ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ EUROPRIDE Warsaw!!!

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-18

EUROPRIDE Warsaw!!!

昨日は灼熱の太陽のもと、愛の自由を叫びながらワルシャワを練り歩きました。
いやね奥さん、連日の猛暑でとうとう頭がおかしくなってしまったワケではございませんのよ。

ワルシャワ初のEUROPRIDEに参加してきたんです。
EUに加盟した現在でも性的マイノリティを名乗り出ることは
危険を伴う状態である、厳格なカトリックの国ポーランド。
そんな国で行われるプライドパレードに一体何人集るのか興味があったんですが・・・

スゴイ人だかり!
Europride 2010Europride Warsaw
ヘテロも参加可能な非常にフレンドリーな雰囲気。

さかのぼれば1993年のLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の
集会を基盤に始まったプライド・パレード。
2001年には300人程度の小規模のパレードが催されるに至りましたが、
それでも人々は身の危険を感じ、顔を隠したりして参加していたそう。
2004年、今は亡きカチンスキー大統領(当時はワルシャワ市長)によって
この手のパレードは「モラルに反する」という理由で禁止されましたが、
欧州人権裁判所がパレードを許可するよう要請してからは毎年行われてきました。

しかし今年が特別なのは、毎年開催地が変わるEUROPRIDEという大きな動きの中に
ワルシャワが組み込まれ、初開催地となったから。ここまできたかっ!ポーランド!

国際的なイベントとなったことで、参加者も各国から来ておりました。
Europride support
イギリス、スウェーデン、オランダ、カナダ、遠くはメキシコからも旗をなびかせ応援。

もちろんアンチ派も来ておりました。
Polish Skinhead
「ヨーロッパの変態野郎に未来はない!」と書いたバナーとスキンヘッド。

日本ではちょっと考えられませんが、ゲイ潰しに命を懸けている政治家や団体もあるため、
警察の動員数も最高値に達してのイベント。
Polish Skinheads
警官の列の後ろに集っているのはスキンヘッドたち。中指を立てて煽っておりました。

アンチ派の前を通ると大興奮で盛り上がりを見せるパレード参加者。
how sad
煽り合戦と化しながらも衝突は避けられた模様。でも少なかったです、アンチ派。

そんなことはお構いなしのドラッグクィーンの方々。
Polish dragqueensPolish dragqueen
とても非日常的な光景も見られました。

ポーランドでは宗教と切って語ることができないんですね。
カトリックとゲイゲイとカトリック
「ポーランドのカトリック信者にもゲイはいる!」という主張。

Google様もスポンサーとしてパレードカーを出しておりました。
グーグルカー
レインボーカラーのグーグルロゴステッカーを配ってました。

友人のAちゃんと共に参加したEUROPRIDE、日本人女性二人組という理由からか、
写真を撮られたり、インタビューを受けたりしました。あくまでヘテロですが。

そしてなんとA氏の知り合いのご好意でパレードカーに乗っけてもらうことに!
ロキシー
ラジオ局RoxyFMがスポンサーするトラックに乗り込みました。

中は熱気でムンムン、外もすごいギャラリーの数!フォー!
パレードカーから
こうしてスポンサーとして名を出すことは非常に勇気のいることだと思います。

8千人から1万人という数の参加者を記録したプライドパレードは3時間以上かけて
ワルシャワを行進し無事終了しました。
レインボー
窓から応援する人もいたり。

応援
歩道には手を振ったりビデオを回したりして温かく見守る人々が。

姉。

また一つ様変わりしてゆくポーランドの姿を垣間見れた気がします。

ユーロプライド

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリック



にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「ありがとう」がレインボーだよ、姉さん!
思わずポチだね(笑)
私もドイツで初めてこの手のパレード見た時はビックリしたよ。
何がって、チ●ビのピアスからチェーンが出て、革張りの服(?)きたモヒカンさんが他の同じような仲間にチェーンを引っ張られて歩いていたから…って関係ないか?
ドラッククイーンも、なかなか生でお目にかかれないよね。
色々な考えがあるかもしれないけど、夏日の空色にレインボー。結果的には賑やかなイベントになったみたいだね。

No title

どーもお疲れでしたー。
いやあ踊りましたね、真昼間から。しかもしらふで 笑
来年のEUROPRIDEローマだってよ。んで再来年はロンドン。行く?


ってかありがとうがレインボーカラーってあなた 笑

No title

この日は大変でした。
中心の交通網が全て動かなく、
それにあの熱気。あつかったー。

kojisatoさんへ。

レインボーポチありがとう!
さすがにドイツ!開放的ですなー!ち○びチェーン痛くないのかしら(笑。
まさに今、ポーランドではその「いろんな考え」が飛び交っております。それがまたいいんですが、とにかく負傷者とか出ないように議論してほしいですな。仕事柄、同性愛や性同一性障害などで悩んでる生徒に接してきたことで、私も「いろんな考え」が沸き起こり中です。

atzさんへ。

お疲れー!
踊ったのもそうだけど、トラックに引き込まれた際にできたと思われるアザや擦り傷が体中に・・・熱中症になりそうなほど暑かったし、終わった後は本当にぐったりだったけど楽しませてもらいました。ありがとう!ローマ行くかっ!!

KOHちゃんへ。

あらら、渋滞に巻き込まれてしまったのね!
ニュース見なきゃ、ニュース!
どうせ暑いなら来年は熱気に包まれたレインボーなこちらへどうぞ(笑。

No title

”こうしてスポンサーとして名を出すことは非常に勇気のいることだと思います。”

・・・の、ようですね。
先日、ウォールストリートジャーナルの記者ブログにその話があって読みました。
http://blogs.wsj.com/new-europe/2010/07/15/warsaw-prepares-for-gay-party-but-wary-of-pink-zloty/

ぴっちゃんさんへ。

そうなんです。グーグル様ほどにまでなれば怖いもの知らずですが、地元ラジオ局となると勇気がいることだと思います。芸能人でゲイを公言している人や出馬表明した人もいてポーランドもぼちぼち変わってきている感じがします。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。