ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ ポーランドの日本的学園祭。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-15

ポーランドの日本的学園祭。

大学では2度目の参加となったNoc Muzeów(ミュージアム・ナイト)
去年以上の盛り上がりを見せ無事に終わりました。

オープン前は長蛇の列。
ノツムーゼウフ
いらっしゃいませ~!

外と校内で様々なイベントが同時進行で開催されておりました。
日本食ブース芸者風メイク
今年も日本食ブースや芸者風メイク&浴衣着付けブースが大盛況。

今回は屋外ステージが設けられており、生徒によるコスプレ大会やファンションショー、
能劇が行われ、まさに学園祭といった感じ。

コスプレショーでは今ポーランドで流行ってる執事系が目立っておりました。
コスプレ
「キャー!」と黄色い声が上がるほど。アニメ『黒執事』の影響ですな。

能を専門とされるK教授の教え子たちによる能劇。
能能
双子の生徒は息もぴったり。教授自らのご出演もあり、迫力がありました。

そしてファッションショーは原宿系、ギャル系、森ガール、ゴスロリなどなど、
下手したら自分より詳しいんではないかしらと感心してしまうほど完成度が高かった。
ファッションショーガールズコレクション
「東京ガールズコレクション」ならぬ「ポーランドガールズコレクション」。

どこで手に入れたんでしょう、この衣装。
ポーランドガールズメンズ
メンズも若干1名。歓声を浴びておりました。

ずっと企画を練って練習した成果がここに。
学園祭
この後、生徒らと個人撮影の嵐になり一緒に楽しんでしまった日本人が。・・・私ですけど。

もちろん日本文化学科だけでなくIT学科やデザイン学科も。
ロボポーランド ロボ
ロボット関係が人気でした。

「ノツ・ムーゼウフ」は美術館や博物館なども無料でイベントが行われ、
交通機関もタダになので夜遅くまで多くの人で賑わってました。ワジェンキ公園でも
コンサートが所々であり、園内の歩道がキャンドルのみで照らし出されて幻想的でした。
ワジェンキ
春の暖かい空気に包まれ、暗闇に浮かび上がる水上宮殿。

ワジェンキを散策しながら帰路に着いたんですが、大学での学園祭のことを思い出し、
改めて感じたことは、生徒ら自身がいつか自分の学生生活を振り返った時、
そこには必ず「日本」という国と文化が在るということ。学園祭に向け企画を練り、
それぞれのやり方で自主的に日本文化との係わりを発信する彼らを頼もしく、
有難く思うと同時に、私自身、彼らの期待を裏切らないよう頑張らねばと思いました。

姉。

明日からまた新たな一週間が始まります。よーし、がんばるぞー!

=======================
ブログランキング参加中。
応援クリックしてね!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

毎年、いいなあ、この雰囲気!と思うよ。
なんか最近、しみじみ学生さんの未来を思うpoaneっちがますます先生の板ついてきたね(えらそうな!ごめんちょ)。私なんて、もっと若い子相手だから、その子たちがpoaneっちの学生さんくらいになるまで、ちょっとグレちゃってヤンキーで、でも熱くて、はじけて…なんて妄想しちゃうよ。
なんにせよ、一緒に過ごした時間が「あの頃は…」と思わず笑みが出る思い出になれれば幸いだよね。

IT部門、論文代筆ロボットはなかったですか???あと4週間で2本(泣)

夜のワジェンキ公園

夜のワジェンキ公園へ行けるなんて。
うらやましいです。ああ、うらやましい。

「長蛇の列」を見ると
やはりイベント好きだなあ~
ポーランド市民。

しかもいつのまにか
日本文化が浸透してますよね。
若干ミックス気味ですが。

こういうシーンを見る度に
長机の端から端に
日本の食玩を並べて
射的をしたくなるのは
私だけでしょうか…。

流行ると思うんですが。
駄目ですか。

はじめまして

はじめまして。
適当なところがなかったので最新の記事にコメントします。
昨日まで1週間ワルシャワに滞在して帰ってきました。数ヶ月前からこちらのブログを参考にさせていただきました。
現在、デンマークに住んでいますが今回は子連れで郊外のアパートメントホテルでの滞在でしたがポーランド、ワルシャワはとても楽しかったです。
いいところですねぇ。好みにもよるんでしょうがあちこち行ったヨーロッパの中でも一番好きかもしれません(笑)
ブルガリア料理、ワインショップを兼ねたレストラン、チャイナタウン、AKIYOSHI、Duza Mi-Haのフォー、新羅(食材店)など本当に真似ばかりして行ってきましたがどれもよかったです。中でもフォーは2回も行きました。NO.5が(ポーランド語は分からないんですが)気に入りました!ワインバーのレストランも料理の味も最高でしたが雰囲気が良かったです。ちょっと中に入り込んでて中庭があってあれはまわりはギャラリーですか?古い建物を生かして落ち着いた雰囲気が良かったです。日本でも好まれそうですね、特に若い女性には。
お姉さんは九州のご出身ですか?私たちは福岡からなんです。滞在中はトルンとウッチにレンタカーで行きましたがポーランドの郊外の家のつくりがなんとなく日本に似てるような気がしました。瓦屋根ですよね?山はありませんが雑草の生え方というか庭のあり方というか言葉では説明できないんですが日本っぽいなと思って。じかにポーランドと日本を比較すると全然似てませんが他のヨーロッパ諸国に比べるとずいぶん日本似だなと思いました。
日中は暑かったんですが木陰は涼しいし夕方になると遅くまで明るく風が心地よかったです。ワジェンキ公園の夜はよかったです。
AKIYOSHIに夜行ったんですがその隣の隣にあるイタリアンのお店が感じ良さそうでした。9時くらいだったんですがまだ少し明るくて食後のデザートでしょうか、アイスクリームやお茶等をみんな楽しんでいました。私は満腹で行けませんでしたが心名残な気分です。
現在住んでいるデンマークが物価が高すぎるんですがポーランドはなんでも安くて良かったです。500mlの水も1.7ズローチだったこともありました。何度もフォーばかり褒めますがあの値段であの満足感は本当にお得な気分になります。デンマークが高すぎなんですが(涙)家族みんなで日本の麺を食べる気分でズルズル言わせてたので浮いてたかもしれません・・・。
旧共産主義だった面影もワルシャワはほとんど感じることないくらい都会ですね。私はちょっとすたれた街並み(トルンやワルシャワ旧市街のようにあえて昔を保存していない)も好きなんですがウッチは少しそんな雰囲気の建物がありました。
ヨーロッパには他にも観光地をたくさん持ってる大きな都市がいくつもあって一般的に好まれるんでしょうが私は本当にワルシャワ、その近郊はよかったです。高速道路もこれからどんどんできるんでしょうね。

とにかくこちらのブログのおかげで楽しく過ごせましたのでお礼を言いたくてコメントさせていただきました。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。