ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 危ないポイ捨て。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-07

危ないポイ捨て。

もう恒例になりつつある我が家の四足歩行ゲスト、太郎くん
しかしなんと今回の太郎くん、あんよにお怪我してるんです!

というのも年明けのワルシャワの街路は、打ち上げ花火や酒瓶が持ち帰られることなく
いたるところに散乱しているため非常に危険。雪も積もっていてあまりよく見えず、
太郎くん、運悪くガラスの破片を踏んづけてしまったよう。肉球を何針か縫ったそうです。

自分も子供の頃公園で、ビール瓶の破片の山に突っ伏してしまって、
膝を何針か縫ったことがあるので太郎くんの気持ちはよくわかる。よしよし。
余談ですがこの時、アメリカに駐在していた両親は膝から血飛沫を上げる自分を車に乗せ
ニューヨークのセントラルパークから病院まで赤信号を全無視して車を突っ走らせたそう。
記憶に残る、幼少期のトラウマ。

さて今回のお泊り太郎くんは、お散歩日課以外に、
抗生物質の注射をしてもらうため動物病院へ行くことに。

初めて近所のクリニックに足を踏み入れました。
ポーランド 動物病院
受付の方をじっと見つめる太郎氏。

この時ちょっと驚いたのが、3匹連続で足に小さな包帯をしたワンコたちが入ってきたこと。
待合室で待っている間、気になったので話しかけてみるとやはりそうなんです。
年明けのこのポイ捨て三昧な歩道でガラスで足を切ってしまったワンコばかり。
獣医さんも「ここ数日多いんです、足の怪我」と仰っておりました。

本当にどうにかなりませんかね、ポイ捨て。
ちょっと雪解け気味な今日なんか、ニュースになるくらい道端がつるっつるで、
人間様も転んで手や脚のつきどころが悪かったら本当に危ないです。

緊張したけど包帯交換と注射も無事終了。
ワルシャワ 動物病院
「ママ、ぼく頑張ったよ!」 by太郎。

姉。

雪が解けると解凍された「落し物」も散乱してて悲惨です、ワルシャワストリート。

=======================
ブログランキング参加中。
ポイ捨て禁止!クリック推奨!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

息子よ~!!

いやいやほんとお手数かけさせてすいません。
熱が下がったら速攻迎えに行きますからね。

可哀相に

あけましておめでとうございます。
本年もちょいちょいお邪魔させて頂きます。
宜しくお願いします。

犬や猫のような裸足族には
ほんと災難な話ですよね。
なんか対策なり政策なり欲しいですよね。
今やペットは家族と同意語なんですし。
お大事に!

危ないですね!太郎くんはポ姉より四つ足で、四駆だから2倍注意が必要ですね!?では、鳩の花子さんは何倍??あっ、算数の問題ではなかった…。しかし、自分は動物病院に行くと何故か?自分がかかる時以上に緊張します。飼い鳥の名前と年を聞かれて、私自身の名前と歳を言ってしまい。大爆笑されました。そんな歳まで生きてたら化け猫みたいな鳥だしな~

悪友Aちゃんへ。

太郎くんが帰ってしまい、軽くペットロスです。
いつでもまた遊びにおいでねー!
ウルトラ太郎の母、お大事に!

solo_pinさんへ。

solo_pinさん、明けましておめでとうございます!
私めもsolo_pinさんのブログチェックを続けていく所存です!
今年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。

いつもは「汚いな」くらいであまり気にとめてなかったんですが、犬の散歩に行ってみて初めてその危険性に気づかされました。「ゴミはゴミ箱へ」って基本的なことだと思うんですけれど、まだまだみたいです。

エンジェルruさんへ。

そうなんですよ!四駆は非常に危険!(笑。
い、いや、ええ?!鳩の花子さんは、ええっと・・・わたくし算数苦手ですわ、エンジェルruさん!
動物病院、確かに緊張しますね。待っている間に大きなワンコが入ってきたんですが、とにかくキュンキュン鳴くもんだから、可哀想で可哀想で。それを見て他の犬にも緊張が伝わって鳴き始めてしまい、ちょっとしたコーラスになってました(笑。
エンジェルruさん、鳥さんを飼われてるんですね!いやしかし、ご自身のお名前とお歳を返答された下りで爆笑してしまいました。お気持ちはわかるんですが、ぶははは!それはないですよ!(笑。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。