ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ Milion Żurawi(万羽鶴) チャリティコンサート。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-06

Milion Żurawi(万羽鶴) チャリティコンサート。

金曜日、ワルシャワのFabryka Trzciny(ファブリカ・チチニー)という
クラブ兼アートスペースでチャリティコンサートが行われました。
発案から、協力してくれるアーティスト、会場やスポンサー探し、そして告知まで
全て2週間弱という短時間での決行だったにも関わらず、
たくさんのお客様がいらして下さりました。

スズキを始め、大学などが共催してくださいました。
スズキスポンサー
ポーランドを代表するチョコメーカーのヴェデルも。実はロッテが親会社。

多彩なアーティストたちが全員ギャラなしで出演了承。
アンナマリアヨペック
ポー旦那もファンであるAnna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)。

しっとりしたサックス、激しいドラム、ソウルフルなアカペラ、全てが素晴らしかった。
チャリティコンサート
マイクスタンドには折り鶴が。心は日本にあり。(画像元Visario Press

再三言うようですが、入場料は全額、被災地に宛てられます。
そしてそれとは別に会場で寄付をしてくれたり、スポンサーを申し出てくれる方もいて、
心温まる一夜でした。

支援団体Polska Akcja Humanitarna(PAH)と協力して
実現したMilion Żurawi(ミリオン・ジュラヴィ)の一連のイベントですが、
チャリティコンサートにはPAHの創設者でポーランドで著名な人道活動家でもある
Janina Ochojska(ヤニーナ・オホイスカ:右)氏も参加。

オホイスカ
ステージで日本への熱いメッセージを届けてくれました。

そして何とここでも折り鶴フィーバーが炸裂。
折り鶴折り鶴2
急遽指導に当たってくれたワルシャワの父ラッシー。私も羽ばたく鶴を教わりました。

テレビ取材に応じるみんな。
メンバー
僅かながらも彼らと同じプロジェクトに携われたことを光栄に思います。

6時間に及ぶコンサートは無事終わりました。
水面に波紋が広がるように、この震災が世界に及ぼした影響、
それに何らかの形で応えようとしたポーランドに住む我々。

参加してくれた方々、応援してくれた方々、
皆様と共に被災地を支援する機会が与えられたことを深く感謝いたします。

姉。

次回は文化イベント編。

=======================
ブログランキング参加中。
ワルシャワでも桜が咲く季節。少し物悲しいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さあ!サックスを吹いてみよう!!

どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おつかれおつかれ~!!!
6時間もコンサートやったのか。そりゃみんな疲れるはずだわ(笑
それにしても、3週間前に思い立ったことが形になって
しかもそこでJopkowaが歌ってくれたなんて、
彼女のステージを見ながら信じられない思いでいっぱいでしたよ。
不可能って思ってたことも、やってみたら出来るんじゃん!みたいな。

あ、あとですね
らっしーはワルシャワの母です。念のため。

ジャズ~!

大げさかもしれませんが…

世界が一つになっている
繋がっている一点が日本の被災地。

と、感じるのです。

日本人もね、
世界中がここまで気にかけてくれると
予想していなかったと思います。

日本はショパンを通して
ポーランドを知っている方が
圧倒的に多いと思いますが
それでもフランスやアメリカ等に比べれば
ポーランドの認知度は高くないです。
たぶんポーランドの方々も同じですよね。
日本にあまり馴染みはないはずです。

それでもこうして
アクションを起こしてくれる。

この支援を絶対裏切ってはいけない!

最近、思います。

あ、写真。poaneさまですか。右の方。

悪友Aちゃんへ。

悪友Aちゃん、本当にお疲れ。
もうね、みんなの奮闘ぶりにはとにかく頭が下がる思いです。
いろんなことがあった・・・ ゆっくり休もう。そしてまたやろう!
本当に本当に一緒に参加できて光栄です、わたくし。
(らっしーはワルシャワの母でしたね!今はワルシャワのトニー・レオンだけど 笑)

glycyrさんへ。

日本は本当に世界から慕われております。今回、そう強く思わされました。
ニュースでも取り上げられてました。暴動や略奪や暴行も起きず頑張っている日本人の姿に世界が驚嘆したこと。もちろん最初の震災からしばらく経った今、残念なニュースもありますが、ポーランド人は日本に対して非常に友好的だと思います。特に「ショパンが好きでポーランドを訪れてくれる日本人」「勤勉」「真面目」「礼儀正しい」などよく耳にします。わたくしも、一日本人として恥ずかしくないように「お外」で行動しなければと背筋が伸びる思いです。
あ。右におられるのは友人の「悪友Aちゃん」です。私は金魚の糞みたいにくっついてお手伝い役に徹しておりました(笑。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。