランキング参加中。
手をあわせて見つめるだけで~♪ 応援クリックしたくなる~♪ 



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-18

オグルキとワンコ。

2週間ほど前に作ったオグルキ(ogórki)を食べに田舎へ行きました。
今年の夏は毎日のように雨が降るので天気の方が心配でしたが、
運よく昼間は晴天。外でワンコたちと戯れたり読書をしたりのんびり過ごせました。

リンゴを食べながら本を読むポー旦那に熱い視線を送るおねだり軍団。
おねだり軍団
「こぼせ~こぼせ~」 あんことせんべーの念力も空しく無事完食。

「ひとかけらだけでいいのでほすぃ」 
しょぼーん
この目で見つめられるとね・・・

さて肝心のオグルキですが、じゃじゃ~ん!
オグルキ
いい塩梅に漬かりましたよ、奥さん!

ポーランドのピクルスは主に酢ではなく塩で漬けて発酵させるタイプのもの。
瓶を開けるとシュワッ!と音がして、古漬けになると炭酸水のような気泡も出ます。

今回の自作オグルキは「マウソルネ(małosolne)」、
つまり浅漬けをちょっと過ぎた感じのお味。キュッと酸味が効いてるけれど、
ポリポリ感は損なわれない程度の漬かり具合。ポーランドの家庭の味を伝授してくれた
ポー父いわく、この酸味と食感のバランスが重要だとのこと。
このまま漬け込めば、古漬けの「キショネ(kiszone)」になるそう。
これはこれでブルッとくるほどのすっぱさがまた後を引く一品になります。

他にもポー父自慢の自家栽培のお野菜を収穫。
トマトズッキーニ
トマトとズッキーニ。

キュウリ、カボチャなどたくさんもらってしまった。
野菜
ご馳走様です!

人間様だけ食べ放題でズルイってんで、
ワンコたちにもリンゴをちょこっとあげて帰宅しました。

姉。

お味のほどは?
うまーうまー
「うまー!うまー!」

=======================
ブログランキング参加中。
クリックしたくなる~ したくなる~ 



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-14

ポーランド 夏の風物詩。

日本の夏の風物詩といえば、花火、かき氷、浴衣、蝉しぐれ・・・
ポーランドの場合はおそらく「ジャウカ」ではないでしょうか。

夏になるとポーランド人が次々とこの「ジャウカ」という場所へ消えて行くのを目にします。
仲の良いポー人友達から「ジャウカ」へのお誘いを受けるなんてことも。

この「ジャウカ(działka)」とは、自宅から離れた場所にある「庭」とでも申しましょうか。
広大な敷地を区分して各家庭に割り当て、配分された土地は銘々好きなように利用して、
野菜作りをしたり、小屋を建てたりして楽しめるという、まるで理想郷のようなシステムです。
週末にでもなると、都市部に住むポー人はこぞってマイジャウカへ向かい、
草いじりをするも良し、BBQをするも良しと、夏を満喫している様子。

今では考えられないほど優雅な土地政策なので、海外旅行などできない社会主義時代に、
労働者の憩いの場として設けられた制度かと思いきや、100年以上前からあるそうで
ヨーロッパ諸外国にもあるそうですね、この家庭菜園システム。

残念ながらポー旦那の実家のジャウカは手放してしまって今はないんですが、
ジャウカ代わりの田舎で、これまたポーランドの夏の風物詩、
「オグルキ(ピクルス)作り」をポー父の指導のもと決行。

自家栽培でできたキュウリを洗う。
オグルキ
屋外で作るのが粋なんだそうで、蚊に刺されながら作業。

必要な材料はホースラディッシュ、ニンニク、ディルだけ。
ホースラディッシュディル
それに空き瓶があれば準備オーライ。

「お手伝いに伺いました。」 byあんこ。
お手伝い
食いしん坊ラブラドールが途中乱入。

後は均等に全てを瓶に詰め込み塩水を入れるだけ。
ピクルス
「水0.5ℓに塩大さじ2」と教えられましたが、かなり適当です。大丈夫かいな。

大小様々な入れ物に詰め込まれたオグルキ。
ピクルス
浅漬けなら1、2週間で食べられるとのこと。

姉。

明日はその出来ばいを賞味しに田舎へちょっくら行ってきます。

=======================
ブログランキング参加中。
クリック頼んじゃうヵ!・・・スミマセン。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-13

骨の髄まで愛してワルシャワ。

今年はなんといっても冷夏です、ポーランド。20℃越えれば良し。
心地よいといえば心地よいんですが夏らしい夏日もあまりなく、
このままあの長い冬に突入すると思うとな切ないです。

