ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ パロが来たよ!全員集合!

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-13

パロが来たよ!全員集合!

明日はNoc Muzeów(ノツ・ムーゼウフ)です、ポーランド。
訳すと『ミュージアム・ナイト』、つまりポーランド中の主要都市では、
博物館や美術館などが夜通し開放されておりまして、
入場料がタダだったりイベントが開催されたりで大盛り上がりなワケです。

我が大学も参加しており、ちょっとした学園祭気分が味わえます。
その準備に追われて忙しい生徒たちですが、昨日大学へ到着すると、
入り口付近でタムロっておる一団を発見。うふふあははな雰囲気で、目が合うなり、
「先生パロ見た?触った?!」と聞かれました。なぜかちょっと興奮気味です皆さん。

「なんのこと?」と尋ねると、「イッツソーカワイイ!」との返答。
英語に日本語が交じっているのを突っ込む暇もなく「いいから早く!」と
講堂へ勢い良く連れていかれました。怖いですよちょっと、おい腕つかむなこら。

・・・て、講堂入るなり手渡されたのがこれ。
パロ
Oh~!イッツソーカワイイ!

キュンキュン鳴くんです!動くんです!まばたきするんです!
これ、世界一の癒しロボットとして認定されているアザラシ型ロボットの「PARO」。
言葉を理解することができ、撫でたり話しかけるとちゃんと反応してくれます。
講堂には2体の ゴマちゃん パロを代わりばんこにだっこする生徒の群れ。
日本の開発者が大学訪問してくださり、講演に参加した生徒らが皆、
癒しの境地へ誘われておりました。うふふあはは。

ちょっと疑問に思ったのが、なぜアザラシかということ。
これにはちゃんと理由がありまして、犬や猫は身近な存在のために、
怖いと思う方や、あるべき姿を連想してロボットの反応に違和感を覚える方が
いるからだそう。アザラシならば先入観なしに接することができ、
アニマルセラピーと同じ効果があるそうなんです。
高齢者施設や病院で活躍しているとのこと。

あまりに可愛くてこのまま連れて帰ろうかと思ってしまいました。

姉。

いやしかしこのパロちゃん、一体5000ユーロというお値段だそうです。・・・あは。



=======================
ブログランキング参加中。
オウエンクリックプリーズ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

たしかに、アザラシと日常をともにしている人なんてエスキモーくらいだよね。イッツカワイイ!、こうやってオタク語録に囲まれていのね。私なんて、オタク一匹確保しているけど、時々不思議な日本語が…昨日もポニョ、思いっきり音程と歌詞間違えて歌っていたし。
アザラシの赤ちゃんのまんまる、ふかふか、大きな目…これは完全に人類のハートがキュンとやられるよね~。いっそね、物騒な事件もコレでハートをキューンで解決して欲しいよ。
話はそれたけど、毎年ミュージアムナイトの話を聞くとドイツでのミュージアムナイトを思い出すな~。今週末は立て込みで、私一人ミュージアムナイト?っていうか、ほぼ徹夜のよ・か・ん。

パロ君ですか?可愛いけど抱っこしてる人は限りなく怪しいです。因みにアザラシはなんて鳴くんでしょ?

kojisatoさんへ。

ポニョのDVDを先日買いました。
でもあの歌が耳から離れないのが怖くてまだ見てません。

エンジェルruさんへ。

エンジェルruさん、ひでぇです!(笑。
アザラシは「くぅーん。くぅーん。」と鳴いておりました。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。