ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ ショパン増殖中。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-08

ショパン増殖中。

「擦り切れる」ってレコードかカセットテープ世代なのがバレバレの表現ですが、
本当に擦り切れちゃうくらいショパンのCDを聴きまくってます、未だに。
そして誕生日でもないのにショパングッズを頂戴しちゃって
さらにショパン熱が加速。ウハウハ。

悪友Aちゃんが翻訳した記事が載ってる雑誌『MOSTLY CLASSIC』。
Mostly Classic
いい仕事してるじゃなーい!じっくり読破している最中。ありがとう!

そして実家から送ってもらった『月刊ショパン』。
月刊ショパン
こちらはページが擦り切れちゃうほど読み返してはショパコンを追体験。

これも実家から送られた辻井伸行氏のCD『マイ・フェイヴァリット・ショパン』。
辻井伸行
これがまた一味違って素晴らしい!

数年前に帰国した際、生まれながらにして全盲のピアニストである辻井氏の
テレビ特集を見て感動しましたが、少しショパンを嗜んだ今聴くとさらに深くて美しい!

ちょっと変わりダネとしてポー母からもらった『U źródeł muzyki Chopina』。
マズルカ
訳して「ショパンの音のルーツ」というもの。

ショパンに影響を及ぼしたとされるポーランドの東中部、主にマゾフシェ地域の
伝統的な音楽を録音したCDで、素朴なマズルカの源泉がおさめられてます。
これはこれで、中世ポーランドの風景が浮かんでくるような感じを楽しんでます。

さらにマニアックになるとこれ。『Chopin na 5 kontynentach』。
世界のショパン
「五大陸をまたぐショパン」という意味です。多分。

いやその。ボブ・マーリー顔負けのドレッドヘアになっちゃってる可哀想なショパンに
ちょっと申し訳ない気持ちになってしまうんですが、それ以上に微妙な内容になってます。
アフリカ、シベリア、ブラジル、アラビアなど、伝統音楽にショパンを織り交ぜている作りで、
もちろん日本もあるんですが、これが何回聴いても「荒城の月」にしか聞こえず苦戦してます。
ショパンを楽譜レベルで理解している方ならわかるかも。ちょっと勉強不足です、自分。

ナウなヤングになっちゃってるショパン。ポーランド国章入りマグカップを見落とすまい。
ショパンくん
コメントを頂いた方に教えてもらったラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのサイトより。

姉。

ショパン七変化もコンプリート間近!

=======================
ブログランキング参加中。
コメント返しが滞ってますが、日本から返信します。すみません!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

次回は日本から。いってきまーす!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

友だちでドレッドヘアーの子がいるんだけど、このショパンのドレッドヘアーとそっくり!ずっとドレッドヘアー姿しかしらなくて、あの髪型を変えたらどうなるのだろう???と思っていたのだけど、なるほど、あのドレッドヘアーがなくなったらショパンに!大発見!
相変わらずショパン旋風なのね。ポーランドより日本の方がショパングッズ色々手に入りそう:)スーツケースにスペース作っておかないとね。

ハマるとハマります。

ポーランドの方って
ショパンいじるの好きですよね。
ってポーランドに行って思いました。

「ショパンの音のルーツ」いい!
ジャケットもイカしてます。

当社にもショパンにハマって
ステレオ新調した取締役がいますけど…。
ショパンのピアノ全集を貸してさしあげました。

延々とショパン聞いてること多いです。

よく狂わないねって言われます。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。