ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ ポーランド式マヨチュッチュ。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-04

ポーランド式マヨチュッチュ。

良くポーランド土産にKrówki(クルフキ)を買います。
海外住まいのポー友達を訪問する時に喜ばれるだけでなく、
生キャラメルのような味が日本人の口にも合うと思います。

周りのサクサク感が強いものから中のとろ~り感重視のものまで、いろんな種類があります。
krowki
左側はチョコ味。あまり甘すぎず後引きます。

さてなぜ新年早々クルフキ話かというと、年明けて授業が再開された大学での出来事で。
授業中は基本的に食事は控えるよう生徒に言ってあるんですが、
ドリンク類やガム、飴、チョコなどは大目に見ていました。
特に「先生もお一ついかが?」と言ってくれる心優しい生徒もいるので、クルフキも然り。

しかしホワイトボードに例文を書き出してから振り返ると、
教室の後ろの方の生徒が思いっきりマヨチュッチュしてるではありませんか!

慎吾ママがよくテレビでやってたマヨチュッチュ。
チューブに入ったマヨネーズを容器から吸い出して食べるといういかにも体に悪そうなアレ。
自分もご飯のおかずにマヨネーズを食べちゃうほどの大のマヨ好きなんですが、
マヨチュッチュはない。あれはない。

それをポー生徒がやってる。しかも授業中。唖然。

突っ込まずにはいられず冷静を装いながら「君、何をやってるのかね」と問いただすと、
「クルフキです」と学食で買ったそれを見せられました。マヨネーズじゃなかったことに安堵。

もちろん授業を終えてから直行です、学食に。
クルフキ
正体はこれ!チューブに入った液状クルフキ!

これがいやその、実にウマイ!クルフキのトロトロ感だけが持続する至福の一品じゃないの!
スマイル
でもやはりチュッチュには抵抗があるのでトーストに塗ったらとても良い感じ。

生徒には内緒でハマってます。

姉。

でも授業中はクルフキチュッチュ禁止。

=======================
ブログランキング参加中。
改めて明けましておめでとうございます!おっはー!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

黄色のクルフキは、甘すぎて食べきれませんでした。
チューブタイプがあったとは。。。

KOHちゃんへ。

ぬぬ!この非甘党の私でも黄色いクルフキが大好きだというのに!
もしかしたら味覚がポー人化してるのかも!

No title

初めまして^^
いつもこっそり読ませていただいております
おいしそうですね^^
甘党なのでぜひ食べてみたいです!

ところで、lactima社のcreamyというチーズは、そちらでいくらくらいで売られていますか?
今、日本で大人気のチーズなんですよ・・・

コメントが不快に思われたら、容赦なく削除しちゃってください<(_ _)>

No title

Krówkiが大好きでよ。でも、チューブに入れたのはじめて!どこで買いましたか?

creamyさんへ。

ご返答が遅れてしまいました、ごめんなさい!
初めまして、ポー姉です。勝手にcreamyさんと名づけてしまいました。これまたすみません!
lactima社のcreamyチーズとは、もしやちょっと前に話題沸騰しておったグルーポン事件のあの例の写真に写っていた8Pチーズではないですかっ?!(笑。わはは!ポーランド製だとは気づきませんでした!
このチーズ、ポーランドでは3ズロチ(約85円)で売られております。いやーまさかあの旬のチーズだとは思いませんでした(笑。

kamoniさんへ。

初めましてどーも、kamoniさん!
クルフキ愛好家でいらっしゃいますか!(笑。このチューブに入ったクルフキは学食で購入したんですが、その後、スーパーなどで探したもののお目にかかれません。生徒によると缶に入ったコンデンスミルクのような液体ファッジもおススメということで、今探している最中です。またチューブ入りクルフキ、見つかりましたら報告します!
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。