ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 我が学び舎で折り鶴リレー。
FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-03

我が学び舎で折り鶴リレー。

Milion Żurawi: Pomoc dla Japoniiの一環として
各地で開催されている折り鶴リレー。大学では木曜日に行われました。
イベントを通して募金を募ると共に、集った折り鶴はスポンサーが買い取ってくれ、
それも被災地への募金となる企画です。もちろん各自、折り鶴持ち帰りもOK。

告知も折り鶴付き。授業の合間に貼って周る怪しい英語教師一人。
Milion Zurawi PJWSTK
ポスターを貼ってるのを見てその場で募金を手渡してくれた生徒もいました。

ブログblossom of lifeのKOHちゃんがプレゼンを作って主導してくれ、
震災の様子や鶴の折り方、BGMまで用意されたその徹底ぶりに脱帽。ありがとう。

ちびっ子もご両親と共に参加。
right earleft ear
パパの耳たぶオーライ!ママの耳たぶもオーライ!

放課後スタートしたイベントですが、なんと思った以上に人が集ってくれて、
用意した部屋に入りきらない状態に。生徒だけでなく、日本人留学生、
外部からも参加してくれた老若男女で熱気ムンムン。

PJWSTK room 130

急遽、大講堂へ移動することになりました。
PJWSTK aula
皆さん真剣そのもの。

生まれて初めて折り紙に挑戦する人も多数いて、
即興で指導に当たる人も現れ、ポー語、日本語、英語が飛び交う中、
沢山の折り鶴が集りました。

みんなの想いがぎっしり詰まった箱。これとさらにもう一箱分完成。
Zurawi
責任を持って義援金としてお届けします。

Pray for Japan from Polandの方も来てくれ、
みんなで日の丸へ寄せ書きをしました。
Pray for Japan
我が生徒の日本語も上達しておる。

教授が生徒を連れて一緒に参加してくれたり、部屋を手配してくださった事務の方、
日本語の先生なども来てくださいました。プロ顔負けの機材で写真を撮ってくれたり、
お部屋の片付けなども率先してやってくれた、全ての方に感謝。本当にありがとう。

ちびっ子パパのアダムさんが撮ってくださった集合写真。
Solidarity
ここにいる全ての方が日本の再興を願っております。

姉。

次回はチャリティコンサート編です。

=======================
ブログランキング参加中。
ポーランド、やっと春です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジンクイエ~イ

うれしい。

よくよく考えると
オリガミ初心者に
いきなり「鶴」って
ハードル高かったのでは?

毎日、被災地の情報を
あれやこれやチェックしています。

やはり今回の広範囲においては
インフラ、医療、物資、ボランティアを
遍なくというのは難しいみたいです。

約3週間が経ちましたけど
政府や行政に頼ってばかりでは
いけないと。

非の打ち所のない対応を期待しますが
どんな政権になっても無理ですね。

今、私は個人でできることと
会社を利用してできることを
考えています。

個人だと、これだ!と感じて
エイヤッで終わりますが

会社は組織なので
「お金」が動かないと
まったく動かない性格ですが
動くと大きい。

何とか騙せないかと
企んでいる毎日です。

No title

poaneさん、折鶴リレー、お疲れ様でした!

お仕事もある中、チャリティーコンサートや翌日のイベントも合わせて、きっと睡眠時間を削ってのご準備だったですよね。マウォポルスカの隅っこからただただ見守っているだけなので、他の有志の皆さん、関係者の皆さん、参加者の皆さんも一緒に、ほんとにほんとに素晴らしいです!

Pray for Japan from Polandの情報拡散もどうもありがとうございます!写真の寄せ書き、素晴らしいです~!!!複数箇所に送れるよう、ネット上で集めてデジタルで日本へ転送することを考えていたのですが、こちらのほうがずっと気持ちが伝わりますね!!一つ一つ丁寧に日本語も交えて書かれていて、すごく温かい(^^)

こちらの寄せ書き、日本のどこかへ送られるご予定でしょうか?
チャリティイベントが駐日ポーランド大使館後援だったようなので、大使館がすでに受け取りを希望しているかもしれませんね。
今、Pray for Japanの寄せ書きメッセージの送り先を色々調べているのですが、もしこちらの寄せ書きを日本へ送ることをご検討でしたら、受け取り希望のところを探すお手伝いをさせていただきますよ。

ゆっくり疲れを癒してくださいね!

No title

ありがとう。
もぅ、涙ボロボロです。
みんなのサポート特にpoaneちゃんのサポートあってのこの企画。
いまだにいろんな見知らぬ人(笑 からのメッセージが来てます。
すべての人に感謝。そして、このメインイベントのブレーンすべての人に感謝で胸いっぱいです。
本当にありがとう。

glycyrさんへ。

そうなんです!折り鶴、実は自分もだいぶ忘れてしまっておりまして、再度学習しました(汗。折り紙って不思議なもんで、折り方はポー語でも英語でも日本語でも見せながらだと大体通じるし、コツさえつかめば、後は万人共通でなぜか黙々と折り続けてしまうんです。指先を動かす作業に没頭してしまうんでしょうか。

個人でできる支援と組織を動かそうとするのでは全然違いますよね。実は今回、様々な困難にぶち当たって考えさせられることも多だありました。お金が絡むと責任問題も発生して中々スムーズにいかず。小さな集団でもこれだから、国家を挙げるとなると本当に一筋縄でいかないのもわかる気がします。

ちぇこらどかさんへ。

ちぇこらどかさん、どーも!
Pray for Japan from Polandの寄せ書き、恐らくまだまだ募集している段階だと思いますが、恐らく日本大使館を通して義援金と共に被災地に送られると思います。ワルシャワ大学に留学されている学生の方が「折り鶴イベント」と「文化イベント」両方にいらしてくださり、頑張っておられました。たくさんの温かいメッセージ、それもポーランド語だけでなく、チェコ語やハンガリー語などでも書いてあって素晴らしかったです。
ちぇこらどかさん、FacebookのPray for Japanページを追っております。これからもよろしくお願いいたします!

KOHちゃんへ。

いやいや、まだまだこれからですよ~!
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。