ポーランドの姉より。~Drogie Siostry~ 骨の髄まで愛してワルシャワ。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-13

骨の髄まで愛してワルシャワ。

今年はなんといっても冷夏です、ポーランド。20℃越えれば良し。
心地よいといえば心地よいんですが夏らしい夏日もあまりなく、
このままあの長い冬に突入すると思うとな切ないです。

気温に関係なく、ビキニなんか着て良いお年頃はとうに過ぎましたが、増え続ける体重が
気になり3週間前から朝食以外は炭水化物をとらないダイエットを試みてます。
肉や野菜、豆類で補い、空腹感がないのに大体3~5キロ減量したので満足満足。
ってなワケでちょっとビールでお祝いしましょか!・・・ってそれじゃ意味ないですな。

いやしかし、ご飯やパスタ抜きでも結構豪勢に食べてます。
ポーランドは他のヨーロッパ諸国にもれなく肉料理が充実していまして、
それでも豚肉がメインで美味しい牛ステーキは食べられないと思っていたのですが、
そんな偏見を終に覆してくれたレストランへ行ってきました。

ちょっとオシャレなButchery&Wine!
butchery and wine
その名の通りワインリストが充実してました。

このレストラン、ポー旦那の誕生日を祝いに行ったんですが、
前からずっと食べてみたかった一品がありまして、それがこれ!
Pieczony szpik(ピエチョネ シュピック)。
pieczony szpik
骨髄のグリルです。28ズロチ(約735円)。

熱々に焼かれた骨の髄をスプーンですくって、
パセリ、ケッパー、エシャロットの薬味と一緒にパンにつけて食べます。
濃厚な旨みがなんとも言えない!そのまま骨ごと吸いたい衝動にかられます。我慢我慢。

メインはもちろんステーキ。New York Steak 55ズロチ(約1445円)。
New York Steak
専用ナイフが立派でした。

こちらはRibeye Steak(55ズロチ)。
Rib Eye Steaktaters
手作りポテトがついてきたけど自分はおあずけ。

以前、自分で牛肉を買ってステーキを焼いてみたことがあるんですが、
いかんせんポーランドの牛肉は煮込み専用のようでして非常に硬い。
しかしウェイターのお話によると、ここは専門のバイヤーがステーキに適したポーランド牛を
買い付けているとのことで、肉汁、旨み、焼き加減共に絶妙で本当に美味しかったです。

姉。

さてまた明日からダイエット続行!

Butchery and Wine

Butchery&Wine
ul.Żurawia 22 [MAP]
www.butcheryandwine.pl

=======================
ブログランキング参加中。
骨の髄まで染み渡る応援クリック。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ

更新の励みです!ありがとうございます!
=======================
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

骨髄グリルは黒熊くんの好物らしい(Pa-panda情報)
って、ココはどこ?アナタはイズコ?この写真がポーランドの一角からなんて信じられない!あのどっかレトロな感じが前々なくて、オサレだよ。

kojisatoさんへ。

ホント最近のワルシャワはオサレですよ~!
でもオサレを通り越してスノビッシュなお店やレストランはいただけないですな。ここは平均からするとちょっと高めですが、ヘンに鼻にかける素振りもなくて、お肉の質とサービスはピカイチでした。
その内、あのレトロな感じが懐かしくて「レトロ感」を売りにするオサレ系レストランも出てくるかも。
プロフィール

poane

Author:poane
ワルシャワに越して6年目。
日本に残した妹2人を想いながら嫁ぎ先での暮らしぶりを綴る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。