ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 日本がんばれCD。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-02

日本がんばれCD。

先日、実家の母から感激したとのメールが来ました。
なんのこっちゃと思ったら、ポーランドから一枚のCDが届いた様子。

実は私も頂戴しました。Solidarni z Japonią(ソリダルニ・ズ・ヤポニオン)。
Solidarni z Japonia
「日本と連帯を 日本がんばれ!」という名のショパンのCD!うおぉぉ!!

ツィマーマンやブレハッチといったショパン初心者の自分でも
涙腺や唾液腺やその他もろもろが緩みぱっなしになる大御所たちが挙って
日本の震災被災者支援のためにアルバムを作成。印税を放棄し、
当ブログでも書いてきた「万羽鶴プロジェクト」なる募金活動にも協力してくれた
Polska Akcja Humanitarna(PAH)を通して収益が寄付されます。

内容は以下の通り。
日本がんばれ
ショパンコンクールのライブ録音も含まれております。

このCD、実はポー旦那の母が私と日本の実家にと買ってくれたもの。
ポー母、そして父は、今回の震災を受け一番に電話をくれました。
そして個人的には明かしてくれないものの、ポー旦那に聞くと
こっそり募金もしてくれたみたい。本当に頭が下がる思いです。ありがとう。

震災が起こってからというもの、日頃お世話になっている大学の守衛のおじさん方や
初めて伺うお医者さんなどからも弔意のお言葉を頂戴することがよくあります。
「美しく気高い日本がこのようなことになって残念だ」と仰ってくれた方も。
至らないポーランド語で感謝の言葉を述べるんですが、こんな時はなぜか
深々とお辞儀をしてしまい、お相手もつられてお辞儀なんてことも。スンマセン。

思い出しました。震災が起こる前日、ショパンコンクールで2位を獲得した
イケメン天才ピアニストのルーカス・ゲニューシャスのコンサートへ行ったのでした。

初めて足を踏み入れたワルシャワ国立フィルハーモニー。
ゲニューシャス
エチュードの10と25を全部弾きこなすという偉業を見せ付けたコンサート。

椅子
念願の椅子にも座れた。

ゲニューシャス、素人ながら言わせてもらえば、とにかく怪物です。
演奏前のピアノに触れる瞬間まではしばらく緊張の間があるのかと思いきや、
ふらりとステージに現れてはいきなり弾き出すというスタイルでしかも、
感嘆の溜息が会場から起こるほどの素晴らしい演奏。

何というか、演奏者やピアノ自体をも消えて忘れてしまうほど心に直にポッとともる音で、
これほどまでに演奏家自身が薄らいでしまうものなのかと驚きました。
それに伴い純粋な形で前面に出でる美しいショパン。本当に綺麗でした。
努力だけでは演出できないこのさりげなさが天才なのかい、ゲニューシャスくん!

最近はスカイプで実家の母と話し、日本の状況を詳しく聞き、
まるで戦時中のように緊迫した、行く末不明瞭な状態に愕然としております。
全くもって気分の晴れない近況に「日本がんばれ!」と題されたCDを聴きながら、
ショパンに束の間の安らぎを求める今日この頃。

姉。

夏に帰国すべきかも悩み中。

=======================
ブログランキング参加中。
ポーランドもGW中。応援クリックは通常通り募集中!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

音楽の素晴らしさ

震災から一週間ほど経ったころ
緊張感から少しだけ解放された時に
ベルリンフィルから届いた
日本語とドイツ語によるメッセージを
YouTubeで拝見した時を
思い出しました。

様々な同情のコメントを
それまで受け取りましたが
「心から」のメッセージに
大変感謝しました。

そして二ヶ月が経ちますが
アルゲリッチ氏、ゲルギエフ氏…
かなり影響力のある方々が
絶え間なく音楽の力を
日本に注いでくれている
気がします。

仙台フィルを
日本国内のオケが
応援したり

つい最近
ベートーヴェンを
聴きましたが
身に染み入りました。

不屈な音楽が
今の状況に合うんですよね。

それでもって、ちゃっかりルーカス!

いいなーいいなー

私、ルーカスの演奏で
改めてエチュードの良さを
感じたのであります。

CD出たら絶対買お。

放射能ばらまいたおかげで
軒並みコンサートが中止になったのが心配ですが、
チャリティーCDが色々リリースされて
目移りしております。

今こそ日本の科学を結集して
放射能にも効く空気洗浄機を
開発してほしいこの頃です。


私もCD ポーランドで見ました

今ポーランドで休暇を過ごしているのですが、友達の家へ遊びに行ったときに、このCDを見ました。
日本語で書かれた、日本がんばれの文字に、なんとも言えないありがたい気持ちに。 Dzie,kuje, Dzie,kuje, しか 言葉が出てきませんでしたが、本当に日本人として嬉しい気持ちで心がいっぱいになりました。

glycyrさんへ。

ベルリンフィルのビデオ見ましたよ!
そして世界各地から寄せられた様々な応援メッセージをネットで見かけるたびに涙腺が決壊したのを覚えております。こういう形で世界から注目を浴びることは今までになかった気がします。ショパンに関しては、やはり音楽留学生の方々やショパンコンクールでの日本人演奏者の参加、そしてショパン関係目当てでポーランドを訪れてくださる日本人観光客の存在が大きかったのでしょう。今回の震災を受け、ショパンを通して応援してくれていることに感激しました。
ちゃっかりルーカス(笑。そうなんです!ショパコン生ツイートのあの日々が懐かしいです!幸運にも、生イケメンルーカスにありつけました!ルーカスCDは是非ゲットしたいですな。
コンサートが中止されてるとは・・・ やはり原発の影響がこんなところにまで出ているんですね。ショックです。まだ日本の技術力に希望を抱いている自分としては、この危機を何とか乗り越えてほしい。そして日本のトップに立つ人たちには政治思想などを越えて、危機管理を改めて考えなおす機会だと心得てほしいものです。

YURATAさんへ。

YURATAさん、ご無沙汰しております、どーも!
おお!今、ポーランドにいらっしゃるのですね!そして見かけられましたか、このCD!私も、ポーランドにおいて日本支援のCDが企画されたこと、そしてこんなにも早く発売されたことを見て感激しました。改めて考えると、ポーランドの代表的な文化遺産であるショパンを通して日本を支援してくれたことの意義の大きさに気づかされました。お友達にも感謝。本当にありがたいです。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。