気温に関係なく、ビキニなんか着て良いお年頃はとうに過ぎましたが、増え続ける体重が
気になり3週間前から朝食以外は炭水化物をとらないダイエットを試みてます。
肉や野菜、豆類で補い、空腹感がないのに大体3~5キロ減量したので満足満足。
ってなワケでちょっとビールでお祝いしましょか!・・・ってそれじゃ意味ないですな。

いやしかし、ご飯やパスタ抜きでも結構豪勢に食べてます。
ポーランドは他のヨーロッパ諸国にもれなく肉料理が充実していまして、
それでも豚肉がメインで美味しい牛ステーキは食べられないと思っていたのですが、
そんな偏見を終に覆してくれたレストランへ行ってきました。

ちょっとオシャレなButchery&Wine!
butchery and wine
その名の通りワインリストが充実してました。

このレストラン、ポー旦那の誕生日を祝いに行ったんですが、
前からずっと食べてみたかった一品がありまして、それがこれ!
Pieczony szpik(ピエチョネ シュピック)。
pieczony szpik
骨髄のグリルです。28ズロチ(約735円)。

熱々に焼かれた骨の髄をスプーンですくって、
パセリ、ケッパー、エシャロットの薬味と一緒にパンにつけて食べます。
濃厚な旨みがなんとも言えない!そのまま骨ごと吸いたい衝動にかられます。我慢我慢。

メインはもちろんステーキ。New York Steak 55ズロチ(約1445円)。
New York Steak
専用ナイフが立派でした。

こちらはRibeye Steak(55ズロチ)。
Rib Eye Steaktaters
手作りポテトがついてきたけど自分はおあずけ。

以前、自分で牛肉を買ってステーキを焼いてみたことがあるんですが、
いかんせんポーランドの牛肉は煮込み専用のようでして非常に硬い。
しかしウェイターのお話によると、ここは専門のバイヤーがステーキに適したポーランド牛を
買い付けているとのことで、肉汁、旨み、焼き加減共に絶妙で本当に美味しかったです。

姉。

さてまた明日からダイエット続行!

Butchery and Wine

Butchery&Wine
ul.Żurawia 22 [MAP]
www.butcheryandwine.pl

=======================
ブログランキング参加中。
骨の髄まで染み渡る応援クリック。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-10

甘いショパン。

先日、悪友Aちゃんからいきなり手渡されました。

ショパンのぺろぺろキャンデー!
ショパン キャンデー
久しぶりにしばし笑いの発作に襲われました。ありがとう!

写真ではわかりづらいですが、ショパンの顔がとても鮮やかなブルーでして、
いやこれ、ショパンのあの特徴的な横顔をよく知らん人にとっては
何ともただただ不気味な飴ではありませんか。しかも結構大きい。

ショパンを舐めるだなんて恐れ多い!

姉。

いやショパンを飴にすること自体間違ってるような・・・

=======================
ブログランキング参加中。
名づけて不味ルカキャンデー。・・・さぶっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-09

羽ばたけ若者たちよ!

さて既に夏休みに突入している姉ですが、今学期はブログを書く気力も底つく忙しさでした。
そんな中、大学で仕事を始めて最初に受け持ったクラスがめでたく卒業しまして、
我ながらうろたえるほど落ち込んだことは未だ記憶に新しい出来事です。

今までも語学学校に勤めていた頃にクラス替えや卒業などはあったけれど、
これまで長期に渡って担当したクラスはなく、いざ卒業となると
何だか心に穴が開いたような気持ちになってしまいました。

至らないところも多々あったかと思うけれど、
これから絶対役に立つであろう彼らの英語力に少しでも貢献できたことを願う。
授業に差し支えるのが嫌で、努めて友達のような親密な間柄になるのは避けていたものの、
最終学期ともなれば進路相談や恋愛相談などを受け、教師と生徒という間柄ではなく、
人間としての付き合いができたと思いたい。
そしていつか学生時代を振り返った時、充実していた時間だったと懐かしく思うと同時に、
いつまでも日本を好意的に心に留めてくれることを願う。

日本の文化を愛でるポーランドの若者たちと触れ合う時間は
自分にとって言葉に尽くしがたい貴重な素晴らしい時間でした。
「ポーランドの冬」時代を経てこの仕事に至り、本当に良かったと心から思います。

最後の日には生徒からプレゼントを頂きました。
カップケーキブラウニー弁当
大好きなカップケーキや手作りブラウニー弁当。

手作りアクセサリーなんかも。
手作りアクセ
本当にありがとう!

姉。

最後の授業は笑顔で送り出したけれど、
帰りのバスでこっそり泣いたぞバカヤロー!

=======================
ブログランキング参加中。
乾杯~♪ 今君は人生のぉ~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-07

GACKT ポーランドに上陸。

今までメジャー級ヴィジュアル系アーティストにはことごとくスルーされてきたポーランドに、
なななんとあのGACKT様が上陸とのことで、一気に血が騒ぎました。えぇ騒ぎましたとも!

誰にでも人に語るにはちょっぴり恥ずかしい黒歴史の一つや二つはあるものと思いますが、
自分は何を隠そう、ヴィジュアル系バンドにのめり込んだ熱き十代!これです。

SLAVE、ゆばまんがしら、運命共同体、気合入れ、薔薇娼婦・・・ 
そんな小っ恥ずかしくも懐かしい話題が通用する唯一のワルシャワ在住者約一名と共に
鼻息荒くチケット握ってライブハウスStodołaへ向かいました。

さすがGACKTとのことだけあってストドーワ前は長蛇の列。
Stodola
いやしかし皆さん若いです。キャピキャピしちょる。

ポーランドでこの名前が張り出される日が訪れることになろうとは。
GACKT
日本では考えられないような小さな箱です。

知り合いを何人か見かける中、生徒にも見つかってしまい素性がバレました。
そして開演前から異常な熱気に包まれた会場ではなぜかショパンが流れており、
クラシックにも精通しているGACKTのお計らいかどうかはわかりませんが
そんなBGMをかき消すほどのコールに応え始まったライブ。熱いぞ!

至近距離GACKT。ムキムキボディにポーギャル大フィーバー。
GACKT Poland
お写真はブログblossom of lifeのKOHちゃん作。

今回GACKTが率いるバンドYellow Fried Chickenzですが、
実はこのバンドのドラマーを務めるLuna Seaの真矢さんが大好きで、
ファンだったあの頃の自分に再会した気持ちでした。
1○年ぶりに聴く素晴らしい太鼓に歳を忘れて一人祭状態。腰痛が・・・

ダンスありーの、ストリップありーのとファンサービスに事欠かないパフォーマンスで
とにかくファンとのコミュニケーションがばっちりだったライブですが、
なにより必ずしも音響が良くない会場でのGACKTの歌唱力に脱帽。

その上、今回のライブ、ポーランドのファンの魅せ方にちょっと感動してしまいました。
絶え間なく続く「YFC」のコールだけに留まらず、「ジンクイェメ!(ありがとう)」と
叫び続ける観客前にメンバーは最初ポカーン状態。
次は「アリ・ガト!」と日本語でコールが湧き上がり、確実に伝わってました。
最後はポーランドの旗を掲げ、それがGACKTの手に渡り、メンバーも満面の笑み。
ポーランドのファン、やるじゃないか!

興奮冷めやらぬライブ直後、友達がなんと真矢さんのバチをゲットしたので記念撮影。
真矢 バチ
生徒からもGACKTのシャツの糸くずをゲットしたと報告がありました。よくやった!

姉。

~おまけ~ このジャケットを許したKFCにも脱帽。
YFC

=======================
ブログランキング参加中。
ヘドバン鞭打ち連打クリック!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

2011-08-06

ご無沙汰しております。

とうとうポーランドの姉、やってしまいました。
いやまずは先に、ご無沙汰しておりました!皆様お元気ですか!?

・・・しーん。

いやそうですよね。実に2ヵ月半もの間ブログを放置していたからには、
読者の方々もお手上げ退散、実に閑散としている中でのブログ再開です。
そして何といっても放置ブログに付き物の、
スポンサーサイト表示までしでかす状態ですから、とうとうやってしまったなという
苦渋の想いで放置ライフを満喫しておりました、ポーランドの姉。

そんな中、ワルシャワ在住先輩のT姉から頂いたご一報に突き動かされた。
ダノンヨーグルト
「マウイグオッドが大変なことになってる!」とのこと。おとぼけ姿は健在。

そうです。当廃れブログでも何回か紹介している愛しのMały Głód(マウイグオッド)。
ダノン社のヨーグルト製品の宣伝で、空腹を具現化したキャラクターとして
姉のハートを射止めた、ポーランド代表のキモカワキャラに新たな進展があった模様。

早速スーパーの乳製品コーナーへ直行してみると・・・
ヨーグルト おまけ
ありました!マウイグオッドの進化系にちょっとした悲鳴が漏れました。・・・キモイ!

名前入りTシャツを着てスプーンと化した彼。細部まで作りこまれててかなりの力作。
マウイグオッド
なんともキモイお姿であります。

ということで、「小さな腹ペコ」くんをもってブログ再開。
腹ペコスプーン
あーん♥

姉。

コメントや秘密メッセを下さった方々、本当にありがとうございます。お返事は必ず。

=======================
ブログランキング参加中。
放置ライフに終止符クリック。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
ありがとうございます!
=======================

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。